よりぬきGo!Go!ともっち

小浜温泉

12Oct 2017 tomocchi

こんにちは!ともっちです☆

今回は小浜温泉の魅力を取材に行ってきましたよ♪
海沿いの絶景温泉地「小浜」は、

30ヶ所の源泉から約100度もの高温のお湯が一日に15,000トンも涌いており、

その熱量は「日本一」と言われています。

 

 

小浜温泉へのアクセスは、

JR長崎駅前ターミナルから【小浜・雲仙行 特急バス】で約70分。

http://obama.or.jp/modules/access/index.php?content_id=1

 

 

小浜温泉に到着したら、まずはバスターミナル向かいの小浜温泉観光協会へ。

こちらでは観光マップ・パンフレットの配布のほか、 「湯めぐり札」を販売しています☆

 

 

1,300円で宿湯(旅館・ホテルの湯)2軒、

外湯(公衆浴場)2軒に入ることができてとってもお得!!

(1人で4軒入っても、2人で2軒入ってもOKです)

 

 

今回はこの「湯めぐり札」を使って2つの温泉を満喫、

さらに美味しいグルメや話題のスイーツも しっかりリサーチしてきました♪

 

 

 

◆海上露天風呂「波の湯 茜(あかね)」

入湯可能時間:9:00~18:00(※18:00以降は貸切のみ)

(湯めぐり札を使わない場合は1人300円)

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/62950/

 

 

まず1軒目は、こちら。

目の前めっちゃ海だけど…。

思い切って入り口をくぐってみましょう!

 

 

うわぁ!!なんという開放感 (〃≧∀≦)

海抜0m!!

消波ブロックの上に作られた海上露天風呂で

文字通り“海と一体化”ですヽ(*´∇`)ノ

 

 

はぁ~、いつまでもプカプカ浮かんでいたい心地よさ♪

(塩分強めの温泉なので、体がプカーっと浮くんですよ)

 

 

満潮時にはビシャーっと波しぶきが飛んでくることもあるのだとか(笑)

取材時は昼間ですが、夕暮れ時には橘湾に沈む夕日が格別です♪

注)写真は男湯。撮影のため特別に許可を得ています。

 

 

◆バラ盛りジェラート

 

 

湯上りは話題の「バラ盛りジェラート」でさっぱりヽ(*´∇`)ノ

なんともフォトジェニックでしょ~?

冷んや~り&色鮮やかな花びらに、すーっと汗が引いていきます。

 

 

お値段は、選べる2色で500円。

私は外側がマンゴー味、内側がピーチ味をセレクト。

ピーチ味は長崎県産の桃をまるごと使っているので、

ジューシーな桃の旨みがたっぷり!

 

 

海上露天風呂のすぐ近くにある「オレンジジェラート」で購入・イートインできます。

http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-5862/

 

 

冷た~いジェラートのあとは、ランチタイム。

えっ?ご飯の前にジェラート?

なぁんて突っ込みはごもっともですが、

…お風呂上りは暑かったんだもん!!!

 

 

◆海鮮市場・蒸し釜や

海上露天風呂で“海と一体化”したあとは、

新鮮な海の幸などを温泉の蒸気でシュワーっと蒸していただける

体験型飲食店「海鮮市場・蒸し釜や」でランチタイム♪

 

 

モクモクと立ち込める温泉の蒸気(@o@ !!

店頭には蒸し釜14基がスタンバイしていて食欲をそそる~♪

 

 

蒸したてほやほやの鯛(900円前後)と島原半島産のトマト(200円)。

温泉の蒸気で蒸すことで、甘みと旨みが引き出されて

と~っても美味しくヘルシーにいただけます♪

ポン酢をかけてあっさりどうぞ。

 

 

地元でその日の朝獲れた魚だけを贅沢に盛り付けた「じげ丼」(1,620円)も人気!

本日のお魚は甲いか、ひらす、すずき、いさき、いわし、カジキマグロ、しめ鯖。

ご覧ください、身のぶ厚いこと!!食べ応えたっぷりです!

 

 

食後は温泉街の路地をぶらり散策。

歴史を感じる石垣の通りでは、猫がのんびり毛づくろい。

 

 

◆炭酸泉(サイダー風味の温泉)

住宅街の中にポコポコ・シュワシュワと湧くこちらの温泉。

手を入れてみると …あっ、冷んやりつめたい!!

高温で知られる小浜温泉ですが、こちらは唯一の冷泉。

昔は観光客の飲料水として利用されていたんですって☆ 元祖サイダー?

 

 

さて、「湯めぐり札」を使って2軒目に訪れたのはこちら

 

 

◆伊勢屋旅館

入湯可能時間:13:00~20:00(貸切も可)

(湯めぐり札を使わない場合は1人800円)

 

 

まち歩きのあとは、創業348年の老舗 伊勢屋旅館の露天風呂でゆったりすることに。

フロントで湯めぐり札を渡していざ入湯♪若女将の笑顔が素敵です。

 

 

男湯はこんな感じ。

 

 

こちらは女湯(逆光&うしろ姿で失礼します…)。

橘湾を一望しながら小浜の風に吹かれる心地よい時間。

熱量日本一、105度もの高温泉の小浜温泉は、 ちょっぴり塩味。

湯冷めしにくく体の芯までしっかり温まります。

たくさん汗をかいてデトックス♪

あ~気持ち良い(*˘︶˘*).:*♡

 

 

◆湯けむりやの「天女たい焼き」

 

 

ギョ魚 !!(゚Д゚ノ)ノ

湯上りは近くの甘味処で真紅の唇がセクシーなたい焼きを買って、海沿いをお散歩♪

 

湯けむりやに生息する「天女たい焼き」は、

小浜温泉の伝説に由来するユニークなご当地スイーツ。

 

味のバリエーションは 黒、白、カスタード、チョコ、さつまいも、抹茶。

冷めても固くならないどころか、もちもち! 驚くほど伸び~るんです!!!

コラーゲン入りなので女性は特に嬉しいですね☆

テレビにもたびたび登場する人気店です。

 

 

◆日本一長い足湯「ほっとふっと105」

 

海沿いの遊歩道にある105mもの長~い足湯。

その長さはなんと日本一!!

小浜温泉の源泉105度にちなんで作られたのだとか。

夕日の時間帯はさらに素敵なんです♪

ペット用の足湯もありますよ。

 

 

足湯で癒され中~。

温泉もグルメも“ホット”な小浜へ、ぜひお越しください♪