世界は今

ベトナム中秋ランタン 

29Sep 2015 phuongngatra
  • 转帖

旧暦8月15日は、ベトナムの中秋節でした。ベトナム語では「TET TRUNG THU」(テトチュントゥー)と呼ばれています。日本のお月見のようなもので、みんなが待ち遠しい行事の一つです。

 

 

 

 

 世界では日本以外にも中国、韓国、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピンなど各国に中秋というお祭りがありますが、形式は様々です。ちなみに私が住んでいた長崎にも中華街で中秋節というお祭りがありますね。

中秋の2~3週間前には、中秋のテレビCMが流れはじめ、その後、街の露店に玩具がいっぱい並び、中秋まであと少しだという雰囲気を盛り上げます。

 

他の国の中秋と違うのは、中秋の日の主役は子供たちだということです。子供たちはよく獅子舞を練習し、太鼓、獅子頭、お面などを使って本当に楽しめます。どこにいても遠くから毎晩練習の音が聞こえてきます。市の獅子舞踊りのコンテストだけではなくて、学校でも獅子舞踊りのコンテストが行われています。

 

 

 

 

 

 ベトナムの中秋節の特徴は小さい子は殆ど皆、提灯を持っています。私も子供の時、学校の提灯行列で紙と竹で作った星型、蝶々型、魚型、蓮型などの提灯をもって、民謡を歌いながら住んでいた町内を回って歩きました。昔は明かりとして提灯に蝋燭をつけましたが、今の明かりは提灯の中に小さなスイッチが入っていて、音楽も鳴って面白いです。そして現在、提灯の形は多種多様になりました。日本の有名な漫画のキャラクター、例えばドラえもん、ピカチュウ、ナルトなどの形の提灯があり、夜、周囲が暗くなった中に、提灯が明るく灯されてキラキラ光り楽しめます。中秋節は大変賑わうので、子供たちが一年で一番楽しみにしている日なのです。

 

 

 

また、中秋節といえば、月餅(ムーンケーキ)です。ベトナム語で「BANH TRUNG THU」(バインチュントゥー)と呼ばれています。 味は極めて多種多様です。食べると非常に美味しいです。中身は蓮の実、緑豆、小豆、ドリアンなどの甘い月餅、それに豚肉、ソーセージ、鶏肉などの入った塩辛い月餅があります。そして、ベジタリアンの人には別の月餅もあります。値段は月餅のメーカーやブランドによって違いますが、大体1個200~400円、高級な月餅は1万円ぐらいします。

 

 

 

 中秋の夜は満月がきれいに見えるので、皆は家族や友達などと一緒にお月見をします。また、子供を連れて獅子舞の踊りを見に行きます。この日は町のあちこちで子供たちの笑顔が見られ、大人たちも一緒に楽しい雰囲気になり若返る感じです。皆の仕事がうまくいき、そして健康であるようにと祈ります。