<長崎・長与・時津地区>

ブラジル長崎県人会 知事・議長表敬訪問リポート!

10Oct 2014 yamaguchi

こんにちは!秋の爽やかなお天気が続いている長崎です^^

昨日まで長崎市の中心部では“長崎くんち”で大賑わいでした~♪

撮りだめた写真を整理してから皆さんには後ほどシェアしますね!

 

 

その前に、超大型台風が日本に接近してきています。。。

週明けにはかなり近づく予報。。。

九州、長崎も予想円内に入っているので、お出かけ予定のあるかたは

じゅうぶん気をつけましょう。。。

今度の日曜から“長崎がんばらんば国体”が始まるので、

うーーーん。。。心配です。。。

 

 

さて、おくんちで長崎が盛り上がっている中、

地球の裏側から遠路はるばるお越しいただいた皆様をご紹介します^^

 

 

 

在ブラジル長崎県人会の皆様

 

 

 午前中は長崎くんちの奉納踊りを見学され、

その後、中村知事と渡辺県議会議長のもとを表敬訪問されました。

 

 

 

ちなみに、県人会というのは、

海外で活躍されている長崎県にゆかりのある皆さんが集まり、

海の向こうから長崎県を思い、応援してくださっている会のことです。

 

 

現在、8カ国に”長崎県人会”が存在し、約1600名以上の方々が県人会に所属し、

長崎県と繋がりを持っていらっしゃいます。

 

 

その中でも、ブラジル長崎県人会は最も歴史が古く、

本県と半世紀以上もの交流を続けています。

 

 

 中村知事(左から2番目)から

一昨年に県から派遣した”県人会創立50周年記念訪問団”に対し、

盛大な歓迎を頂いたお礼と、

日頃からブラジルと長崎県の交流の懸け橋としてご尽力いただいている

感謝の気持ちを述べました。

 

 

 

また開幕が2日後に迫った、

”長崎がんばらんば国体・長崎がんばらんば大会”への寄付と

開会式へのご参列もいただいています。

本当に感謝×感謝ですっ!

 

 

 

また、県が実施している海外技術研修員制度で、

ブラジルからこれまで86名もの方々を受け入れており、

今年度は県人会の推薦で宮城マルセル影二さんが

現在長崎の地で研修をがんばりながら、充実した生活を送っています^^

 

 (一番右が宮城さん)

 

 

訪問団を代表して、

栗崎会長からお言葉をいただきました。

 

 

 (中央が栗崎会長)

 

 

長崎県は地理的に東アジアに近いので、

昔から周辺の国々との交流のイメージが強かったのですが、

栗崎会長のご挨拶を聞いていると、

遠く南米の地からいつも長崎県のことを思ってくださる方々がいらっしゃることに

胸が熱くなりました。。。。。そしてとても心強いっ!

 

 

 

長崎くんちの話に話題が移ると、

皆さんとても満足されたご様子で、談笑が続きました^^

・長崎の伝統文化に初めて触れて興奮した、

・撒きもの(縁起物の手ぬぐい)を2つも取った、

・特に”龍踊り”には特別な思い入れが強く、

ブラジルの方でも県人会の若い世代でできないか考えている等、

話に華が咲きました^^

 

 

遠く離れた地にお住まいでも、

心に奥にある”NAGASAKI スピリッツ”を感じました^^

 

 

また今回、ブラジル・サントス市の方からも

ルイス・ディアス・ギマラエス 観光局長がお越しになり、

挨拶をされました。

 

 

ちなみに、サントス市と長崎市は姉妹都市提携を結んでおり、

今回長崎市から路面電車を寄贈されることに対するお礼を述べられました。

今でも日系移民の方が多く住んでいるエリアで、

昔から日本的なものへの興味・関心と、理解が根づいているところだとご紹介されていたので

どんなところなのか一度行ってみたくなりました^^

 

 

 

最後に知事と議長から記念品の贈呈

 

 

 

 

そして県人会の皆さんからもお土産をいただき、、、

 

 

 

 

 

サントス市のルイス観光局長からも記念品が!

