<観光>

鄭成功が生まれた地・平戸川内(ひらどかわち)

25Feb 2014 tomocchi

みなさん、鄭成功(てい せいこう)という人物についてご存知ですか?

約300年前、オランダに占領されていた台湾を解放させた東アジアの英雄です。

出生についてはあまり知られていないようですが、

この東アジアの英雄は長崎県の平戸生まれなんです(ノ*゚▽゚)ノ

 

 

 

父親は中国人海商で平戸を根拠地として活動した鄭芝龍(てい しりゅう)。
母親は平戸川内の田川マツ。1624年、平戸で生まれました。

母・マツが貝拾いに出かけた際、にわかに産気づき、

この岩にもたれて鄭成功を産んだとされています。
平戸の千里ヶ浜(せんりがはま)にあります。

 

 

 

そして、生家があった場所に2013年7月、鄭成功記念館がオープンしました。

 

 

 

ここで鄭成功は7歳まで育ち、父に呼ばれて単身海を渡り
福建省安海へ行きました。わずか7歳ですよ!

敷地内には幼少期の鄭成功が植えたとされるナギの木があります。

 

 

ゆかりの地が残っているだけではありません。
毎年7月14日の鄭成功誕生の日には「鄭成功まつり」が開かれており
台湾で彼を今でも慕っている人たちの集まり『鄭氏宗親会』を迎え

神事が行われた後、地元の方々によって民俗踊りが奉納されています。

鄭成功は平戸でも、英雄としてずっと大切に祀(まつ)られています。

 

 

 

さて、鄭成功記念館の中に入りましょう。入館料は無料です。

入ってすぐに目に飛び込むのが、媽(ま)祖(そ)像。

航海安全の神とされる媽祖(まそ)。
媽祖というと、長崎ランタンフェスティバルでは「媽祖行列」でおなじみですね!

 

 

何体かある媽祖像のうち、左側にあるガラスケースに入った媽祖像に注目!

 

 

この媽祖像は父・鄭芝龍が鄭成功が生まれたことを記念して
裏山に祠(ほこら)をつくり、祀ったものと伝えられています。

 

 

父・鄭芝龍が海外貿易に使用したとされる船の模型

 

 

 

鄭成功一家と当時の生活空間

 

 

 

 

鄭成功肖像と書(複製)

 

 

 

 

鄭成功が軍人であった側面をしるす展示は迫力がありますね・・・

 

 

 

 

鄭成功母子像

 

 

 

これは記念館が建つ前からこの地に建てられているもので、
鄭成功の子孫の方によるデザインです。

 

 

 

 

鄭成功が生まれた地、平戸川内。
美しい海、千里ヶ浜とあわせてお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

【鄭成功記念館】
住所:平戸市川内町1114-2
電話番号:0950-24-2331
開館時間:8:30~17:00
入館料:無料
休館日:毎週水曜日

 


View Larger Map
 

 

 

波佐見中尾山(なかおやま)路地裏めぐり

14Feb 2014 tomocchi

波佐見(はさみ)焼の多くの窯元が残る波佐見町中尾山。
はさみ観光ボランティアガイドさんの案内で
中尾山を散策してきました。
 

 

 

中尾山の上にある展望所からスタート☆

 

ここからは中尾山の風景として印象的なレンガ造りの煙突など、
中尾山全景を見ることができます。

 

 

風情のあるレンガ造りの煙突群は
大正時代、石炭窯で使われていたもの。
現在はもう使われていませんが、
まちづくり景観資産として残されています。

 

 

展望台にある石碑の背面(裏側)に注目!
なんと焼きものが埋め込まれています。

 

 

古いものだと江戸時代、大正時代の陶器もあり、
価値が高いそうです。
ちょっと色あせているのが年代物だそう。

 

 

江戸時代から焼きもの作りがはじまった中尾山。
大きな窯が作られ、国内だけでなく海外にも、
波佐見からたくさんの焼きものが出荷されていました。

 

 

今はもう廃業してしまった窯元跡にも
煙突だけが残っていました。

 

 

中尾山交流館にやってきました。

 

 

中尾山にある窯元の作品が揃ったギャラリーで、

気に入ったものは購入できます。

 

 

窯元によって異なりますが、
大半の窯元がいつでも見学が可能というわけではありませんので、

中尾山交流館をぜひご利用下さい。

 

 

 
塀の上に目に付く陶板は各窯元が手分けして焼いたものだそうで、
一つ一つ絵柄が違います。

 

 

陶山神社。小さな神社ですが、中には絵付け師が描いたという天井絵が!

