世界は今

鮮やかなダナンの夜空へ

20Nov 2018 TRAN THI THUY TRANG

チャン・ティ・トゥイ・チャン(TRAN THI THUY TRANG)

ベトナム・ダナン市

2017年度長崎県海外技術研修員

長崎滞在期間:2017.8~2018.3

 

 

皆様!こんにちは!

私は2017年度長崎県海外技術研修員のチャン・ティ・トゥイ・チャンと申します。長崎情報ビジネス専門学校で半年ぐらい研修していました。ここで勉強するベトナム人留学生やベトナム人スタッフの皆さんに出会え、熱心な先生方と一緒に働いたことは、私にとって良い機会でした。長崎を離れて、ちょうど6ヶ月になりました。ベトナムに戻っても、いつも長崎で生活したこと、記憶に残る体験をしたこと、国際課の皆さんの笑顔­を思い出しています。

 

 

ベトナムの中部にあるダナン市は私の出身地です。ダナン市といえばハン川に架けられた立派な橋がまちのシンボルで、そしてビーチが美しい有名な観光地です。それに、ダナンは市民生活レベルの向上を積極的に推進し生きがいがあるまちだと言われています。ダナンではイベントがたくさんありますが、私にとって「ダナン国際花火大会」が一番お勧めで素晴らしいイベントです。

今回はこの「ダナン国際花火大会」について皆さんにご紹介します。

 

 

カラフルな絵のようなダナンの夜空  Photographer: Minh Hai

 ダナン国際花火大会はアジア最大規模の花火大会です。2008年に初めて開催され、第一回の成功を受けてグエン・タン・ズン前首相が毎年開催することに同意しましたが、2013年からは隔年での開催となっていました。しかし2017年からは毎年の開催となり、開催期間もこれまでの2日間から2ヶ月間に延長されました。開催期間は4月末から6月末までの2ヶ月間ですが、この期間の5日間(主に土曜日)花火が打ち上がります。

 

今年はアメリカ、香港、イタリア、フランス、ポルトガル、スウェーデン、ポーランド、そしてベトナムの8ヶ国が参加し、テーマに沿った花火の技術や美しさを競いました。

 

 

ダナン国際花火大会2018 ポーランドチーム  Photographer: Dang No

 

 

 

ダナン国際花火大会2018 イタリアチーム Photographer: Dang No

 

 

 

ダナン国際花火大会2018 ベトナムチーム Photographer: Dang No

 

 

今年は残念ながら花火を見に行けませんでしたが、去年は幸運にも見に行けて良い体験をしました。親友に誘われて、舞台の近くにある席に座りカラフルなダナンの夜空を満喫しました。空を見上げると目の前に花火が打ち上がり、音楽とシンクロしてダナン市の夜空を飾りました。素晴らしさは言葉では言い表せないほどでした。また、花火を一目見ようと多くの観客がハン川沿いに集まりました。

 

 

このダナン国際花火大会は年々観客が増えているそうで、ダナン市もこの花火大会を目当てにダナンに来る観光客を誘致するそうです。これから観光客の数がますます増えていくと思います。

 

 

さぁ、花火大会を楽しみに是非ダナン市にお越しくださいね。ちなみにダナンを訪問するのは4月と5月が一番いいと思います。4月か5月に花火大会を楽しみつつ、ダナンを旅行するのは私のお勧めです!

皆さんぜひダナンに遊びに来てください!待っていますよ~。