よりぬきGo!Go!ともっち

みなとやゲストハウス

15Nov 2018 tomocchi

 

こんにちは!ともっちです☆

今回は、私が壱岐に行った時に宿泊した素敵な宿をご紹介します♪

 

 

2016年4月にオープンした「みなとやゲストハウス」は

釣り師と海女の夫婦が営む宿。

芦辺港近くの築約100年になる建物を利用し、

夫婦や仲間とハンドメイドでつくりあげたゲストハウスは、

太い梁や意匠のひとつひとつに芦辺港の繁栄の歴史と風情を感じます。

 

 

 

海女の女将 大川香菜さんと、釣り師のオーナー 大川漁志さん

女将の香菜さんは岩手県陸前高田市出身。

東日本大震災を機に家族で長崎県へ移住しました。

 

海女の仕事がしたいと情報を集めていたところ、

知人の紹介で壱岐の海女さん募集を知り応募。

壱岐市地域おこし協力隊の一員として3年間海女修行をしたのち、

壱岐の釣り師であるご主人の漁志さんと結婚。

 

現在は海女として活躍しながら

夫の漁志さんと共にゲストハウスを営んでいます。

 

 

多くのリピーターで賑わう人気のみなとやゲストハウス。

その理由はいろいろあるけれど、そのひとつは釣り師と海女が営む宿らしく、

新鮮な魚介類の食事が楽しめるところではないでしょうか!!

 

 

福岡からのひとり旅だというお兄さんと一緒に

まずは、壱岐焼酎で乾杯~♪

 

 

真アジの姿造りとタタキ。 さすがは釣り師と海女の宿。

壱岐の海で獲れたばかりの新鮮ぷりぷりのアジを堪能しながら壱岐焼酎で至福の時♪

 

 

他にも

・冬野菜たっぷりチキンカレー

・塩麹ひらすのフライ

・壱岐産ほうれん草と白菜キムチ

・壱岐産さと芋のスパイシーポテサラ

などなど、壱岐の素材を使った家庭料理が次々に登場♪

いや~壱岐焼酎が進みます☆

 

 

食後はソファでのんびり。

本棚に並ぶ本をめくったり。。。

あ~居心地が良いったらありゃしません☆

 

 

さて、夜も更けてきたので2階の寝室で休むことに。

個室(4000円~/1人)は広めで手作りのインテリアも素敵です。

ドミトリー(3000円~/1人)もコンセントや読書灯完備で使い勝手良し。

共同の洗面所もキレイで一通りのものが揃っています。

 

Free Wi-Fi完備。共同キッチン、シャワーあり。

タオル、ドライヤー、洗濯機のレンタルサービスもあります。

 

 

さて、のんびり一夜を過ごし、翌日の朝食タイム。

・・・っと、香菜さんが包丁を入れようとしていた巨大な白いモノに釘付け!!

なにこれ~!!

これは「壱州豆腐」と呼ばれる壱岐の伝統的なお豆腐なんですって!

普通の豆腐の1.5倍以上はありそうです。

壱岐は家族が多いため、このようなビッグサイズのお豆腐が普及したという説もあるのだとか。

素朴で固めな壱州豆腐は大豆の旨みがギュッと詰まっていました(*´∇`)

 

 

帰り際、女将の香菜さんがキュートな笑顔で見送ってくれました♪

また来ますね~!!

 

 

 

 

【みなとやゲストハウス】

所在地:〒811-5301 長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦258

電 話:0920-40-0190

公式HP:http://www.minatoya-guesthouse.com/(日・英)