よりぬきGo!Go!ともっち

空中に浮くってこんな感じ??

05Dec 2011 tomocchi

みなさん、新しくなった長崎ロープウェイにはもう乗られましたか?

 

今回16年ぶりにリニューアルされた、新ゴンドラの名前は、
「星のしずく」と「月のしずく」

 

 

11/1(火)より運行しているロープウェイ、
なんと床を除いては、全面ガラス張り!

 

 

なんとも、スタイリ~ッシュ♪( ̄∠  ̄ )ノ

それもそのはず、デザインされたのは、イタリアのフェラーリなども手掛ける、

工業デザイナーのKEN OKUYAMAこと奥山清行氏。

 
この方です☆

 

 

このロープウェイ、上から下まで1枚のガラスで、

前後非対称のガラスを使用。

 

 

内部も、落ち着くようにと、床とベンチには
アカシヤの木を使用するなどのこだわりよう。

 

 

360度の大パノラマ!( ̄▽ ̄)。o0○

 

 

昼間は、真下に見える街並みが、ちょっとドキドキ!?

 

 

夜のロープウェイでは、夜空を飛んでる気分!になるでしょ~。
山頂展望台に上ると、キラキラ輝く美しい夜景♪

 

 

ロマンティックな夜で、「ココは決めたい!」という方も、そうでない方も、

夜のロープウェイで稲佐山の夜景コース、おススメですよ (⌒~⌒)

 

さぁ! みなさんも山頂までの1090m、
5分間の空中の旅を体験してみてくださいね☆

 

 

 

【長崎ロープウェイ】

 
問い合わせ:(財)長崎ロープウェイ・水族館

住所: 長崎市稲佐町364-1

電話番号: 095-861-6321

運賃:(往復) 大人/1200円、中高生/900円、小児/600円

    (片道) 大人/ 700円、中高生/500円、小児/400円

営業時間: 9:00~22:00
      (平常時は15~20分間隔で運行)

 


View 空中に浮くってこんな感じ?? in a larger map

カピバラの露天風呂

22Nov 2011 tomocchi

※今年のカピバラの露天風呂は

12月1日~2月29日まで

時間は13時~15時の公開です!

 

 

今年もお風呂が恋しい季節になってきたなぁ・・・

 

 

 

西海市にある「長崎バイオパーク」では
冬の間、「カピバラの露天風呂」がオープンします。

 

元々カピバラは水辺に生息し、泳ぐことも得意なのですが
冬場は水が冷たいため、池に入らないことが多く
そのため皮膚が乾燥し、肌荒れや皮膚病などに悩まされるカピバラもいました。

そこで3年前、露天風呂を作ったところ

これがなんとまぁ、カピバラに大好評☆
カピバラ達は暖かいお風呂をゆったりと楽しみ肌荒れや皮膚病も減ったそうです。

 

 
ということで、今年も露天風呂が始まります。
人も十分入れる大きさで、石造りの立派な露天風呂です。

カピバラがどんな行動をするか、ちょっと見てみましょう♪

 

 

まずはお風呂の掃除をするのが先なんですが・・・

お湯が流れ落ちる音を聞きつけたカピバラ達がぞろぞろ露天風呂に集まります。

 

 

 

1年ぶりやねぇ。冬は露天風呂に限るわぁ~(^-^)

 

 

このカピバラ達、お風呂の心地よさに味をしめた経験者!

我先にと打たせ湯にかかります。

 

 

3年前露天風呂を作った当初は、まさかカピバラ達が
打たせ湯を楽しむとは思ってみなかったものの、
ここから出てくるお湯が一番温かいと知って
自ら進んで打たせ湯を楽しむようになったそうです。

 

 

 

しかしながら打たせ湯を楽しむスペースが限られるため、

打たせ湯派とお湯に浸かる派で分かれることになります。

 

 

 

気持ちが良くて、ときおりひっくり返ってお腹を見せるカピバラも!

リラックスしすぎ!!

