世界は今

第3回ダナン日越文化交流フェスティバル2016での再会

27Sep 2016 グエン ティ フォン ラン

グエン・ティ・フォン・ラン(NGUYEN Thi Phuong Lan)

ベトナム・ダナン市

H27(2015年)海外技術研修員

長崎滞在期間 2015年8月~2016年3月

 

 

 

皆さん、こんにちは!お元気ですか?

私はベトナムのダナンから来ました2015年海外技術研修員のグエン・ティ・フォン・ランです。

昨年8月末から今年3月初めまでの約半年間長崎に滞在し研修を受けていました。

 

 

 

ベトナムと聞くと、首都のハノイや南部のホーチミンが有名ですが、ダナンはどんな所かなと思っている人もいるでしょう?

ここでダナンについて少しだけご紹介します。

 

 

(http://matome.naver.jp/odai/2142538332688740901

 

 

 

 

ダナンのビーチ

http://nurse-cube.com/coconas/47905.html

 

 

ダナンはベトナムの中部にある都市で、古くから港町として栄えてきました。美しい海と山に恵まれたベトナムのリゾート地です。

長崎に住んでいた時に、長崎はダナンと少し似ているなと思いました。長崎にも綺麗な景色がたくさんあり、長崎の人が親切で優しくて、私は長崎の事が大好きです。

 

 

長崎からダナンに戻ってきてあっという間に6ヶ月経ちましたが、7月末にダナンで行われた「第3回ダナン日越文化交流フェスティバル2016」のおかげで、当時お世話になった長崎の皆さんと再会できました。

 

 

今回のフェスティバルに長崎県の皆さんと一緒に参加し、活動できて本当に嬉しかったです。フェスティバル開催の前に、仕事先のレストランのマネージャーに「今回のフェスティバルは長崎県の皆さんと一緒にブースをやりますよ」と聞いた時から皆さんに会える日をずっと楽しみにしつつ、実は少し緊張していました^^

 

 

ついに7月29日に待ちに待ったフェスティバルが開幕し、皆さんとの再会を果たしました。その日の朝からブースでの活動が始まりました。今回、長崎和牛、五島うどん、長崎蒲鉾といった長崎県の食材を使って、ベトナム風長崎和牛レモンステーキと長崎和牛串、長崎蒲鉾入り五島うどん、蒲鉾の串焼きのメニューを出しました。長崎県のメニューは私は手伝える事が少ししかありませんでしたが、大好きな長崎のために少しでもお手伝いができた事に感謝しています。

 

 

 

 

 長崎のブース

 

 

昼間はとても暑くてお客さんがまばらでしたが、夜になったら忙しくなって沢山売れました。皆さんと一緒に笑顔で楽しく売りました。お客さんの一人に「牛串が美味しくて、何度も買いに来てしまいました」と言われ、とても感激しました。長崎の美味しい食べ物をベトナムの皆さんにプロモーションでき、本当に楽しかったです。料理ブース以外には長崎県と長崎市からも観光ブースを出展し、長崎のPRをしていました。

 

 

 

会場では生け花や書道、茶道、プロレス、日本の刀剣で紙切りなど日本らしい演目も見ることができました。他にも色んなプログラムがたくさんありました。フェスティバルも無事に終わって本当によかったです。時間が少なくて皆さんと一緒に観光など出来なかったので、残念でした。短い時間でしたが皆さんと一緒に協力して長崎のPRができ、とても大切な思い出になりました。皆さん、本当に有難う御座いました。また来年お会いしましょう!

 

 

長崎県の皆さんと久々の再会!

 

 

 長崎ブースの皆さんと最後に記念撮影★

 

 

上海で一緒に飲みに行きましょう!

