よりぬきGo!Go!ともっち

九十九島海賊遊覧船「みらい」デビュー!

22Apr 2015 tomocchi

4月1日、佐世保市の九十九島パールシーリゾートに、
新しい海賊遊覧船「みらい」がデビューしました!

 

 

 

「未来に向けて走る、日本初の電気推進遊覧船」、
環境に優しいエコな船です(o゚∀゚o)
西海国立公園指定60周年を記念してのデビュー。

 

 

 

 

桟橋をトントンと渡り、いざ乗船!約50分間の船旅にドキドキ・ワクワク(o゚∀゚o)

「みらい」の外観は「海賊の帽子」がモチーフだそうです。

 

 

この海賊ハットは先代の遊覧船「(かい)(おう)」で活躍したもの。
「みらい」へと引き継がれました。

 

 

 

 

海賊気分で頭に載せて、記念撮影を楽しんでみては?

 

 

 

 

 

船内でしか買えないオリジナルグッズも豊富!
ドクロのイラストがシュールなTシャツは、これからの季節に活躍しそう☆

 

 

 

 

九十九島のさざ波をイメージした天井は、やさしくて明るい雰囲気です☆

 

 

 

 

 

こちらの船室はアンティーク風の内装。ソファーも適度な弾力で、ゆったりできます☆

 

 

 

 

 

穏やかな波しぶきを上げながら、船が進んで行きます☆

 

 

 

 

面舵(おもかじ)いっぱ~い(o゚∀゚o)
思わず海賊気分で、ぐるんぐるんと舵を回してみたくなりますね☆

 

 

 

 

船は狭い難所をすり抜けて行きます!
この松浦(まつら)(じま)は九十九島のシンボル的存在。
ヒトデのように入り組んだ深い入り江は、かつて松浦(まつうら)のお殿様が戦った場所だそうです。
ここに逃げたら簡単には見つからないでしょうね…。

 

 

 

 

島影が透けて見えるほど透明な海!
エメラルドグリーンの海は、非日常を感じさせてくれます。
そしてユニークな形の島が、目の前に次々に現れてきます!

 

 

九十九島のダイナミックなロケーションは映画の撮影に使われることもしばしば。
「ラストサムライ」のロケも行われたんですよ(o゚∀゚o)

 

 

 

 

 

四角いいかだは牡蠣、丸いいかだは真珠の養殖をしているんですって。
九十九島の入り組んだ海岸線はプランクトンが豊富!
それを食べて、良質な牡蠣や真珠が育つのだそうです。

 

 

 

 

車椅子やベビーカーでも利用しやすいよう、エレベーターなども完備。
バリアフリー対策バッチリです!

 

 

 

 

波止場に帰着。
約50分間の非日常的プチ船旅は、とても贅沢で幸せな時間でした♪

 

 

 

季節ごとに海の色が変化して、それぞれに美しい九十九島ですが、
特にこれからの季節は、潮風に吹かれながらのクルージングにぴったり!
ゆったりと、九十九島の島々を巡ってみませんか(o^─^o)?

 

 

 

 

海の女王をイメージした優美な「パールクイーン」も活躍中です☆

 

 

 

 

 

【九十九島海賊遊覧船「みらい」】
乗船料:大人1400円(団体1200円)・小人700円(団体600円)
※ 団体は15名以上に適用
出航時刻:11:30/13:30/14:30

所要時間:約50分
定員:200名
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.pearlsea.jp/cruising