 

 

 

皆さんで記念写真を★

 

 

ブラジル長崎県人会の皆様、長崎滞在どうぞ楽しんでいってください♪

 

 

 

2014年ソリューション型インターンシップ発表会!後編

06Oct 2014 yamaguchi

お待たせいたしました。。。(´▽`;)))
2014年ソリューション型インターンシップ発表会!前編からの続きです(o’∀’)o
(どんな内容だったか忘れちゃった方は、ぜひぜひ前編からチェックしてください♪)

 

 

続きまして、2組目の皆さんの発表は

「英語表記とアクセスについて」

主に五島と平戸の交通アクセスを比較しながら課題と改善策を提案してくれました。。。

 

 

 

五島は観光案内板は4ヶ国語(日・英・中・韓)表記あるが、

パンフレットは4ヶ国語もない。

対して平戸は五島に比べ、バスの本数等公共交通機関の利便性はまだ良いが、

JRからMRへの乗り換え問題、多言語化表記がない等の現状を挙げ、、、

 

 

 

交通アクセスの課題を

・世界遺産登録後、特に五島では路線バス増便が必要

・平戸の場合はJR佐世保駅からの乗り換えをスムーズにする必要

とまとめました。

 

 

私が印象に残ったところは、

五島と平戸両地域の既存の多言語表記とパンフレットをよく考察しているなーという点。

英語表記はあるが、筆記体で少し読みづらい、、、とか、

パンフレット毎に見る方向を統一してほしい、、、など

かなり細かい部分まで指摘していました。。。

 

 

その他、必要だと思われる交通整備としては

・     観光地周辺の道が狭い⇒道の拡張

・     公共交通機関や目的地への経路⇒英語での観光案内を重視

・  外国人観光客にバスの行先等がわかりやすく伝える⇒バスロケーションシステムを設置

・  観光客増加に合わせ、船・バス本数増加と交通機関相互の連携

 

また、五島には島内循環バスを整備して、

料金均一で何回でも乗れるフリーパスのようなものを作るなど、

ほぉ!と思うようなアイディアも聞けました^^

 

 

つまり、、、

「観光案内板の多言語表記徹底、交通案内の英語表記の徹底、

そして交通アクセスの利便性を向上することで外国人観光客が訪れやすい環境になり、

将来的には長崎の経済効果に繋がる」

とのことでした!

 

 

 

発表が終わると、

「特に交通機関の相互連携はよく指摘してくれたと思う。

今回の様々な指摘を官民一体となって取り組んでいきたい。」

 と講評が入りました。。。

 

 

 

 最後の大トリ!3組目の皆さん

キーワードは「動画発信」

 

 

なぜ動画なのか?っていう導入部分から、、、

 

 

 

作成した動画をSNSで発信し、世界中に情報を拡散できるメリットを紹介。

 

 

 

確かに!”動画=ビジュアル”だと、

言葉がわからなくても一度に多くの情報を

伝えることができますよね^^

実際に、映像は文字より記憶に残りやすく、

実際に訪れた際にその記憶が蘇りやすい特性を持っているとのこと!

 

 

 

ここでSNSが話題なだけに、「いいね!」と思ったところは、

SNS上に観光地情報だけ載せるのではなく、

観光客が意外にも一番知りたい情報は、

「その観光地までどうやって行くのか?交通機関は?乗り方は?」

ということ。

なので交通機関の乗り方を動画でアップするという提案が!!

確かに!視覚・聴覚に訴える動画なら一発でわかります^^

 

 

 

↓↓ ちなみにSNS上でこのような動画をアップしていました! ↓↓

どんな動画か気になる方は、Facebook上で“長崎世界遺産”と検索してみてください^^ 

 

 

 

この提案は審査員の方にも評価されていました^^

 

 

最後に全体的な講評を聞く皆さん。。。

 

 

 

聞く姿も真剣そのもの。。。^^

 

 

 

 

私の感想は、

どのチームも”なるほど!”と気付かされる提案があり、

長崎の観光地の現状をよく把握しているなという印象を受けました。。。

 

 

また、約1ヶ月の研修期間を経て、

チームの結束力も高まっているように見えました^^

 

 

 

最後に皆さんの記念写真を!