 

 

ガイドさんに案内していただかなければそのまま通りすぎるところでした。

 

 

 

 

 

 

陶磁器の歴史と、どこか懐かしさが漂う町並みを歩く中尾山のまち歩き。

中尾山では毎月第二土曜日に

「観光ガイドと歩く窯元・路地裏めぐり」を開催しています。

 

 

 

今回紹介した内容などに加え、特別な窯元めぐりも体験できます。
2月と3月は2月8日(土)、3月8日(土)に予定されています。
事前予約制になりますので、ぜひご参加下さい(^^)/

 

 

 

 

 

中尾山窯元・路地裏めぐり
開催日時:毎月第2土曜日
13:30〜(所用時間:約1時間半)
参加費:500円(お菓子付)
問い合わせ:波佐見町観光協会
電話番号:0956-85-2290

URL:http://www.hasami-kankou.jp/

 

 
 

 

グラバー園からの風景~♪

24Jan 2014 yamaguchi

image

image

 

モバイルから初めて投稿~!
今グラバー園にいまーーーす(*´ω`*)
やっぱ長崎の港の見える風景はステキですなー( 〃▽〃)

おすすめスポット@島原♪

22Jan 2014 yamaguchi

こんにちは~~^^お久しぶりです~~!!

おっ、、、遅くなりましたが、、、(汗)

あけましておめでとうございます~~!!

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)mペコリッ

 

 

 

一瞬タイトルとはかけ離れますが。。。

今朝、出勤途中の風景@浜町商店街

 

 

 

「あぁ~、そっかぁぁぁ。。。もうこんな季節なのね。。。」

だんだんと長崎の街が中国色に染め上げられています^^

イベントで季節感を感じられる長崎って、ステキだなぁと改めて実感・・・

 

 

本年2度目のお正月はもうすぐっっ!!

今年は1月31日からですよーーー!!

↓ ↓ 詳しくはこちらへ~♪ ↓ ↓

http://www.nagasaki-lantern.com/

 

 

さて本題へ。。。

先日、ちょっと足を伸ばして島原に行ってきました~

同じ長崎県内ですが、長崎市内に住んでる私にとって

「ちょっと足を伸ばす」という表現がぴったりな場所^^

長崎市の異国的な雰囲気とは違う、

城あり武家屋敷ありの日本的な風景が魅力的~♪

 

 

 

 

レトロな雰囲気の島原駅から街歩きスタート!

 

 

 

島原城からのぉぉぉ~~~

 

 

 

 

具雑煮(ドアップ)を挟みつつ。。。(←グルメ大事っ!(・∀・)キリッ)

 

 

 

 

風情のある武家屋敷方面へ~

 

 

 

 

お次は島原の繁華街方面へ~

そこにステキなスポットがあったので、

皆さんにご紹介しまーーーーーす^^

(私も今回初めて行きました!!)

 

 

ここでーす!!じゃんっ♪

 

 

 

日本庭園と日本家屋が美しすぎるーーーーー!!

 

ここはどこかと申しますと・・・

 

 

「四明荘(しめいそう)」というところです!!

「なんかちょっと変わった名前だな・・・」と思ったので、名前の由来をサーチサーチ・・・

<四方の眺望に優れることから、主屋は「四明荘」の異称を持ちます>

・・・っとのこと。。。

な、、、なるほど。。。(´・∀・`)

 

 

 

実はここ、国の記念物に登録されているそうです!

