長崎県在住の特派員情報

≪特別記事≫長崎在住のALTが発行するフリーペーパー“NagaZasshi”

01Mar 2012 yamaguchi

長崎県内のALT(Assistant Language Teacher:外国語指導助手)の有志の皆さんが、

長崎県や日本の情報を英語で掲載した冊子を発行しているのですが、

皆さんはご存知ですか?

 

その名も“NagaZasshi”!

 

 

               “NagaZasshi”

 

 

さっそく現物を入手し、実際に手にとってみると・・・A5版の手ごろなサイズ!

中を開くと・・・オールカラーで見やすい!

内容は、長崎県内のイベント情報から始まり、

特集コーナーでは長崎や日本に関するエッセイやレポート、

さらには「今月の漢字一字」のミニコーナーまであり、とても充実!

そして写真やデザイン、レイアウトもセンスが良い!!

 

 

さらに驚くのがこの“NagaZasshi”、なんと無料で手に入るんです!

 

 

こんなクオリティの高い雑誌を無料で提供できるなんて・・・!!

 

 

「作っている方にぜひお目にかかりたい!」と思い、連絡をとったところ、

快くインタビューに応じてくださいました。

 

 

          “NagaZasshi”編集チームの皆さん

      [左から順に Qi(チー)さん、Raymond(レイモンド)さん、

       Kim(キム)さん、Audrey(オードリー)さん]

 

 

Q; “NagaZasshi”が発行されてどれくらいになりますか?

A; もうすぐ4年になります。私(Kimさん)は去年の6月から編集長になりました。

 

 

 

Q; どのぐらいの頻度で発行していますか?

A; 2ヶ月に1回のペースで発行しています。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”のメンバーは何人いらっしゃるのですか?

A; 私たち4人と、あとデザイン担当や会計担当を入れると全部で7人になります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”のメンバーは皆さんALTの方々ですか?

A; デザイン担当は福岡にいますが、その他は長崎在住のALTです。

 

 

 

Q; 無料で発行されていますが、どのように運営されているのですか?

A; 活動はすべてボランティアです。

     雑誌を作る資金は主に2ヶ月に1回程度開催されるパーティーの会費でまかなって、

     あとは広告収入も少しあります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”を発行するきっかけは?

A; もともと“NagaZasshi”の前に“Nagasaki Beat”というフリーペーパーがありました。

     数年前、それを“NagaZasshi”としてリニューアルし、現在に至ります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”作りの魅力は?

A; 自分が書いた記事を読んでくれた人から

     「この前の記事読んだよ。良かったよ。」って言ってもらえた時です。とても嬉しいですね。

 

 

 

Q; 逆に“NagaZasshi”作りの苦労する点は?

A; 原稿の締め切り前です(笑)。

     いつも他のライターの記事をハラハラしながら待ちます(苦笑)

 

 

 

Q; 記事や写真のレベルが非常に高いですが、

     すべて自分たちで書いたり撮影したりしているのですか?

A; “NagaZasshi”チームにはすごく才能のあるメンバーがたくさんいるんです!

     すごいでしょう!?

 

 

 

 

左がAudreyさん、右がRaymondさんが撮影した写真。お二人ともプロ級の腕前!!

 

 

 

写真からも分かるとおり、“NagaZasshi”編集チームの皆さんは

笑顔が素敵なとても温かい方々でした!!

しかも皆さん日本語がとてもお上手!

 

 

記事を書き、写真を撮り、編集し、印刷して送付するなどの一連の作業は、

本当に大変だと思いますが、皆さんは

「自分の書いた記事や撮った写真が掲載されて、皆さんに見てもらうのが何よりも楽しい!」

と口を揃えておっしゃっていました。頭が下がりますねm(_ _m)

 

 

皆さんの記事や写真は目の付けどころがユニークで、

長崎をよく知っているはずの私でもハッとさせられるものが多くありました。

これからも皆さんの目線で長崎の魅力をたくさん発見して、

素敵な写真と文章で伝えていただきたいです。

長崎でこんなに精力的に活動していらっしゃる外国人の皆さんにお会いできて、

私もパワーをいただきました☆

 

 

「“NagaZasshi”読んでみたいなぁ」っと思われた方!

実は“NagaZasshi”はウェブサイトもあります!

ウェブサイトの中にバックナンバーもありますので、ぜひご覧ください!

また長崎県内にお住まいの方は下記の場所でも配布していますので、

ぜひ手にとって読んでみてくださいね!

 

 

“NagaZasshi” URL : http://nagazasshi.com/

“NagaZasshi” 配布場所 : 長崎駅・佐世保駅他 県内主要駅、長崎県国際交流協会、

                  地球市民ひろば(長崎ブリックホール2階)、長崎市立図書館 他

 

長崎県海外技術研修員 研修成果発表会その2

22Feb 2012 yamaguchi

「長崎県海外技術研修員 研修成果発表会その1」からの続きです^^

 

 

続きまして 

4番目は洪 東昇さん(中国・福建省出身)の発表

 

 

 洪さんは「上海航路復活におけるメディアの役割」と題して

上海航路にマスコミがどのように関わっていくかということについて発表されていました。

乗客が航路に対し何を期待しているか、何に注目しているのか、何を必要としているのか、

特に長崎に到着した後、何を楽しみにしているのかなどの乗客のニーズを、

メディアは瞬時に察し、継続的に報道しなければならないとおっしゃっていました。

そして、長崎での文化体験や旅行を通し、長崎をとても気に入ってくれたそうです^^

帰国されても日中友好交流に携わっていきたいともおっしゃっていました!

