長崎県在住の特派員情報

ぶらり小浜温泉街の旅♪その1

08Jan 2015 yamaguchi
  • 转帖

こんにちはー!

遅ればせながら、、、

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

皆さん、クリスマス&ニューイヤーは楽しく過ごされましたか?

私はと言いますと、、、

ケーキ、おせち料理、お雑煮、、、、etc、、、

相変わらず美味しいものに囲まれた幸せな休暇を送りました。。。笑

 

 

 

さて、、、日本の寒い冬。。。。。

美味しい食べ物以外にムショーに恋しくなるのが、、、

 

 

「温泉」。。。!!!

 

 

昨年12月のとある週末、、、

カラダが冷え切って「心身ともにあったまりたい。。。」という衝動にかられ、

気軽に行ける県内の日帰り温泉をリサーチ。。。。

 

 

「そうだ。。。小浜へ行こう。。。」

 

 

ということで、ぶらり小浜温泉への旅、急遽決定 笑

 

 

 

 

 

小浜到着っっ!

海、ヤシの木、湯気、足湯、旅館街、、、小浜に来たという実感が。。。^^

だけど、今回は小浜の海のイメージを打ち破って、あえて山の手へ。。。

題して、「小浜温泉 山の手ツアー」!!笑

 

 

 

小浜のメインストリートから山手に一本入った通りは商店街になっているのですが、

ここで珍しいものを発見っっ!!

 

 

 

 

 

 

すごくレトロな看板たちがーーー!!

この看板、現在街の中ではなかなか見られないものばかり。。。

約50~60年前のものになるかなぁ。。。

こういうレトロなものには必ず熱烈なファンがいるもの!!

私の他にも観光客の方が足を止めて写真撮影してました^^

ちなみにこちらのお店はリサイクルショップ兼雑貨屋さんでした~^^

 

 

 

さて、ここから坂道を登っていくと、さらに目を引く建物が、、、!!!

 

 

 

 

 

”雲仙市小浜公会堂”

この薄水色の建物をみて、、、一瞬、、、「出島の建物っぽい!」

っと思いました!似てませんか???

こちら、雲仙が国立公園に指定された年に建設されたそうです、、、

ってことは80年以上っっ!!

なんと、長崎県内に現存する木造公会堂として最も古いそうです!!納得っっ!!

日本的な家が立ち並ぶ温泉街に突如表れる西洋的なオシャレ外観、

昔ここが外国人の皆さんの保養地だったことを思い出しました。。。

 

 

さらにビックリしたのがこの公会堂、今も現役で使われているとのこと!!

この日も中で地域のイベントを催していました^^

 

 

 

 さらに道なりに奥に進むと、きれいな水が湧き出てるスポットが。。。

 

 

 

「上の川(かみのかわ)湧水」とのこと。。。

島原市は透明度の高いきれいな水で有名ですが、

実は小浜町も隠れた穴場スポット!

今でも地域の方々の生活用水として利用されているそうです。

こんなきれいな水を利用できるとは・・・うらやましい。。。^^

 

 

 

この上の川湧水から風情ある石垣の道を過ぎ、

さらに坂道を上がったところに面白いスポットが!

 

 

 

炭酸泉!

しかも小浜で唯一の炭酸泉ーーー!!

ボコボコと一見熱そうに見えるのですが、、、

触ってみると全然熱くないっっっ!!むしろひんやりと冷たい!笑

不思議だーーーーー!

ちなみに小浜温泉の源泉は105℃なんですが、

直に触れることができる源泉はここだけ^^

 

 

この炭酸泉から少し上がったところに

今回の目的の一つが待っているのですが、、、

続きはその2で♪