26Aug 2016 張勛

張勛(Zhang Xun)
中国・上海市
H27年度(2015年)長崎県海外技術研修員
長崎滞在期間 2015年8月~2016年3月

 

 

 

Dejima Networkの皆さん、お久しぶりです!
私のことを憶えていますか?上海の張勛(ちょう くん)と申します。ニックネームはクンクンです。2015年度長崎海外技術研修員として、長崎に半年間住んでいました。
あっという間ですが、今年の3月、長崎から上海に戻って、もう4ヶ月が経ちました。
今、長崎で出会った皆さんにすごく会いたいです!皆さん、お元気ですか?
最近の上海はすごく暑くて、最高気温が40度に達することもしばしばです。毎日の通勤が一番大変で、いつも汗が滝のように流れます。

 

 (http://daiki55.com/shanghai/

 

 

しかし、こんなうだるような天気の中で、楽しみがひとつあります。上海で一番ユニークな季節「テラスシーズン」が始まりました。
この「テラスシーズン」というのは、「テラスがあるレストランやカフェ、バーに行ってお酒を楽しむシーズン」という意味です。日本のビアガーデンに少し似ているかもしれませんね。
私のことをよく知っている皆さんはもうご存知だと思いますが、クンクンは友達と飲みに行くのが好きで、上海の良いレストランやバーを開拓するのが日課です。笑
ということで、今日はクンクンのお薦めのテラスバーを紹介します。
上海のことを少し分かる人たちは必ず有名なバーかクラブを幾つか知っています。しかし、今回クンクンが紹介したい二つのバーは普通の観光客に知られていないところです。

 

 

 

 

前置きが長くなりました(笑)。ではでは、さっそくご紹介します!
一番目のバーの名前はKartelで、襄陽北路(Xiang yang bei lu)と巨鹿路(Ju lu lu)の交差点にあります。
先ほどお話しました通り、上海にはテラスバーがいっぱいありますが、何故このKartelを紹介するのかというと、普通、テラスバーと聞くと、たいていの人は上海のバンド(外灘)を思い出します。でもKartelはバンドではなく、一番賑やかな繁華街の一角にあります。

 

 

https://yoopay.cn/event/22956085

 

このバーは、とある古びたぼろぼろなビルに隠れています。
初めて行った時、友達は私を連れて、このぼろぼろなビルに入りました。実はその時、私は何も言わなかったのですが、一瞬友達のセンスを疑いました。しかし、エレベータに乗り、Kartelに入った瞬間、このバーが好きになりました。

 

 

 

Kartelは2階建てで、1階は室内、2階はルーフトップテラスになっています。多くのお客さんはテラスで飲むために来ます。しかし、実は、1階の室内バーもすごくおしゃれで、インテリアが独特です。Kartelのテラスの面白いところは、このテラスが一番賑やかな繁華街の中にあるにもかかわらず、ラッキーなことに周りに高層ビルがあまりなくて、バンドまで美しい上海の夜景が広がって、とても綺麗です。

 

https://jingdaily.com/kartel-wine-lounge-gives-shanghai-a-dose-of-destroy-chic/

 

あっ、一番重要な情報はもちろん値段ですよね^^Kartelには、お酒だけではなく食べ物(美味しいですよ)も売っています。
食べ物の値段はちょっと高いですが、お酒は上海の同じレベルのバーとほぼ一緒で、一杯70元(約1100円)です。

下の写真は友達と一緒にKartelで撮った写真です。クンクン(右手前)の顔が大きすぎますが、無視してください。笑

 

 

 

もう一つのお勧めのバーの名前はCaptain Barで、福州路37番にあります。このバーは観光客が集中するバンドに近いですが、一般的なバンドのテラスバーと言うと、皆は値段がとても高いバーを思い出しがちです。しかし、Captain Barはバンドのほかのテラスバーと違い、値段は普通のバーとあまり変わりません。

 

http://yasuyado-matome.com/2016/03/01/post-383/

 

実は、Captain Barの本当の名前はCaptain Hostelと言います。最上階のバーを除き、下の階は全部ホステルです。建物の外見だけを見ると、このホステルの上にバンドの美しい夜景が広がっているテラスバーがあるなんて絶対想像できないと思います!

 

 

他にも本棚の後ろに隠れている秘密基地のようなバーなど、上海には面白い個性的なバーが沢山あります。今度、また紹介しますよ。上海にいらっしゃる時は、ぜひクンクンに知らせてくださいね^^一緒に飲みに行きましょう!