 

 

(正式名称は<旧伊東氏庭園>というそうです。。。)

 

 

 

まずびっくりしたのが、水の透明度っ!!

「さすが島原~。水のまちだわーーー」っと実感。。。

鯉の模様もハッキリクッキリ浮かび上がるほどのクリアな水質。。。

 

 

 

次にびっくりしたのが、この景観で、なっ、、、なんと入場料無料っっ!!

しかも私が行ったときには緑茶のサービスもありました

街歩きに少し疲れたとき、「ここらでちょっと一息。。。」するのにちょーど良かったです~~!

 

 

「ちょっと一息。。。」と言えば、

室内の机の上に、訪問者の方が一言「旅ノート」が置かれてあったのですが、

(もちろん書き込み自由ですよー!)

それを読むのもかなり心が癒されました(笑)

どんなことが書いてあるかは、直接行ってみてからのお楽しみで・・・^^

ちなみに中国語、韓国語の書き込みも見られました(*⌒ー⌒*)

 

 

 

室内からの眺め。。。

景色&お茶&ノートに癒され。。。(*´∀`)

 

 

私がタダでこんなステキな景観や、身も心も温まるお茶をいただけるのも、

四明荘に関わっている皆さんの努力のおかげですっっ!

次に来る方のためにも“お・も・て・な・し”に協力しましょ♪

 

 

 

 

 

場所は、かんざらし作り体験等ができる「しまばら湧水館」のすぐ隣にあるので、

ぜひぜひ行ってみてくださいね^^

 

 

 

(※こちらは「しまばら湧水館」。お隣なんで、両方楽しめますよん♪)

 

 

 

 

初上陸@軍艦島 (その3)島周遊編(Gunkanjima Cruising #3)

27Dec 2013 yamaguchi

その2の続き♪

 

 

島見学後、船に戻り・・・

運よく展望デッキの海側の席をGET!!

 

 

 

 

どんどん遠ざかっていく。。。

 

 

そしてどんどん“軍艦”っぽく見えてくる。。。

 

 

これからは上陸時に見れなかった部分の全容が明らかに・・・

 

 

 

ぐるっと回って、上陸時に見学できなかった、

島の北側ゾーンが徐々にあらわれはじめる-----!!

 

 

 

高層アパートがぎっしり---!!!

ここに最盛期には約5300人もの人々(人口密度世界一!!)が住んでいたんだなぁぁと思うと、

改めて驚愕っっ!!

 

 

 

当日天気は良かったのですが、風が強かったので

波が高くなりはじめ(白波立ってますしね~)、

船が右に左に揺れ始めました~

揺れるたびに乗客の皆さんの「キャァァ!!」という声と、

船酔い体質の私の心拍数(ドキドキ感)が比例する 笑

でも遊園地のアトラクションっぽくて面白い 笑

 

 

 

 

 

 

ここでガイドさん、

「この島が軍艦島と呼ばれるようになった、

そのポイントまで今から船でお連れしますね」と。。。

 

皆さん、ここぞとばかりカメラをごそごそと取り出す。。。笑

 

ここがそのポイントっ!!

 

 

 

 

ここかー!!

いつも写真や映像でみる形だっっ!!

実際にこの目で見ることができてカンドー!!!

 

 

 

軍艦島の姿を目にしっかり焼き付けて、

このあと船は長崎港に戻りました~

 

 

 

 

短い時間ですが、クルージングも楽しめて、

今と昔の島の様子も肌で感じられるので、

私は当日即決して行ってよかったなぁぁって思いました^^

 

 

 

 

皆さんも機会があればぜひ♪

あっ、どの会社のクルーズも予約制なので、

事前予約お忘れなく♪♪

 

 

 

さて、これが今年最後の投稿になりましたー!!

途中なかなか投稿できなかった時期もありましたが、

つたない文章&写真ですが、こうやって皆さんに読んでいただき光栄です。

 

 

 

今年もお世話になりました!!

2014年も引き続きよろしくお願いいたします♪