よりぬきGo!Go!ともっち

長崎 尾曲がり猫神社

11Oct 2019 tomocchi

 

「尾曲がり猫」が日本一多く生息するといわれる長崎県長崎市。

2019年4月に眼鏡橋近くにオープンした【尾曲がり猫神社】に行ってきました。

 

猫ちゃんの健康長寿を願う神社で、

可愛らしい猫グッズもたくさん販売されている

まさに「猫好きの聖地」!!

 

 

「尾曲がり猫」とは、尻尾がクルンと曲がった鍵しっぽの猫のこと。

彼らはしっぽで幸せを引っ掛けてくる「幸運の猫」なんですって!

 

京都大学 野澤名誉教授が行った調査によると

長崎県の猫の「尾曲がり率」はなんと8割以上!!

他府県の猫が平均4割程度だったことと比べると

驚くべき尾曲がり率の高さです!

 

【Why?】

 

一体なぜ長崎には尾曲がり猫が多いのでしょうか?

インドネシアのジャカルタ周辺には古来から尻尾が曲がった猫たちが生息していました。

大航海時代、彼らは「ネズミ捕り」の重要任務を担い、

外国貿易の中継地点であったインドネシア・ジャカルタから貿易船に乗って

日本唯一の西洋との貿易窓口であった長崎・出島にやってきた猫たちの子孫だといわれています(諸説あり)。

(当時の海洋保険会社は「ネズミ対策のため、猫を乗せて航海すること」という契約条件までつけていたのだとか!)

 

 

店内(本殿内?)には猫グッズがずらり!

 

 

ご神体の猫神様(名前はまだない)

 

 

猫神様も大好物!?

開運「おまがりんとう」のほか、ここでしか買えないオリジナルグッズ(左画像)も。

 

 

私が購入した運がつきそうなトイレットペーパー。

 

神社を運営するのは「長崎ネコ学会」。

2008年の設立以来、尾曲がり猫についてのシンポジウムの開催や実地調査に取り組む一方、

2019年4月に尾曲がり猫の情報発信・交流拠点して「尾曲がり猫神社」をオープン。

多くの方に長崎ネコの魅力を知ってもらうことで、

最終的には猫の殺処分が減り、猫にとってより良い生息環境になればとの想いで取り組んでいます。

お賽銭は長崎をはじめ全国のネコ保護活動をしている団体などに全額寄付しているのだそうです。

 

 

猫ちゃんたちの健康長寿を祈願して神社を後にしました。

そうそう、「尾曲がり猫パンフレット」が近日完成予定。 神社を訪れた方に無料配布されるとのことですよ~。

 

【尾曲がり猫神社】 〒850-0854 長崎県長崎市銀屋町2−15 古川町共同ビル1F

 

電話:095-895-7704

定休日:火曜

 

尾曲がり猫神社 公式Instagram https://www.instagram.com/omagari_nekojinjya/

長崎ネコ学会 公式HP http://www.omagarinekogakkai.com/

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com