発表の緊張感から解き放たれた晴れ晴れとした良い表情ですっっ!!^^

お疲れさまでしたっ!★

 

 

 

 

JIN AIR 2014 アジアロードショーツアー@JR長崎駅かもめ広場

02Oct 2014 yamaguchi

皆さん!こんにちは!!

 

 

本当はインターンシップの続編記事をアップしなければなのですが、

ちょっと中断しまして。。。笑

 

 

届きたてホヤホヤのイベントを

ホヤホヤのうちに皆さんにもシェアしたいと思います!!

 

 

本日(10/2)、イベント開始直前の会場の様子です~

長崎に来たことある人なら、ほとんどの人が通る場所っっ!!

 

 

 

JR長崎駅かもめ広場です^^

今日は午前中、時折雨が激しく降りつける、あいにくのお天気。。。

 

 

長崎とソウルを結ぶ韓国LCC(格安航空会社)、JIN AIR(ジンエアー)が、

長崎の皆さんにもっと韓国を知ってもらい、

もっともっと韓国旅行を楽しんでもらおうと企画したイベントです!!

 テーマは「長崎で韓国の魅力に浸る」!!

 

 

 

こちらは、ジンエアーのCAさんの制服を着たテディベアです。。。

かわいいーーー!!けど、なんかちょっと人間っぽくて、、、リアル。。。(笑)

 

 

 

最初に目を引く映画のフィルムっぽくラッピングされた黄緑色の物体は、

大きなコンテナボックス状になっており、中に人が入ることができるのですが・・・

ここでは、ひとまず置いといて、、、^^(後で説明しますね!)

 

 

イベントが始まりました。。。

 

 

 

 

まずはJIN AIR(ジンエアー) 馬(マ)代表理事のご挨拶。。。

 

 

 

 

「私が長崎に来る度に雨が降るのですが、

韓国の昔の言葉に”雨が降ると祝福が訪れる”というフレーズがあるので

今日は嬉しい雨です」

っと、はじめにおっしゃったのが印象的でした。。。

 

また、

 

「昨年7月に知事とデイリー運航を約束しましたが、

約束を守ることができ、嬉しく思います。」と続けました。。。

 

 

 

そうなんです!ニュース等でもうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

最近のジンエアー関連トピックで、嬉しいニュースがっっ!!

これまで週3便だった長崎ーソウル便が、

12月から1日1便のデイリー運航が決定っっ!!

利便性が飛躍的に向上し、もっともっと韓国が近くなります^^

 

 

 

馬 代表理事は、個人的にも長崎をとてもお気に召されているご様子で、

”静かで歴史的美しさが溢れた魅力的な街”

とおっしゃっていただきました♪

長崎県民の一人として、とっても嬉しくなるお言葉です。。。^^

 

 

続いて、浜本副知事からの祝辞

 

 

 

「今日は雨であいにくですが、

(馬 代表理事の)雨は祝福を運んできてくれるという言葉を聞けて嬉しく思う。

搭乗率も堅調に推移しているので、12月からのデイリー運航で、

さらに利便性が高まるのを期待している。」

と述べられました。。。

 

 

 

 次は来賓の皆さんによるテープカットっっ!!

 

 

 

 

カットと同時に、バックの画面に花火がバーン!!

 

 

 

 

今日のスタッフの中には

長崎市内の留学生もお手伝いとして参加していました♪

がんばれ~~!!ファイティン(Fight)♪♪

 

 

 

オープニング・セレモニーが終わり、

いよいよナゾ(?)のコンテナボックスの中へ・・・

 

 

 

一歩足を踏み入れると、、、

 

すっすごいーーー!

 

まさかこんなところに飛行機のコックピットのような仕掛けがっ!!

