よりぬきGo!Go!ともっち

長崎にこだわった本屋「ブック船長」

20Dec 2017 tomocchi

 

こんにちは!ともっちです☆

 

長崎市の中心部、眼鏡橋にほど近いアルコア中通りに
居心地の良い空間がオープンしていますよ♪

 

今年8月にオープンした「ブック船長」は、”長崎”にこだわった本屋さん。
テーマは「読む・書く・語る」。

 

①長崎にこだわった本を読む
②自分史を書く(つくる)
③本にまつわるイベントで語らう
の3つが楽しめる新感覚の本屋さんです。

 

 

こぢんまりとした店内には船を模した4つの屋台が設置され、
この中でゆっくりと本を読んだり、自分史を作ったり、
イベントを楽しんだりすることができます。
(よく見ると天井も屋台と同じ角度で作られた船底のような形で素敵!)

 

 

 

長崎のレトロな版画ポストカードや

 

 

“長崎を知る・遊ぶ” をコンセプトとした、まるで写真集のような

大人向けの季刊誌「楽」のバックナンバー

 

 

 

そして長崎に関する本【約400種】がずらりと平置きで展示販売されており、
それらをゆっくり座って読むことができます。
なんと贅沢な空間でしょうか!!
「実際に手に取って、手触り・重さなどを確かめてほしい」(店長・川良さん談)。

 

 

 

閲覧用の非売品コーナーには、
当時大きな話題になった「長崎じげ辞典」など
長崎に関する懐かしい本も!!

 

 

 

壁側の閲覧スペースには、帆を張ったヨットのような椅子が並んでいます。

 

豪華客船の家具を作る専門職人にオーダーしたというこだわりの椅子に座り、
「長崎」に囲まれるひと時は、まるで船の中にいるみたいに静か。
プライベート感があり、ほどよく抱きしめられている幸せ感に浸ることができます。

 

この「二段ベッドの下の段的な、お篭もり感」がイイんですよね~。
温かな照明と心地よい椅子に抱きしめられながら、ついつい長居しちゃいそう♪

 

 

ブック船長では、月2回ほど本や長崎にまつわるイベントを開催。
ざっくばらんな雰囲気で著者や編集者を囲んで行うトークイベントなどは、
地元の方も観光の方も楽しめるとあって人気を集めています。

 

 

本屋さんというよりも、
本を中心としたコミュニティスペースといった感じ。
ちょくちょく立ち寄りたくなっちゃいますね♪

 

 

【ブック船長】

〒850-0851 長崎市古川町3-16(アルコア中通り)

TEL 095-895-9180/FAX 095-895-9181

営業時間:平日10:30~19:00/土日祝日:12:30~18:00(無休)

facebookページ:https://www.facebook.com/captainbook1/