よりぬきGo!Go!ともっち

島原半島&諫早 四面宮(しめんぐう)御朱印巡り

30Jul 2021 tomocchi
  • 转帖

 

 

島原半島と諌早市の10の神社で御朱印巡りの企画が行われています!

 

約1300年前の奈良時代、雲仙に創建された九州の守り神を御祭神とする神社『四面宮(しめんぐう)』は、島原半島全域や諌早市にその分社が建立されました。

明治時代になるとその多くは「温泉神社」などに神社名が変わります。

『四面宮御朱印巡り』は、かつて四面宮だった25の神社のうち10社を巡り、それぞれの神社で豆御朱印(通常より小さいサイズの御朱印)を受けられる特別企画。

数箇所巡ってきましたので、その雰囲気をご紹介したいと思います。

 

雲仙温泉神社(総本社)

 

 

雲仙温泉の中心にある「雲仙温泉神社」は、島原半島や諫早市の各地に祀られる「温泉神社」の総本社。

 

商売繁盛や交通安全の神様としても知られています。

 

 

まずはお詣り。

 

 

「夫婦柿」は、子宝や恋愛成就などのご利益があるというパワースポット。

 

両手で二本一緒にご神木を抱き、下から上に両手を上げ願い事を唱えながら祈願すると願いが叶うのだそうですよ!

 

 

御朱印は社務所で受けられます(9~17時)。

 

授与箱から豆御朱印を取り出し、初穂料はお賽銭箱へ納めましょう。

 

 

雲仙温泉神社は総本社なので、御朱印は他の神社の二倍サイズ。

 

「四面宮御朱印巡り」の御朱印はすべて装飾のある上品な和紙製でとても素敵です。

 

(貼りやすいようシールタイプになっています)

 

 

美人の猫さんにも遭遇。

 

 

温泉街の中心、雲仙地獄の入口にあるので、温泉や地獄めぐりとあわせてどうぞ。

 

 

 

温泉熊野神社

 

 

島原市の郊外。

緑に包まれた、どこか懐かしい雰囲気がただよう温泉熊野神社にやってきました。

 

 

本殿の歴史ある佇まいがなんとも渋い。

 

湾曲した唐破風(からはふ)屋根と装飾がたまらなく好みです!

 

ちなみに島原半島の寺社や民家の軒先に一年中お正月用の「しめ縄飾り」が掛けられているのは、「自分のところはキリシタンではありませんよ」という証なのだとか。

 

本殿の隣にある大楠は樹齢400年。県の天然記念物に指定されています。

 

境内にキレイな水が湧き出ており、地域の人々から「水の権現」と親しまれているお社。マイナスイオン漂うパワースポットです。

 

御朱印は本殿の入口にある授与箱から取り出し、初穂料はお賽銭箱へ入れましょう。

 

 

有家温泉神社

 

 

歴史ある酒蔵などの風情あるまちなみが魅力の有家地区。

こちらの温泉神社は御朱印を受けることはできませんが、雰囲気がよくおすすめです。

 

小川港からほぼ一直線に続く参道。

 

かつては肥後(熊本)からの参詣者も多かったのだとか(西有家町郷土誌による)。

 

 

毎年春に行われる蔵開きイベント「ありえ蔵めぐり」の際に初めて訪れて以来、私の一押しスポット。

 

マイナスイオンというか、心地よい「気」のようなものを感じる、有家のまちのランドマーク的神社です。