よりぬきGo!Go!ともっち

| 長崎トルコライス紀行 ツル茶ん

07Feb 2020 tomocchi

 

長崎名物トルコライスを紹介する不定期シリーズを、ゆるっと始めたいと思います。 題して「長崎

 

トルコライス紀行」。

 

トルコライスとは、60年ほど前に長崎で生まれた洋食のワンプレートランチ。 ピラフ、スパゲティ、

 

ポークカツなどが一皿に盛られた、ボリューム満点の「大人のお子様ランチ」です。 長崎市内を

 

中心に数多くの飲食店で、趣向を凝らしたオリジナルのトルコライスを楽しむことができます。

 

・※ネーミングの由来が気になった方はこちら (⇒ 長崎市役所公式HP)

 

 

第一回目となる今回は、長崎っ子の私が小さい頃から幾度も通った

 

九州最古の喫茶店「ツル茶ん」をご紹介します。

 

創業は大正14年。

 

蓄音機から流れる洋楽を聞きながら自家製のアイスクリームやケーキを楽しめる

 

モダンな喫茶店は一躍話題になったそうです。

 

看板メニューは、

 

10種類ものバリエーションを誇る「トルコライス」と

 

初代が考案した「元祖 長崎風ミルクセーキ」。

 

 

 

◆昔懐かしトルコライス 1,380円(税込)

 

サクサク&ボリューミーなポークカツに、コクのある洋食カレーをトッピング。 ほんのり甘めのス

 

パゲティナポリタンや 風味豊かなバターライスとの相性もぴったりな定番人気の一皿です。

 

小さい頃に食べた昔懐かしいトルコライスに、お腹も心も満足!! あ~懐かしいこの味。

 

 

◆ジパングトルコ 1,380(税込)

 

ポークカツにかかっている和風テイストの照り焼きソースとマヨネーズが、甘辛くてクセになりそう

 

な美味しさ。バターライスとの相性も○です。

 

和風な味付けなので、日本的なグルメを体験したい外国人の方にもおすすめとのこと。

 

20199月にデビューしたユニークな新メニュー。

 

トルコライスの可能性は無限ですね!

 

 

◆元祖長崎風ミルクセーキ 720円(税込)

 

長崎名物として知られる「食べるミルクセーキ」はツル茶んの初代が考案したんですって!

 

(長崎ではミルクセーキは飲み物ではなく食べ物なのです!)

 

とっぺん(長崎弁で「てっぺん」の意味)に鎮座した赤いチェリーもどこか懐かしい雰囲気。

 

スプーンで口に運ぶと、ひんやりと優しい甘みが口の中でスーっと心地よく溶けていきます。

 

夏だけでなく一年中注文できますよ。

 

 

 

時代を感じるシャンデリア

 

 

レトロ喫茶好きにもおすすめ。

 

歴史を感じる店内は、

 

長崎市のまちあるき観光メニュー「長崎さるく」の「レトロ見聞館」にも指定されています。

 

 

長崎県民が選んだおすすめグルメ店100を紹介する

 

「ながさき県民おすすめ!グルメセレクション」では、

 

グルメ部門とフォトジェニック部門をダブルで受賞しました。

 

◆「ながさき県民おすすめ!グルメセレクション」

 

https://www.nagasaki-tabinet.com/n-selection/2017nintei.cfm

 

 

【ツル茶ん】

 

所在地:〒850-0832 長崎県長崎市油屋町247

 

電話番号:095-824-2679

 

営業時間:9002100(ラストオーダー2100まで)

 

定休日:年中無休(元旦のみ休業)

 

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/64362/

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com