よりぬきGo!Go!ともっち

鄭成功が生まれた地・平戸川内(ひらどかわち)

25Feb 2014 tomocchi

みなさん、鄭成功(てい せいこう)という人物についてご存知ですか?

約300年前、オランダに占領されていた台湾を解放させた東アジアの英雄です。

出生についてはあまり知られていないようですが、

この東アジアの英雄は長崎県の平戸生まれなんです(ノ*゚▽゚)ノ

 

 

 

父親は中国人海商で平戸を根拠地として活動した鄭芝龍(てい しりゅう)。
母親は平戸川内の田川マツ。1624年、平戸で生まれました。

母・マツが貝拾いに出かけた際、にわかに産気づき、

この岩にもたれて鄭成功を産んだとされています。
平戸の千里ヶ浜(せんりがはま)にあります。

 

 

 

そして、生家があった場所に2013年7月、鄭成功記念館がオープンしました。

 

 

 

ここで鄭成功は7歳まで育ち、父に呼ばれて単身海を渡り
福建省安海へ行きました。わずか7歳ですよ!

敷地内には幼少期の鄭成功が植えたとされるナギの木があります。

 

 

ゆかりの地が残っているだけではありません。
毎年7月14日の鄭成功誕生の日には「鄭成功まつり」が開かれており
台湾で彼を今でも慕っている人たちの集まり『鄭氏宗親会』を迎え

神事が行われた後、地元の方々によって民俗踊りが奉納されています。

鄭成功は平戸でも、英雄としてずっと大切に祀(まつ)られています。

 

 

 

さて、鄭成功記念館の中に入りましょう。入館料は無料です。

入ってすぐに目に飛び込むのが、媽(ま)祖(そ)像。

航海安全の神とされる媽祖(まそ)。
媽祖というと、長崎ランタンフェスティバルでは「媽祖行列」でおなじみですね!

 

 

何体かある媽祖像のうち、左側にあるガラスケースに入った媽祖像に注目!

 

 

この媽祖像は父・鄭芝龍が鄭成功が生まれたことを記念して
裏山に祠(ほこら)をつくり、祀ったものと伝えられています。

 

 

父・鄭芝龍が海外貿易に使用したとされる船の模型

 

 

 

鄭成功一家と当時の生活空間

 

 

 

 

鄭成功肖像と書(複製)

 

 

 

 

鄭成功が軍人であった側面をしるす展示は迫力がありますね・・・

 

 

 

 

鄭成功母子像

 

 

 

これは記念館が建つ前からこの地に建てられているもので、
鄭成功の子孫の方によるデザインです。

 

 

 

 

鄭成功が生まれた地、平戸川内。
美しい海、千里ヶ浜とあわせてお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

【鄭成功記念館】
住所:平戸市川内町1114-2
電話番号:0950-24-2331
開館時間:8:30~17:00
入館料:無料
休館日:毎週水曜日

 


View Larger Map