よりぬきGo!Go!ともっち

島鉄ぶらり旅

14Mar 2019 tomocchi

 

こんにちは!ともっちです☆

島原鉄道(通称:島鉄)に乗って、ぶらり旅に出かけてきました。

話題のフォトスポットやグルメなどを色々と取材してきたのでご紹介します(^^)

 

 

今回は、島原鉄道の鉄道&バスが2日間乗り放題の

【島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)】を利用。

 

 

毎月第2・第4日曜にお出かけなら

【shimatetsuフリーパス(1,000円/1日限定)】がさらにお得です。

http://www.shimatetsu.co.jp/

 

 

通常、諫早駅~島原駅の往復運賃だけでも2,860円かかるので、

フリーきっぷのお得さ加減はスゴイ!!

いろんなスポットで途中下車して、島鉄沿線を楽しんじゃいましょう♪

※長崎駅からの乗車の場合、長崎駅~諫早駅間のJR往復運賃920円は別途必要。

 

 

というわけで、冬の島鉄ぶらり旅スタート!

諫早駅発の島鉄が大三東(おおみさき)駅に停車したところで、

素敵な風景が目に飛び込んできました!!

 

 

(電車の座席から窓越しに撮影)

途中下車する予定ではなかったのですが…

青い海と空、はためく黄色いハンカチのコントラストの美しさにひかれて、

思わず電車を降りてしまいました。

 

いつもは車窓から見るだけだったのですが、ずっと降りてみたかったんですよね~。

 

 

大三東駅は、「日本一海に近い駅」とも言われています。

ホームに降り立つと、有明海の穏やかな波の音が迎えてくれました。潮風が心地いい☆

 

 

こじんまりとした駅舎の内には、おばあさんが一人。

海沿いの静かな無人駅です。

 

 

ぶらりと撮影などしているうちに、電車がやって来ました。次は島原駅へ向かいます。

フリーきっぷだと島鉄バスにも乗車できるので、

時間帯次第では駅前にある「大三東停留所」からバスを利用するのも便利かもしれません。

 

大三東駅を出発した電車は、島原駅に到着。

 

 

お城風の駅舎が素敵でしょ?正面には島原城が見えます。

お昼ごはんまで城下町島原をぶらりと散策しよう…かと思ったけれど、

朝ごはんを食べそびれたので、先にランチタイムと致しましょう。

島原名物といえば「具雑煮」!

 

 

一番街アーケード内にある

創業1945年の老舗「銀座食堂」にお邪魔しました。

 

 

メニューは具雑煮のほか、カレーやちゃんぽん、かけそばなど

バラエティに富んでいます!

 

 

昭和感あふれる味のある店内を見学しているうちに、

土鍋に入ったあつあつの具雑煮が運ばれてきました。

 

 

具雑煮(980円)

鰹と昆布ベースのお出汁の中に入っていたのは…

お餅五個(!)を含め、鶏肉、焼きあなご、卵焼き、高野豆腐、かまぼこ、ちくわ、

椎茸、里芋、蓮根、ごぼうのささがき、昆布、春菊、白菜・・・と、なんと14種もの具材!!

 

朝ごはん抜きとはいえ、到底食べられない!!!

と思いましたが、ぽってりと柔らかな丸餅が

上品な出汁と優しい味の具材に絡み、意外にもペロリ。

なんだかほっとする懐かしい味なんですよね~ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

心もお腹もぽっかぽかになったお昼ご飯でした。ごちそうさまでした!!

 

※残念ながら「銀座食堂」は2018年12月31日をもって閉店されましたT^T

こちらのお店以外にも島原には具雑煮の美味しいお店はたくさんありますので、

観光マップ等で気になるお店を探してみてください^^

 

 

 

ランチのあとは、昨年あたりからテレビや新聞でも話題になっている、

民家の塀の穴から顔を出す柴犬たちに会いに行きました。

 

今回顔を出してくれたのはこの子だけでしたが、とっても可愛い!!!

(気を使って仲間のワンちゃんを呼びに行ってくれたものの、

顔を出してはくれず、穴の奥に体の一部だけが写っています)

 

 

サービス精神旺盛なこのワンちゃんは、

移動して真ん中の穴からも顔を出してくれました♪

なんてお利口さんなんでしょう!

 

 

運が良ければ三匹が顔を揃えたキュートな光景に出会えるそうですよ!

場所は一番街アーケードの裏通りにある島原城寄りの民家。

ワンコだちはこのまちのアイドルなので、道行く人に聞いてみると道を教えてくれるはずです。

 

 

もちろん定番の観光地も外せません!

鯉の泳ぐまちエリアにある湧水庭園「四明荘(しめいそう)」で一休みしたり、

その近くにある観光交流センター「清流亭(せいりゅうてい)」で島原らしいお土産ショッピング。

 

 

2月は天守閣をバックに300本近くの梅が彩る島原城の梅園もおすすめです!

 

2月から3月にかけては、「島原城下ひなめぐり」(島原駅下車)や、

雲仙市国見町(くにみちょう)「鍋島邸(なべしまてい)」の緋寒桜まつり(神代(こうじろ)駅下車)など、

春の訪れを感じるイベントも満載です。

 

ぜひ、島鉄でぶらり旅に出かけてみてはいかがでしょうか☆

 

 

 

★島原鉄道のお得なきっぷを以下まとめておきます!

  • 島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)

島原鉄道の鉄道とバスが2日間乗り放題。JRの駅で、JRの切符と一緒に購入できます。

  • shimatetsuフリーパス(1,000円)

毎月第2・第4日曜に島原鉄道とバスが乗り放題。1日限定。島原鉄道の駅で購入できます。

  • SHIMATETSU ONE DAY PASS(1,200円)

外国人のみ利用可能な乗り放題チケット(購入時パスポート提示)。1日限定。

 

 

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com