 

 

と、お風呂を楽しむカピバラがいる一方で、
「絶対に風呂なんか入らん!」とかたくなな姿勢を貫くカピバラもいます。

 

 

 

保守派(!?)のカピバラ達はお風呂に目もくれず、
みんなで固まって寒さに耐えます。

 

国内最大数35頭を飼育している長崎バイオパーク
35頭もいれば、いろんなカピバラがいますね(^^;)

 

 

露天風呂をのんびりと楽しむカピバラの姿に
みなさんもきっと癒されますよ☆

 

 

 

 

 

【長崎バイオパーク】

 

住所:西海市西彼町中山郷2291-1
電話番号:0959-27-1090
営業時間:9:00~17:00 (入園締切16:00)
入園料:大人/1,600円、小人/700円

 


View カピバラの露天風呂 in a larger map

長崎ペンギン水族館

01Nov 2011 tomocchi

家族で遊べるお出かけスポット☆

 

「長崎ペンギン水族館」

 

 

大きなペンギンのオブジェが「いらっしゃ~い」とお出迎え♪

 

名前の通りペンギンがメインの水族館です。

 

 

入ってすぐのところにある大きなブルーの水槽

 

子ども達の視線の先には・・・

 

 

 

あっ!ペンギンがいたよ(*^▽^*)

 

 

陸でのヨチヨチとした歩き方とはうって変わって

 

水の中では自由自在に泳ぎ、

 

悠々とした姿はまるで空を飛んでいるみたい(*゚▽゚)

 

 

 

写真のように直(じか)にペンギンを見ることもできるんです。

 

こんなに近くでペンギンを観察できるなんて感激(≧∇≦)

 

 

土日祝日には餌(えさ)やり体験が行われており、

 

もっともっと近くでペンギンとふれ合うことができます。

 

 

 

さぁ、餌やりの時間が始まりますよ~♪

 

時間になると音楽が鳴るようになっていて、

 

ペンギンたちはこの音楽を合図に水の中から陸に出てくるんだって!

 

来ました来ました♪トコトコ歩いてる!かわいいヾ(=^▽^=)ノ

 

 

 

順番待ちしている様子が、なんだか礼儀正しいというか人間っぽいですね。

 

ペンギンのご飯は「アジ」

 

一羽当たり、1回の食事で20匹ものアジを食べるそうです。

 

 

 

 

ペンギンにタッチすることもできますよ♪

 

 

 

餌やり体験は土日祝日9:00から整理券を配布しており、

 

先着30組様のみの限定になっていますので、

 

やりたい方は朝イチで水族館へ行きましょう!

 

その他にも様々な体験ができますよ♪

 

 

ペンギンとダイバーのふれあいランチタイムのようす

 

 

 

 

 

 

【長崎ペンギン水族館】

 

住所:長崎市宿町3-16

電話番号:095-838-3131

観覧料:一般/500円、中学生以下/300円

開館時間:9:00~17:00

休館日:年中無休

 

 


View 長崎ペンギン水族館 in a larger map

竹ン芸

11Oct 2011 tomocchi

「長崎くんち」も終わったので、お祭りムードも冷めていると思いきや、
まだまだお祭りがありますよ!
秋の長崎は賑わっています\(^▽^)/

 

今回のお祭りの舞台は長崎市伊良林にある
「若宮稲荷神社(わかみやいなりじんじゃ)」
小さな神社なのですが、人でいっぱい!!

 

毎年10月14・15日(日にちは毎年同じ)に行われる
「竹ン芸(たけんげい)」を見にたくさんの人が訪れます。

 

「竹ン芸」とは奉納踊りなのですが、
これがまた芸という名が表す通り、アクロバティックな曲芸が披露されます!

10メートルは優に超える竹を使って芸が行われます。

 

 

出演者は白装束に身を包み、狐の面を被ります。
まずは子狐の演技から☆

 

「竹ン芸」ではしゃぎりにあわせて
観客側は「ヨイショ!」というかけ声をかけます。
このかけ声にあわせて、どんどん高度な演技を決めていきます。

 

「ヨイショ!」というかけ声にあわせて登っていき、

 

 

キメ!!

 

 

ちなみに彼は小学校3年生w(゚o゚)w
子狐役には3歳の子もいるそうですよ~。

上まで登るとこんな感じです。
子狐用の竹は5メートル程ですが、高い!!