自称 飛行機マニアの心をくすぐりますっっ♪(笑)

 

 

 

もっとビックリだったのが、

3面で映像を映し出しているところ!

まるで飛行機を操縦してるかのような錯覚がーーー!!

 

 

 

 

 

韓流スター イ・ヒョヌさん×日本人女優 西秋愛菜さんが出演する

短編映画を約15分間楽しめます。。。

 

 

 

気になる内容は、、、、、皆さんご自身の目で確認してください(笑)

 

 

本日10/2~10/4まで、11時~20時まで開催されているそうです。

場所はJR長崎駅かもめ広場!!アクセスの良さは抜群なので、

お近くにお住まいの方はぜひフラっと立ち寄ってみてください^^

 

 

また、このイベントの詳細や短編映画の予告編など、

こちらでも確認できますよ♪

 

 

 

グラバーナイト 開催中!

29Sep 2014 tomocchi

長崎を代表する観光スポットといえばグラバー園

 
グラバー園の園内には、9つの洋風建築物が移築されており、
それぞれ個性豊かな素敵な洋館を見学できますが、

最も有名なのは「旧グラバー住宅」

 

 

日本最古の木造西洋建築であり、世界遺産候補
「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」構成資産の一つです。

 

 

 

昼間のグラバー園には「行ったことある!」という方が多いと思いますが、
夜はがらりと雰囲気が変わり、とってもロマンティックに変貌(へんぼう)します!

 

 

 

大人のグラバー園を体験してみませんか?

 

 

グラバー園では10月9日(木)まで

夜間開園「グラバーナイト」を開催しており、
開園時間を21:30まで延長しています。

 

 

 

そして、そして、グラバー園から見る長崎の世界新三大夜景が素敵なんです(≧∇≦)

 

 

(いな)佐山(さやま)(なべ)冠山(かんむりやま)からの夜景が知られていますが、

グラバー園からも夜景をご覧いただけます。

 

 
洋館のライトアップと世界新三大夜景を同時に楽しむことができるのです!

 

 

ロマンティックな夜のグラバー園
夕方に行って、夕景から夜景に変わる瞬間も最高ですよ!

 

 

 

しかもグラバー園は今年で開園40周年を迎えました\(^▽^)/

なんと40周年を記念し、路面電車「グラバー園40周年号」が誕生!

 

 

赤のタータンチェック柄の車両は、

トーマス・グラバーの故郷であるスコットランドをイメージしたデザイン

総チェック柄の車両というのが、新鮮で目立ちますねぇ(o^-^o)

 

 

内装の座席も青のタータンチェック柄

 

 

来年の3月末まで修理・点検時以外は毎日運行いたしますので、
いつでもご乗車のチャンスがありますよ☆

 

 

 

「グラバー園40周年号」に乗車し、

40周年を迎えるグラバー園へお出かけ下さい♪

 

 

 

 

【グラバーナイト】
開催期間:10月9日(木)まで
開園時間:8:00~21:30(最終入園21:10)

料金:大人 610円 /高校生 300円 /小中学生 180円

URL:http://www.glover-garden.jp(英・中・韓・日)

 

 

 

2014年ソリューション型インターンシップ発表会!前編

26Sep 2014 yamaguchi

こんにちはー!

 

 

さてさて、、、今回紹介させてもらう内容が少しボリュームがありますので、

単刀直入にトピックに移りたいと思います(笑)

(今回は2回にわけた投稿の第1回目(前編)です( ・∀・))

 

 

 

先日9月18日(木)に長崎市内で開催された、

とある発表会を取材してきましたので、

皆さんにもその様子をお伝えしたいと思います(*´∀`*)

 

 

 

その発表会とは、、、

産学官で設立した九州グローバル産業人材協議会が、

長崎留学生支援センター、そして県などの行政機関と

観光業等の民間企業の後援で開催した

「2014年ソリューション型インターンシップ」の研究発表会です^^

 

 

 

まずは、主催者側の九州グローバル産業人材協議会

高録(こうろく)様からのごあいさつ

 

 

 

はい、本題に入る前に、ここで一度小休止(笑)

皆さん、ちょっと耳慣れない言葉が出てきましたよね!?

