世界は今

ブラジル“イースター”

12Jul 2012 鶴 ステラ ゆかり
  • 转帖

鶴 ステラ ゆかり(ブラジル連邦共和国)

長崎県滞在期間:2011.7~2012.3(平成23年度長崎県海外技術研修員)

 

 

    皆様、こんにちは。

 

 

  平成23年度海外技術研修員、鶴 ステラ ゆかりと申します。

長崎を出てから三ヶ月となります。美しい町で思い出をたくさん作る事ができました。お世話になった方へお礼の気持ちをお伝え申し上げます。

 

 

    出島ネットワークのスタッフさんから”世界は今”と言うテーマの原稿を書いて貰いたいと言われ、日本ではなじみのない「イースター(Easter)」について書こうと思いました。

 

 

    キリスト教徒が多いブラジルでは今年4月6日は国の祝日イースターでした。年によって日付は変わります。イエス・キリストの復活を祝い、記念する日です。復活祭とも言われます。

 

  ブラジルでは家族や友達が集まり、卵チョコレート(イースターエッグ)を交換する習慣があります。卵はどのスーパーでも販売されていて、大きさ、味、おもちゃ入りなど、たくさんの種類が売られています。

    また、家で卵チョコレートを作ってあげたりもします。今年は7才の甥と卵作りに挑戦しました!

 

    

             手作り卵チョコレート                  スーパーの卵チョコレート売り場

 

  あと、キリスト教の教えで、「罪から私たちを救うためにキリストが流した血に触れる」というのがあり、イースター(4月6日)には赤い肉を食べてはいけない習慣があります。”赤い肉”とは牛肉や豚肉の事です。なので、白い肉である魚や鶏肉、特に「バカリャウ」と言う魚をよくお祝いの日に食べています。

 

 

                       

                                    保存のため塩漬けしたバカリャウ

                         http://yamago5.com/shopping/bacalhau.html

 

 

  私は母の出身地サンパウロ州「リンス市(Lins)」でイースターを過ごしました。リンス市の人口は73,183人、面積571.442km。私の生まれ育ったサンパウロ市の人口11,150,249人、面積1522.989kmと比べると小さな田舎町です。そしてサンパウロ市から車で6時間もかかります。昔は日本から移民した人々が住んだ土地でもあり、日系の方が多いです。

 

その他(リンス市の紹介記事)

http://www.iptdajatak.com.br/jatak/publications/show/ColoniaGuideBook/16

 

 

                         写真左上:リンス市街の雰囲気

                            右上:日系平田家スーパーマーケット

                            左下:田舎の自然:柿の実を食べるオオハシ

                            右下:田舎の自然;パイネラの木(トックリキワタ)

 

 

  リンス市は気温が高いため、暑いときに欠かせないのがアイスクリーム屋さんです。ちなみに私が大好きなアイスクリーム屋さん「ア・ファゼンジニャ」(A Fazendinha-小さな農場の意味)では手作りアイスクリームが食べられます。しかも種類がたくさんあって、その値段は一個で2レアル*です。一個頼むと、あまりにも大きいので二段にわけて盛り付けてくれます。なので、二個分貰ったかのように見えるくらいおいしくて価値のある店です。           

 

*1レアル=約43円

 

 

 

 

左:アイスクリーム53種類

右:「ア・ファゼンジニャ」でアイスを食べる私と甥。後ろにも人がたくさん並んでいます。

 

 

  今、リンス市に住んでいるのが長崎県壱岐出身の祖母です。10才の時にブラジルへ移民して、今は88才になりました。長崎の話をするとあまりにも幼かったため壱岐での生活は思い出せなかったそうです。でも、壱岐の海は少し覚えているみたいで、「それはキレイ」だと言っていました。お祖母ちゃんは「ブラジルで生きて来たけれども、心は日本に残っているよ。」と言っていました。

  私自身長崎での生活を経験して、お祖母ちゃんと前より話がたくさん出来て、私はとても嬉しかったです。

 

 

   

 

左:私と壱岐出身の祖母(88才)

右:祖母が68年過した家。リンス市タンガラ町

 

 

  長崎にいる間は「日系人として、家で何を食べているの?」とよく聞かれました。下の写真は、私が普段食べている食事です。イースター以外は赤い肉を食べても平気です。

 

 

                                 

 

    

 

    シュラスコ(バーベキュー)、サラダ、五目御飯、フェジョン(豆類の総称)、

    ガラナ飲料、サーモンの刺身、きゅうりの漬物

 

 

 

以上、今回のイースターで家族と長崎での良い思い出を語り合えたのも皆様のおかげでした。どうもありがとうございました!

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。