 

 

 

 

ブラジル日本県人会九州ブロック運動会

27Jun 2016 ひろせタイスかおり

ひろせタイスかおり

ブラジル・サンパウロ州

H27年度(2015年)長崎県海外技術研修員

長崎滞在期間 2015年8月~2016年3月

 

 

 

皆さん、初めまして!ブラジル日系人3世のひろせタイスかおりと申します。

 

 

 

私は、2015年度長崎海外技術研修員として去年の8月下旬から今年の3月上旬まで長崎に住んでいました。

ブラジルに戻ってもう3ヶ月!今ブラジルは冬です!日中は暖かいですが、夜になると気温がぐっと下がり寒い夜が続いています。

 

 

 

ブラジルは日系人がとても多く、世界最大の日系人社会が形成されている国です。特に私が住んでいるサンパウロ州はブラジルの中で最も日系人が多いところです。なので、日本に関する色んなイベントが一年中行われています。

今回はその中の一つ、先日開催された運動会についてご紹介します。

 

 

 

 

九州ブロック運動会チラシ

(http://www.kagoshima.org.br/ja/2016/05/2016-14-undokai-kyushu-block/)

 

5月22日(日)にサンパウロ市で運動会が行われました。県人会九州ブロックの運動会です。

 

 

ここで、「県人会って何?」とお思いになった方もいらっしゃるでしょう。

ブラジルには“ブラジル日本都道府県人会連合会”という組織があり、その中で日系人の出身県やゆかりのある県別にそれぞれ活動をしています。

私はもちろん長崎県にゆかりがあるので“ブラジル長崎県人会”に所属しています^^

この運動会は九州各県の県人会、つまりブラジル長崎県人会、福岡県人会、鹿児島県人会、熊本県人会、宮崎県人会、大分県人会、佐賀県人会、沖縄県人会の参加者達が力を合わせて開きました。

 

 

私は長崎県人会青年部の売店でお手伝いをしました。

 

 

 

 

土曜日は雨が降って地面がぬかるみ泥だらけになっていたのですが日曜日はとってもいい天気で、

1歳ぐらいの子供からお年寄りまで、みんな楽しんで遊んでいました。

 

 

 

 

 

開会式はラジオ体操で始まりました。みんな色違いのお揃いのTシャツでキメてます^^

青空に映えてカラフルで綺麗ですね~^^

 

 

 

 

 

午後に雨が降るか心配でしたが、問題なく運動会は終わりました。

雨は降らなかったけれど、終わるころは空に素敵な虹が見えました。

残念ながら写真を撮り忘れて無いですが…^^;

 

 

 

 

運動会の次はどんなイベントがあるか今から楽しみです!

また面白いイベントがあったらレポートしますね。

 

 

2016年 春の上海リポート

31May 2016 方陽

 

方 陽(Fang Yang)

中国・上海市

H27年度(2015年)長崎県海外技術研修員

長崎滞在期間 2015年8月~2016年3月

 

 

 

 

こんにちは。昨年、長崎県海外技術研修員として長崎に滞在していた方陽と申します。

 

 

 

3月4日、長崎から上海に戻りもう一ヶ月以上が経ちました。最初は上海のいつも曇っている空にあまり慣れませんでしたが、今はだんだん平気になりました。

では、上海に戻ってからの一ヶ月で感じた上海の変化を皆さんにお伝えします。

 

 

 

最初にびっくりしたのは、上海の不動産の価格が、今年の旧正月以後急速に上がったことです。この勢いなら、間もなく東京に追いつくでしょう。その原因は、中国経済の減速を恐れ、多くの投資家が上海など中心都市の不動産を目当てに多く購入したからだと言われています。その後、上海市政府は不動産価格を抑制するため、3月25日から規則違反行為の取り調べを強化したり、住宅購入制限を厳格化する厳しい政策を実施しました。その結果、現在不動産価格の上昇は一時的にとどまりました。

 

 

上海住宅平均価格の推移

[http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/150717-2ssqs.html]

 

 

 

    そして、上海の町づくりはどんどん進化し続けています。北バンドでは高さ浦西第一、上海全体では第四と言われ、66階建て、高さ320メートルの「白玉兰广场(白木蓮プラザ)」の本体が既に落成し、今年末開業する予定です。また上海市内高架道路の「中環線」が正式開通しました。地下鉄の路線は既に13本あり全長600キロを超えましたが、2020年までは路線が19本で全長800キロを超える予定です。

 

 

 

白木蓮プラザ

[http://www.urcities.com/native/20160318/21406.html]

 

 

 

上海高架道路図

[http://mjk.ac/YeH5P7]

 

 

 

上海地下鉄(2015年末)