 

”ソリューション”。。。

 

この“ソリューション型”とは何ぞや?ってことなんですが、

ふつうインターンシップというと、学生が組織の一員として企業に入り、

実際に仕事をしながら学んでいく“OJT(On the Job Training)型”がよく知られていますが、

今回のソリューション(課題解決)型は、

長崎の観光業界の中から一つテーマを選び、

その課題と解決策を企業側に提案するというものです。

 

 

 

今回のテーマは

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産”が世界遺産に登録された場合、

今後どのような取組が必要で、課題をクリアにするにはどうしたら良いか?」です。

(※まさにっ!この発表会の前日に世界遺産推薦正式決定になりましたーーー!

なんとタイムリーーーーー!!(o’∀’)从(‘∀’o))

 

 

 

学生の皆さんのフレッシュなアイディアが聞けるということで、

私もワクワクしながら参加しました(´ω`*)

 

 

 

しかもこのインターンシップ、日本人学生と留学生を混ぜた3組のチーム発表なので、

学生側にとっては自分とは異なる国籍の人と共同作業することで

違った価値観を持った人々とのグローバルなチームワークを養える

                 &

企業側にとっては国別にいろんな発想や視点を一度に知ることができるということで

お互いにとってかなり効果的な活動だそうです^^

 

 

 

前置きが長くなりました。。。

では発表会の様子をどうぞ!!

 

 

 

一組目のグループの皆さん

 

 

 

一組目の皆さんの発表内容は、

観光客用にきれいに印刷された無料のパンフレットがたくさん溢れているが、

果たして観光時にこれらのパンプレットを実際に全部持って回るのか??

という疑問からはじまりました。

 

  

 

現代はインターネット社会。日本人も外国人も旅行に行くときは

事前にネットで検索し情報を収集しているし、

もはやインターネットなしに旅行できないほど必要不可欠になっている。。。っと続き、、、

 

 

 

 

そんな状況を踏まえ、

五島観光の多言語サイトを作り、そこにサンプルルートを掲載することで

現地で効率よく回ることができ、限られた時間で多くの観光地に行くことができる。

また教会巡礼のマナーを(誰でもわかる)シンプルな英語で表記(ex.Don’t touchなど)する。

 

 

また土地勘が無い観光客に対し、サンプルルートを示すことで時間の短縮、心理的余裕が生まれ、ショッピング等の時間にあてられ地域の活性化につながる。

 

 

 

つまり、、、

既存の観光サイト等にリンクを貼り、集約するサイトを作成することで、

「このサイトを開けば旅行に必要な情報を一度に得られる。時間のロスなく、しかも多言語で!」

っという提案でした。

 

 

 

 

今回の発表会は、1つの発表が終わるとすぐに

審査員からの講評が入る構成になっていました。

 

  • ○ 既存のホームページを活用という発想、そしてサンプルルートの作成は良い。

 

  • ○ あともう少し突っ込めば、Wi-fiの充実。また、飲食店で例えば、店先に多言語で外国語対応可という表示や、メニューも文字だけでなく写真(ビジュアル)で見せるなどの対応を指摘したらもっと良い提案なるのでは。

 

  • ○ また個人客に対する対策として、バスの乗り方、タクシーの乗り方の多言語表記の問題もあるのでその点も付け加えると良い。

 

などの意見、アドバイスがありました。

 

 

五島1ヵ所をとってみても、観光客の方に来ていただくために、

今、いろんな観光ガイドやマップを無料でそろえていますが、

観光客、特に外国人観光客の方から見て、

五島観光を集約・網羅したホームページ1つあれば心強いってことなんだなーっと

改めて実感しました。。。(=゚ω゚)

 

 

 

。。。このような感じで発表会は進行していきました

 

 

まだ会は始まったばかり!

 

 

続きは、、、後編で★★(*゚∀゚)ゞ