 

 

次の子狐役は小学6年生
さすが、手慣れたものです。
観客の心配をよそに、高度な演技を披露します。

 

 

手に持っているのは「撒きもの」と呼ばれ
手ぬぐいやお餅などを上から撒きます。
大人の演技の最後には、なんと“にわとり”を撒くパフォーマンスもありますよ☆

 

 

さぁ!続きまして大人の演技です。
男狐(おぎつね)女狐(めぎつね)に扮して演技を行います。

 

何だか人じゃなくて、
本当に狐が乗り移っているような不思議な雰囲気( ̄_ ̄|||)

 

 
「ヨイショ!」←観客の方はこのかけ声をご一緒に♪

 

 

こちらの竹は10メートルは超える高さ・・・

 

 

見てわかるように命綱なし!
ハラハラドキドキしながら演技を見ます。

 

 

ギャー!落ちちゃうよ~∑( ̄[] ̄;)!
一人が2本の竹に足をかけ、体を橋渡ししているところに
もう一人がぶら下がる高度な演技!

 

この高さで演技が行われていることをみなさんお忘れなく

 

 

竹の性質自体、しなるものなので
演技中にもゆさゆさ揺れるのですが、
ブランコで勢いをつけるように、重心をかけ竹をしならせます。

 

わかるかな~?右へ左へゆっさゆっさ
観客側から「キャー(>_< )」という悲鳴がわき上がるのを
まるで楽しんでいるかのように、見ていて冷や冷やする高度な演技を次々に披露します。

 

 

この後、真っ逆さまに滑り降り、演技は終了します。
この部分は早すぎてうまく写真が撮れませんでした
ごめんなさいm(_ _)m

 

「竹ン芸」は20時からも公演があり、
夜は竹灯籠の灯りで、幻想的な雰囲気で演技が行われますよ。
お仕事帰りにでもぜひどうぞ♪

 

「長崎くんち」の翌週は「竹ン芸」
ぜひ、覚えておいて下さいね(^o^)/

 

 

 

 

 

 

【竹ン芸】

日時:10月14日・15日
14日:14:00~/20:00~
15日:12:00~/15:00~/20:00~
場所:若宮稲荷神社
住所:長崎市伊良林2丁目10-2
電話番号:095-822-5270


View 竹ン芸 in a larger map

諏訪神社で縁結び

03Oct 2011 tomocchi

長崎くんちの舞台として有名な「諏訪神社」

 

 

奉納踊りが披露される場所は上からみると小さなスペースなのですが、

こんな小さな場所で踊りを披露しているとは到底思えないほど
ダイナミックで迫力があります。

 

 

三方を囲むようにたくさんの人が上から演し物を見物します。

 

さて、諏訪神社には大変歴史のある縁結びの陰陽石があります。

なんと江戸時代からあるそうです!

お参り方法は簡単♪

参道にある敷石を踏んで参拝する。たったこれだけ☆
しかしながら男性と女性で踏む敷石が違いますのでご注意下さい。

 
まずは女性から♪
参道の一番下の一の鳥居と二の鳥居の間付近にこのような石があります。
これは「男石」と言われています。

 

 
参道の真ん中で、周囲の敷石と比べたら大きく丸いので
すぐにわかりますよ(o≧▽゚)o

 

 

女性はこの「男石」を踏んで下さい。

そして続いて少し階段をのぼって、四の鳥居の近くにはこんな石が・・・

これは「女石」と言われています。

 

 

「男石」よりも幾何学的な感じがしますね。

男性はこの「女石」を踏みましょう!

 
女性は「男石」男性は「女石」を踏んだ後に
拝殿前の両性合体石を踏んでお参りすると

縁結びの願い事が叶うと言われています( ̄人 ̄)

 

 

江戸時代からあるということは
昔の人も縁結びをお参りしていたってことですよね!
いつの時代になっても恋が叶うように願う気持ちというのは
変わらないものなんですね~( ´艸`)

 

長崎ではグラバー園や眼鏡橋のハートストーンなど
恋が叶うという伝説の場所はいろいろありますが
諏訪神社に縁結びの石があることは、実際はあまり知られていないようです。

 

とはいえ、私が訪れたとき1人の男性がしっかりと
「女石」を踏んでから、その後拝殿でお参りされていたのを見ました!!

あなたの恋!きっと叶いますよ♪

 

また、諏訪神社は縁結び以外にも厄除けや
海上守護の神社としても知られ、境内には願掛け狛犬をはじめ、

様々な願い事の祈願をすることができますので
願い事にあわせてお参りしてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

 

 

【鎮西大社 諏訪神社】
住所:長崎市上西山町18番15号
電話番号:095-824-0445

 


View 諏訪神社で縁結び in a larger map