とても頼もしいなぁと思いました*^^*

 

 

5番目は鶴 ステラゆかりさん(ブラジル・サンパウロ市出身)の発表

 

 

鶴さんは長崎大学環境科学部で研修を受け、

環境マネジメントシステムについて勉強したそうです。

特に鶴さんは日本から遠く離れたブラジルからやって来たので、

長崎に到着するまで飛行機で約28時間かかったとのことっ!!

最初は生活と文化に慣れるか非常に不安だったそうですが、

長崎の自然と歴史と文化に触れることにより、徐々にその不安も消えていったそうです^^

私が特に印象に残ったのが、

島原に行ってキリシタン文化やキリスト教への強い信仰心に触れたとき、

母国ブラジルのカトリックの信仰心と相通じるものがあるとおっしゃっていました。

キリシタン関係の史料館に行って、ポルトガル語で書かれた史料を読むことができたともおっしゃっていました^^

 

 

 

最後に

6番目 チャ・ティ・フォン・ガさん(ベトナム・ダナン市出身)の発表

 

 

 

 

 

ガさんは長崎県国際交流協会で研修を受けられたそうです^^

長崎市内の小中学校で故郷ベトナムの文化を生徒に紹介したり、

一緒に調理をしたりしたそうです。

ガさんは日本文化を数多く体験されていて、

日本舞踊や茶道、生け花、さらには書道やお琴まで習っていたそうです!

でも、最初は習慣の違いについていけないところもあり、苦労したとのこと。

職場では職員の方がなるべく標準語を使ってくれるが、

外で会う人は皆長崎弁で話してくるので、最初のころはわからなかったそうです^^;

でも今ではだいぶんわかるようになって、長崎が好きになったとおっしゃっていました^^

 

 

 

研修員の皆さん全員、長崎は食べ物が美味しく(特に魚介類)、気候が温暖で過ごしやすい、

景色が美しい、人が優しいとおっしゃっていました^^

しかし、そのような長崎の良い点を

自分の故郷ではあまり知られていないとの意見もありましたので、

これから海外に向けて長崎の良い所をもっともっと伝えていかなきゃいけないなと思いました!!

 

 

 

研修員の皆さんのすばらしい発表を聞くことができ、嬉しかったです^^

皆さんが長崎に滞在できる時間はあと少しなので、

最後に素敵な思い出を作っていただきたいなと思います^^

皆さんが帰国されてからも、ずっと長崎と繋がっていてほしいなと感じました^^

 

 

 

 

長崎県海外技術研修員 研修成果発表会その1

22Feb 2012 yamaguchi

昨日、「長崎県海外技術研修員 研修成果発表会」がありましたので、

ちょっとお邪魔して見学させていただきました^^

 

 

この「海外技術研修員制度」というのは、

長崎県と密接な関係がある国から研修員を受け入れ、

長崎県の経済・社会・文化を生活しながら学び、友好親善・経済交流の促進と

技術の修得により派遣国の発展に寄与する人材を育成する事業になります。

 

 

今年度は中国から4名、ブラジルから1名、ベトナムから1名の計6名の方が

海外技術研修員として各受入機関で約7ヶ月間研修を受けていらしゃいます。

 

 

この研修の総仕上げとして報告報告会がありました^^

 

 

はじめに主催者挨拶があり、すぐに研修員の発表へと移りました。

 

 

1番目は劉 萍さん(中国・山東省出身)の発表

 

 

劉さんは「大好きな長崎」と題して

受入機関での研修風景や社員旅行、他の研修員の皆さんとの旅行の思い出を発表されていました。

貿易や通関に興味があり、その関係の受入機関で研修されたそうなんですが、

毎日、新聞を何紙も読んで勉強したそうです。すごいですね!!

また、おくんちの準備などの手伝いもしたそうで、

長崎ならではの貴重な体験をされたんだなぁと嬉しく思いました*^^*

 

 

 

2番目は都 彦飛さん(中国・上海市出身)の発表

 

 

都さんは長崎県観光連盟で研修を受け、県内のいろんな観光地を巡り勉強したそうです。

外国人の視点でその観光地の良い点や改善すべき点を考えたそうです!

確かに、今から外国人観光客の方を長崎にたくさん呼ぶためには、

こういった外国人の皆さんの感想や意見ってすごく貴重ですよね!!

私もハッとさせられたものがありました^^

 

 

 

3番目は朱 慧鋒さん(中国・上海市出身)の発表

 

 

朱さんは金融や経済に関心があり、

長崎の経済を朱さんの視点で見つめた発表内容でした。

特に今月末から正式に就航する長崎・上海航路の経済効果について

この航路の就航は長崎県にとって中国人観光客獲得の大きな起爆剤になるだろうと言われていました。

そのためにもこれからもっとソフト面を充実させなければいけないとのご指摘がありました。

長崎と中国の今後の経済交流をよく考えていらっしゃって、とても聞きごたえのある発表でした!!

