よりぬきGo!Go!ともっち

ローマ教皇が長崎をご訪問!!

06Jan 2020 tomocchi

 

 

2019年11月24日(日)、ローマ教皇フランシスコ台下が長崎を訪問されました。 ローマ教皇の訪日

 

および来県は1981年のヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり。 今回の長崎訪問では朝から爆心

 

地公園日本二十六聖人殉教地(西坂公園)訪問されたあと、 午後からは長崎県営野球場で3

 

万人規模のミサを行いました。

 

※ 私は県営野球場の観光案内ブース対応をしていたので、ミサ会場の様子を中心にご紹介します。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

38年前にローマ教皇が長崎を訪れた際は大雪だったそうですが、 今回のご訪問は、朝から雷鳴

 

が轟く大雨…。

 

◆爆心地公園にて

朝の飛行機で東京から長崎に到着されたローマ教皇は、雨が降りしきる中、 爆心地公園で長崎

 

原爆の犠牲者らに祈りを捧げ、核兵器廃絶と平和に関するスピーチを行いました。

 

《スピーチの全文はこちら(長崎県国際課HP)※日本語》

 

 

 

◆日本二十六聖人殉教地(西坂公園)にて

次に日本二十六聖人殉教地(西坂公園) を訪れたローマ教皇は、雨が降り続く中、キリスト教禁

 

教期に長崎・西坂の地で殉教した二十六人聖人たちに祈りを捧げ、スピーチを行いました。

 

 

 

◆午後は長崎県営野球場で、3万人規模の教皇ミサ

午前中は雷鳴が轟く大雨。 参列者の方々は屋外の野球場で雨に濡れながら長時間待たれてい

 

たのですが…。

 

驚くことにミサが始まる前には天気が一転!! 青空が広がりパーッと太陽の光が射し、汗ばむ

 

ほどの陽気となりました!!

 

 

 

満を持してローマ教皇が入場されると、会場からは

 

「パパ様~!!!!」

 

という大歓声が湧き起こります。

 

ローマ教皇は専用車「パパモービル」に乗って笑顔で手を振りながら場内をまわり、ミサに臨まれ

 

ました。

 

 

祭壇には長崎原爆で倒壊した浦上天主堂から見つかった「被爆マリア像」(写真右手)も。

 

ミサ終了後、参列者の方々が晴れ晴れとした明るい表情で会場をあとにされていたのが印象的

 

でした。

 

 

長崎での全行程を終えたローマ教皇は、 長崎空港から専用機で次の訪問地である広島へと飛

 

び発たれました。

 

私自身はキリスト教徒ではありません。 ですが、長崎県民として、日本国民として ローマ教皇が

 

長崎から発信してくださった核兵器廃絶と平和のメッセージを、今一度かみ締めたいと思います。

 

《爆心地公園での核兵器廃絶に関するスピーチの全文はこちら(長崎県国際課HP)※日本語》

 

【関連情報】

◆長崎県観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」では、ローマ教皇の来日を記念し、 特集ページ

 

【長崎から平和を願う~世界遺産と祈りの旅】を公開中です。ぜひご覧ください。

https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/20191124/top/

 

長崎原爆資料館では、爆心地公園での式典で使用したロウソク台(バチカン製/教皇の紋章

 

入り)や直筆のメッセージをはじめ、ローマ教皇関連の品々が展示されています

 

(2020年3月末まで/無料) https://nabmuseum.jp/

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com