世界は今

2012 北京の廟会祭り(旧正月祭り)

12Mar 2012 高 華彬
  • 转帖

高華彬(Gao Huabin)(中国・北京市)

長崎県滞在期間:2006.4~2007.4(元長崎県観光連盟国際交流員)

 

 

皆様、過年好!(新年あけましておめでとうございます。)

北京では、旧正月となると、主な公園で「廟会」祭り(日本の縁日と似たお祭り)を行う習慣があります。「廟会」では、美味しい食べ物はもちろん、面白いゲームなどが沢山あり、人が多くて実に賑やかです。

 

 

今年は龍年なので、名前に「龍」の文字がつく「龍潭湖公園」に行くのがお勧めです。ここで「龍潭湖公園廟会」で撮った写真をご紹介させていただき、これらの写真を通じて、北京の「春節」ムードを少しでも感じていただければ幸いです。

 

 

 

 

「龍潭湖廟会」は1984年より始まり、今年でもう第29回

 

 

 

 

入口にいる「ミッキー」がとても人気!

 

 

 

 

赤がふんだんに使われる中国の飾りや舞台は鮮やかでしょう

 

 

 

 

園内には人工雪を使った雪の遊び場もあります

 

 

 

 

ほら、一日何十万人も訪れていますよ

 

 

 

 

蛹、他にサソリ、ムカデもあり、「昆虫料理」を楽しむには勇気が必要かも

 

 

 

 

 「長沙の臭豆腐」、湖南省出身の毛沢東の大好物だったとのこと

 

 

   

 

 

「隆福寺」の昔ながらの「茶湯」                              日本のたこ焼き

(「茶湯」は黍の粉に水を入れ混ぜた糊状のもの)

 

 

 

 

雲南タイ族の「パイナップル飯」と「バニラ飯」、美味しそう

 

 

   

 

 

造花が流行っているらしい。女性たちももっときれいに見えますね

 

 

 

 

多くの人が囲んでいます。何を見ているのでしょうか?

 

 

 

 

なるほど、作者が直筆サイン入りの切り絵を販売しています

 

 

   

 

 

写真の「糖胡芦(タンフール)」は本物そっくりですが、食べられません。右のお兄さんは「竜頭」帽子が可愛い!

 

 

   

 

 

左の「花輿ガール」(http://news.cntv.cn/20120126/108872.shtml)はネット上で多く転載されています。輿は残っていますが、彼女はどこに行ったでしょう。。。  


 
 
 
 
 
  

鯉のぼりも既に中国に根を下ろしているようです

 

 

 

 

意外にもテレサ・テンのCDを発見、懐かしいですね

 
 
 

 

<まとめ>

 

新聞によると、上記「龍潭湖廟会」を含め、今年春節期間中、北京で合わせて26の大きな廟会や民俗イベントを開催しており、大晦日から旧正月五日目までの統計だけでも、延べ566.8万人が訪れたそうです。

 

 

ほかの所の廟会もそれぞれ特徴があり、例えば、天壇公園の天を祀る儀式と舞踊パフォーマンス、大観園の「紅楼廟会」、朝陽公園の国際フェスティバルなども大人気とのことです。今後チャンスがありましたら、またご紹介させていただくことにしましょう。