 

 

 

あと3名の研修員の方の発表はその2で!

 

 

 

2012長崎ランタンフェスティバルその2

03Feb 2012 yamaguchi

その1からの続きです~(*´∀`)

 

個人的におすすめの<中島川公園会場>

 

 

眼鏡橋とランタンのコントラストがキレイです~(=゚ω゚)

川にある会場なのか、やはり水に関係しているランタンが多い感じがします^^

 

 

中島川公園会場からほど近い<中央公園会場>

 

 

この会場では動物もののランタンがたくさんあり、さながら動物園にいるような気分になりました

お子さん連れにはもってこいですね(●’∀’人)

 

特に皆さんがこの子の前で写真を撮っていました!!

 

 

ちょっと見づらいけど、子どもも大人も大好きなパンダさんです♪(●´ω`●)

 

 

最後に昨年から会場に加わった<孔子廟会場>

 

 

この会場は他の会場と少し距離があるんですが、

中国式の建物にランタンがとてもよく合っていて、風情(!?)が出ていました(・∀・)

そこまで混雑していないので、中国の雰囲気をゆっくり味わいたい方にはオススメです!!

 

 

 ちょうど長崎在住の中国人留学生「学友会」の皆さんによる“中国民族舞踊”がありました

 

 

この日は雪が降る前日だったので、とっても冷えて寒かったのですが、

皆さん寒さを堪えて頑張って踊っていました!!

とっても優雅で美しい踊りだったので、ぜひ皆さんもご覧なってください(‘ω’)

明日(4日)の18:50~19:10の舞台がラストですっっ!

 

 

明日、明後日が期間中最後の土日になるので、

明日が皇帝パレード、

明後日が中国の航海安全の神様「媽祖様」の行列を再現した媽祖行列の

イベントがありますっっ!

どちらも華やかな行列なので、一見の価値アリですよ~♪♪

 

私は最終日(2/6)崇福寺で振舞われる「元宵団子」をいただきにいこうと思います(。≧з≦)ノ

 

 

 

 

 

 

2012長崎ランタンフェスティバルその1

03Feb 2012 yamaguchi

寒いっっ!!((;゚ェ゚;))

 

 

昨日の午前中、長崎は雪が降りました!!

山間部では4cmほど積もったとか・・・

昨日出勤途中に遭遇した

吹雪の中のランタンはこちら

 

 

中央の天女が凍えてるように見えますね・・・(;´Д`)

お昼前には雪も止み、午後はすっかり晴れましたが、

気温は未だに低いまま・・・((゚Д゚;))

冷凍庫の中にいる気分ですね(。-д-。)

今日も細かい雪の粒のようなものが降ったり止んだりしています。

寒さに弱いやまぐちは、早く春にならないかなぁ~っと思ってしまいます。

 

 

 

さて、先週月曜日(23日)から来週月曜(6日)まで

「2012長崎ランタンフェスティバル」が開催中です☆

 http://www.nagasaki-lantern.com/

 

 

さっそく私も各会場に行ってきましたよ~(´∀`)

写真で魅せます!<2012長崎ランフェスやまぐちコレクション>(笑)

 

 

まずはメインイベント会場の湊公園がある<新地中華街会場>

 

 

 

 

今年の干支<龍>のメインオブジェ

 

 

七色の龍がとっても華やかですね(≧▽≦)

今年は辰年なので、龍のランタンが一段と多く飾られていましたね♪

 

 

観光客の方々が驚いていたのがこちら

 

 

そしてその横にはこんな注意書きが・・・

 

 

 「これって本物ですか!?!?」っと質問され続けたので、

この注意書きが登場したのでしょうか??(´∀`;)

 

 新地中華街の赤ランタンが圧巻っ!!キレ~(ω’∀’ω)

 

 

今年から加わった銅座川の桃色ランタンっっ!

 

 

川面に映るランタンの灯りもきれいでしょっ!?

ピンクのランタンが本物の桃に見えて、

思わず「美味しそう。。。」っとつぶやいてしまいました( ̄∀ ̄;)

銅座川にかかる橋の上でピンクランタンをバックに写真を撮ってる方がたくさんいました!

 

 

 お次は<浜んまち会場>

 

アーケードの様子

 

 

「よりぬきGo!Go!ともっち」で紹介された赤い糸伝説の「月下老人様」は大人気~d(゚∀゚)b

 

 

観光通りにもオブジェがずら~り

 

 

 ランタンフェスティバルを訪れる外国人の方にも楽しんでいただこうと、

英語、中国語、韓国語のパンフレットがありますっ!!

JR長崎駅構内の総合観光案内所で入手できますので、

ぜひゲットして夜の長崎の街を散策してみてくださいねっっ゚+。(о’∀’)b

 

他の会場にも行って来たので、

続きはまたアップしますね~(*´∀`)o