[http://shanghai-portal.com/transportation/metro/]

 

 

 

   もう一つ、多くの中国人が首を長くして待っている上海ディズニーランドが今年6月16日開園予定だと発表されました。チケットの予約は現在受付中で、開園当日のチケットや宿泊施設の予約は一瞬にして売り切れました。上海ディズニーランドの最大の特色は、「カリブの海賊」エリアだと言われ、ほかのディズニーランドにはないアトラクションがお目見えするとあって今からとても楽しみです。ディズニーランドのほか、上海の普陀区でレゴランド・ディスカバリー・センターも既に4月7日に開園し、人々の人気を得ています。

 

 

 

2016年2月現在の上海ディズニーランド鳥瞰図

[http://j.people.com.cn/n3/2016/0204/c94475-9013929.html]

 

 

 

レゴランド・ディスカバリー・センター

[http://www.regionsix.mobi/content/2016/4/10/-legoland-]

 

 

 

    また、今年の4月4日は中国の伝統的な祭りの「清明節」がありました。この日の前後に、人々は亡くなった先祖や家族のお墓に行って清掃活動を行います。清掃が終わったら、私は家族と一緒に、黄浦江の上流の「水文化博物園」という公園に観光に行きました。園内は水の周りにいろんな古い小橋や亭(東屋)が建てられていて、上海市内で数少ない自然景観を楽しめる場所の一つだと思います。上海を訪れる機会があれば、ここもおすすめの観光スポットだと思います。

 

 

 

清明節

[http://toutiao.com/i6268868806022529538/]

 

 

 

黄浦江水文化博物園

 

 

 

以上で最近の上海の様子をお伝えしました。また次の機会に新しい情報を皆様にお届けします。

 

 

 

 

ダナン市での第一回花見祭り

19Apr 2016 phuongngatra

 

(http://soha.vn/can-canh-hoa-anh-dao-nhat-ban-o-da-nang-20160409142435994.htm

 より)

 

 

2016年ダナン市桜祭り(花見祭り)は、4月の9日と10日に初めて開催しました。

 

桜という花はベトナム人だけではなく世界中の人たちによく知られ人気がある花ですが、今回のお祭りは本当にダナン市民が待ちかねていた瞬間であり、初めて日本の桜をインターネット、新聞、テレビを通してではなく直接自分の目で見ることが出来る貴重な機会になりました。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、日本から頂いた300本ぐらいの桜の木をサングループ(Sungroup)という企業で受け入れ、場所はアジアパーク(Asia Park)というところで行われました。

 

ベトナムは熱帯国で4月は大変暑いので、桜が咲くのに決して良い環境ではありません。桜の木は全部本物ではなく人工の桜もありました。にもかかわらず、ダナン市内や他の地方から大勢のお客様が見に来られました。

 

花見祭りで桜を見ること以外に気になったことは、浴衣が着れることです。若者が浴衣の安いレンタル衣装を2万ドン(日本円で約100円)のセット価格で着ることができ、ポーズを取って記念写真を撮ることもできました。店員によると、200枚ぐらいレンタルされ、ダナン市の皆さんに大人気だったそうです。

 

アジアパークで飲食のスタンドが10軒ほどあったり、観光客の皆さんが日本とベトナムの美味しい食べ物を楽しんでいました。

 

それから、来場者の皆さんが日本の文化を体験するコーナーがあり、茶道、書道、よさこい、合気道、コスプレなどのいろいろ体験をすることができました。

 

外務局のリーダーは「今年の桜祭りはこれから毎年開催される予定で、日本の文化や美学的価値をダナンの人々や観光客と共有し、両国の友好と親善をお互いに得るのが目的である」と発表しました。

 

桜祭りの写真は以下のリンクをクリックして、ご覧ください。

 

http://news.zing.vn/le-hoi-hoa-anh-dao-hanami-da-nang-truoc-ngay-khai-mac-post639650.html

http://news.zing.vn/gioi-tre-da-nang-dien-kimono-du-hoi-hoa-anh-dao-post640670.html

http://www.kilala.vn/tin-tuc/le-hoi-hoa-anh-dao-dau-tien-tai-da-nang.html

http://soha.vn/can-canh-hoa-anh-dao-nhat-ban-o-da-nang-20160409142435994.htm