長崎県在住の特派員情報

初上陸@軍艦島 (その2)上陸編(Gunkanjima Cruising #2)

25Dec 2013 yamaguchi
  • 转帖

その1からの続き♪

 

 

 

あっ、、、そうだ!

今日はクリスマスじゃないですか―――!!!

申し遅れました。。。

Merry Christmas♪♪―∵(*゚∀゚*)∵―

皆さんステキなクリスマスをお過ごしくださいね((〃∀〃人〃∀〃))

 

 

 

では本題へ、、、

軍艦島へドキドキワクワク初めの一歩っ♪♪

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

どの会社のツアーも島内を自由散策できないようになっています。

ガイドさんが先導し、3つの見学ポイントを

説明を聞きながら順々に見て回る~っというスタイルになります。

(貴重な遺産だし風化で建物の倒壊も激しいそうなので、まぁ仕方ないですね。。。(´・ω・`))

 

 

 

 

まずは上陸してすぐの「第1見学広場」

 

 

写真中の、高速道路を支える支柱みたいに見えるものは、

掘り出した石炭を運ぶベルトコンベアー跡です。

当時はこの上を大量の石炭が運ばれていたんだな-。。。(゚ω゚=)

 

 

上の方に見えるのが貯水槽です。

当時の島内の生活を考えたときに、

「んっ!?」っと疑問に思うのが生活用水問題。。。

水源地やダムなどないこの環境でどうやって水を確保してたのか・・・?(´・ω・`)

答えはこの貯水槽っ!!

 

 

最初は海水を蒸留していましたが、

のちに給水船で水を運搬し、この貯水槽に蓄えられたそうです。。。

 

 

島民がどんどん増えだすと、

対岸から海底送水管がひかれて水を供給したとか。。。

 

 

 

 

3つの見学広場では、

こんな感じでガイドさんたちが当時の写真や資料を見せながら、

軍艦島での生活がどのような様子だったのか説明してくれます(´∀`)

 

 

 

さて次は「第2見学広場」へ~

次の広場へ移動中も皆さん(私も含め…)カメラマンのように

シャッターを切り続けてました~( ̄∀ ̄)

 

 

ほんっとにこの日は天気に恵まれた-!!

晴れ女(…ということにしておく 笑)で良かった(*`艸´)

(雨だったらワクワクさ半減しますしね。。。)

 

 

 

3分も歩かないうちに「第2見学広場」へと到着~♪

正面にド―――ン!とレンガ造りの建物が印象的!(о’∀’)

 

 

これは総合事務所だったところで、

この中には炭鉱で働いていた人たちのための

共同浴場があったそうです!

作業場で全身真っ黒になったお父さんたちが、

ここで一日の疲れを癒していたんだろーなあぁぁ。。。(`・д・´)

 

 

浴場があったところって、この空間だったのかな~っと

想像しながら巡るのも面白いです(゚∀゚ )

 

 

ラストは「第3見学広場」へ。。。

 

・・・の道中、建物の周りがガラーンとしてる場所が。。。

 

 

さっきまで瓦礫が散在している光景のところを歩いていて、

急にだだっ広い空間が広がったので、ちょっとビックリ~!

(周りに瓦礫があったけど、撤去されたのかな・・・とか

色んな思いがめぐる~、め~ぐる~よ(゚ω゚*))

 

 

 

これは第3見学広場の目玉、

鉄筋コンクリート造りの高層アパート!!

なーんと、日本で最も古い高層アパートだそうですっっ!(´・∀・`)

 

 

 

確かに鉄筋コンクリの建物だけあって、

第1、第2の見学広場で見てきた建物より

当時の原型を留めている気が・・・。

時代の最先端をいく島だったんだなぁぁぁって

こんなところからも感じられます(o´・ω・`o)

 

 

ここで上陸見学は終了~!これからは船に戻って島を周遊しますっ!!

海上から立入禁止ゾーンの密集したアパート群を見学することができるそうです!

 

 

つづきはその3で!!(σ´∀`)σ