<長崎・長与・時津地区>

出島和想う(でじまわそう)

22Feb 2013 tomocchi

長崎ランタンフェスティバル、盛り上がっていますヾ(=^▽^=)ノ

 

 

異国情緒のまちと言われる長崎ですが
ランタンフェスティバルでは
ランタンの灯りがさらに幻想的になって本当に美しいんですよ~

 

 

そして、夜だけではなく
昼もめいっぱい楽しんで欲しい(≧∇≦)

 

 

着物を着て、普段とはがらりと
雰囲気を変えて異国情緒を楽しみませんか!?

 

 

長崎市の観光スポット「出島」

 

 

総合案内所・ミュージアムショップがあるヘトル部屋の向かいに、
5分というわずかな時間
着物を着せてくれる「出島和想う(わそう)」が大変人気を集めています。

 

 

予約なしでOK
気軽な気持ちでぜひ体験してみてください。

 

普通の着物に見えますが
これは「カンタンきもの」という
名前の通り簡単に着れるように特別に加工された着物です。

 

 

常時30~40種類
色や柄も様々なものが取り揃えられていて迷っちゃう!
男性用も10着ほどありますので、カップルもOK(*^m^*)

 

「帯をあわせるとこんな感じですよ♪」

 

 

アドバイスをいただきながら、着物を選びます。
この時点ですでに気持ちが高まって、ワクワク(^O^)

 

「カンタンきもの」はなんと洋服を着たまま着ることができるのです。

 

 

当初はマジックテープなどで
ベリベリ貼り付けて着るものかと思っていましたが、まったく違います。

 

着物を着るときに手間のかかる部分を簡略化し、

しめるところは紐できちっとしめたり、ポイントはちゃんと押さえた着物です。

 

帯は事前に形が作られているものをあわせます。

 

 

これ、着物を着たことがある人ならわかると思いますが
本当に早い!あっという間!!
そして、中に洋服を着ているなんて
ぱっと見ただけではわからないでしょ!?

 

 

「カンタンきもの」の普及に尽力されている阿野さん

 

 

ご自身が海外に行かれた際に
着物を着ることができなかったことから、
「もっと簡単に、もっと携帯性を高めて着物を着ることができたらいいな~」
との思いがあり、10年ほど前から
「カンタンきもの」の普及をはじめました。

多くの人が海外に行って、その土地の民俗衣装などを着たときには
とても嬉しい気持ちになりますが、
「海外のお客さまに着物をカンタンに着せておもてなししたい」

というのが一番の願いだったそうです。

クルーズ客船が入港した際に、
「カンタンきもの」着付け体験をしたところ、ものすごく喜ばれて、
当初は外国人の方を対象に・・・と思っていたそうですが
出島ではじめたところ、これが修学旅行生に大人気に!!

普段はキャピキャピしている女子高生が
着物を着たとたんにおしとやかに、着物美人に変身してしまうそうです!

そして、着物姿の人が歩くことで
出島がとても華やかな雰囲気になったんだとか♪

出島で着物を着て、写真を撮るとさらに異国情緒な気分に!!

【出島和想う~長崎はいからさん】
場所:出島(長崎市出島町6-1)
貸出時間:10:00~17:00
休日:月曜日
出島着物散歩:2,000円(1時間)
お問い合わせ:090-9473-9182(阿野様)


View 出島和想う in a larger map

1131415161718NEXT