世界は今

2016年 春の上海リポート

31May 2016 方陽

 

方 陽(Fang Yang)

中国・上海市

H27年度(2015年)長崎県海外技術研修員

長崎滞在期間 2015年8月~2016年3月

 

 

 

 

こんにちは。昨年、長崎県海外技術研修員として長崎に滞在していた方陽と申します。

 

 

 

3月4日、長崎から上海に戻りもう一ヶ月以上が経ちました。最初は上海のいつも曇っている空にあまり慣れませんでしたが、今はだんだん平気になりました。

では、上海に戻ってからの一ヶ月で感じた上海の変化を皆さんにお伝えします。

 

 

 

最初にびっくりしたのは、上海の不動産の価格が、今年の旧正月以後急速に上がったことです。この勢いなら、間もなく東京に追いつくでしょう。その原因は、中国経済の減速を恐れ、多くの投資家が上海など中心都市の不動産を目当てに多く購入したからだと言われています。その後、上海市政府は不動産価格を抑制するため、3月25日から規則違反行為の取り調べを強化したり、住宅購入制限を厳格化する厳しい政策を実施しました。その結果、現在不動産価格の上昇は一時的にとどまりました。

 

 

上海住宅平均価格の推移

[http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/ssqs/150717-2ssqs.html]

 

 

 

    そして、上海の町づくりはどんどん進化し続けています。北バンドでは高さ浦西第一、上海全体では第四と言われ、66階建て、高さ320メートルの「白玉兰广场(白木蓮プラザ)」の本体が既に落成し、今年末開業する予定です。また上海市内高架道路の「中環線」が正式開通しました。地下鉄の路線は既に13本あり全長600キロを超えましたが、2020年までは路線が19本で全長800キロを超える予定です。

 

 

 

白木蓮プラザ

[http://www.urcities.com/native/20160318/21406.html]

 

 

 

上海高架道路図

[http://mjk.ac/YeH5P7]

 

 

 

上海地下鉄(2015年末)

[http://shanghai-portal.com/transportation/metro/]

 

 

 

   もう一つ、多くの中国人が首を長くして待っている上海ディズニーランドが今年6月16日開園予定だと発表されました。チケットの予約は現在受付中で、開園当日のチケットや宿泊施設の予約は一瞬にして売り切れました。上海ディズニーランドの最大の特色は、「カリブの海賊」エリアだと言われ、ほかのディズニーランドにはないアトラクションがお目見えするとあって今からとても楽しみです。ディズニーランドのほか、上海の普陀区でレゴランド・ディスカバリー・センターも既に4月7日に開園し、人々の人気を得ています。

 

 

 

2016年2月現在の上海ディズニーランド鳥瞰図

[http://j.people.com.cn/n3/2016/0204/c94475-9013929.html]

 

 

 

レゴランド・ディスカバリー・センター

[http://www.regionsix.mobi/content/2016/4/10/-legoland-]

 

 

 

    また、今年の4月4日は中国の伝統的な祭りの「清明節」がありました。この日の前後に、人々は亡くなった先祖や家族のお墓に行って清掃活動を行います。清掃が終わったら、私は家族と一緒に、黄浦江の上流の「水文化博物園」という公園に観光に行きました。園内は水の周りにいろんな古い小橋や亭(東屋)が建てられていて、上海市内で数少ない自然景観を楽しめる場所の一つだと思います。上海を訪れる機会があれば、ここもおすすめの観光スポットだと思います。

 

 

 

清明節

[http://toutiao.com/i6268868806022529538/]

 

 

 

黄浦江水文化博物園

 

 

 

以上で最近の上海の様子をお伝えしました。また次の機会に新しい情報を皆様にお届けします。