よりぬきGo!Go!ともっち

長崎おでん 入舩(いりふね)

18Jan 2017 tomocchi

こんにちは!ともっちです☆

日一日と寒さが身にしみる今日この頃…

こんな時に食べたくなるのは、「おでん」。

 

 

みなさん、「長崎おでん」って知っていますか?

長崎おでんとは、長崎のかんぼこ(かまぼこ)屋さんが丹精込めて作ったかんぼこを

これまた長崎特産の「あご(トビウオ)」で採った出汁で煮込んだおでんのこと。

 

 

 

というわけで今日ご紹介するのは、

長崎市 思案橋界隈にある「長崎おでん 入舩(いりふね)」さんです。

懐かしい昭和レトロな雰囲気の入り口から店内に入ると、 あったか~い (´∀`*)

心癒される優しいお出汁の香りが漂っています。

 

 

ほどよく染みたおでんたちは、どれもおいしそうです!

 

 

写真は20時までに来店した方限定の「酔い酔いセット」。

1,000円ポッキリで【1ドリンク+おでん3品+日替わりの小鉢】が楽しめます☆

 

 

 

まずはビールで乾杯♪

「酔い酔いセット」のおでんは玉ねぎ、こんにゃく、卵の3品をチョイスしました。

 

 

透き通った上品な「あごだし」!

一般的なおでんだしに比べて薄味なので、素材そのものの味が生きています。

 

 

甘くて中身がほどよくトロトロの玉ねぎ、

分厚いにもかかわらず良~い出汁が染みている絶品こんにゃく、

自家製ゆず胡椒に良く合う卵。

 

 

小鉢の冬瓜の煮物も甘めの味がよく染みていて、ついついお代わりしちゃいました。

他にも心休まる家庭料理が色々あります。


 

 

 

そして特筆すべきは、店内に漂いまくる昭和の香り\(◎o◎)/!!!
壁一面に飾られた懐かしのレコードコレクションは、その数およそ1,600枚!

この中から好きな曲をリクエストすると店内で流してもらえるんですよ(´∀`*)

 

 

 

そして壁には昭和の某人気音楽番組のランキング表が(上の写真右側)!

・・・しかしよく見てください!

「1位 大根、2位 から揚げ…」なんとメニュー表になっているんです(笑)!

 

 

カウンターに座っているお客さんは、出張で長崎に来て3日目。

なんと3日間こちらに通っているのだそうです。

「なんか落ち着くんですよね~」。

一人でもふらっと来れる居心地の良いお店っていいなぁ。

 

 

 

二階は28人収容の座敷。貸切もOKです!

レコードだけでなく昔のボードゲームもあるので、懐かしのゲームで盛り上がりそう!

 

 

入舩さんの歴史は古く、もとは1949年から店主 金子さんのお祖母さんが 営んでいた居酒屋がはじまり。

それを約3年前に孫である金子さんが引き継ぎ、今に至るのだそうです。

これからの寒~い季節、 あつあつの「長崎おでん」で心も体も暖まってはいかがでしょうか☆

 

 

 

【長崎おでん 入舩】

所在地:〒850-0901長崎市本石灰町3- 8

電話:095-822-1070

営業時間:17:30~22:00

定休日:日曜日、祝日