<諫早・大村地区>

大村カレー学会、韓国光州広域市の東区とSNSを通した新たな交流を紹介します。

13Mar 2013 hanjin

おはようございます。

私は長崎ウエスレヤン大学を卒業した韓国の留学生 韓 進ともうします。

これからの事は後でまとめて書くと思いますがまず、紹介したい事があります!!

 

 

大村純忠カレー学会の紹介は前したと思います。

http://dejima-network.pref.nagasaki.jp/reporters/9523/

大村の市民たちが自発的な民間団体としてカレーを通して町を起こそうと想いが熱い方々の集まりです。

その大村カレー学会がなんとSNSのfacebookを通して分かることになった韓国のある都市の行政機関に大村のカレーを送る今までなかった形の交流をしました。

 

 

発端は先月、大村カレー専門店「藁」で行った月、一回の定期会議の時です。

日本と韓国などアジアの国々と最近関係が悪化した事とかいろんなことで落ち込んでいる長崎県の為に、大村の認知度を上げるために一つの策でSNSを基本として動いている大村カレー学会がSNSを通した国際交流のきっかけを作ろうと会長の承認で大村カレーを韓国の光州広域市の東区に送りました。

 藁さんの韓国語の紹介、http://dejima-network.pref.nagasaki.jp/ko/reporters/11822/ 

 

 

 

みんな自分が好きそうなカレー選び食べながら楽しい話とこれからの事を話しました。

 

 

大村とカレー二つの事に魅かれた人々の集まりです。

なんで韓国の光州広域市の東区なのか。

大村カレー学会のFacebook – http://www.facebook.com/oomura.curryの「いいね」を初めて押した韓国の政府の機関が光州広域市の東区のアカウントでした。

韓国の光州広域市の東区のアカウント - http://www.facebook.com/gjdonggu1

 

 

韓国の光州広域市の紹介です。 アカウントさんのゆるキャラです。

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B7%9E%E5%BA%83%E5%9F%9F%E5%B8%82)

 

 

人口は約10万人の町で、光州広域市は約146万人の一つの区です。特に市の方針である「アジア文化中心都市」を基として幸福の町を目指しています。

ホームページhttp://japanese.donggu.kr/main/main.php

 

 

特に10月に行う忠壮(チュン・ジャン)フェスティバルが東区のメイン祭りでございます。

アジア文化中心都市らしくアジア各国のさまざまな行進や文化を感じることができます。

日本の最西端の長崎県、その中の異文化を積極的に受け入れた大村純忠の時代の繁栄を願う大村カレー学会が韓国のアジア文化街を目指す光州市東区にカレーを送ることになりました。

 

 

大村に位置した大村カレー学会の会長、「陰山八郎」会長の不動産屋。

 

 

大村の方らしくおおむらんちゃんの可愛い人形もばっちり!

 

 

実際、平成25年1月6日。 長崎新聞に紹介されました。地域の活性化を目指す地域の民間団体として。。。そして大村がカレーの発祥地であることを明確にしました。

 

 

韓国の光州広域市東区に会長の親書

 

 

とこの大村「天正夢カレー」を送りました。

韓国の光州広域市の東区の反応は。。

 

 

 

 

「文化中心幸福東区」を区の目標として引っ張っている、光州広域市東区の盧熙鏞(ノ・ヒヨン)区長が直々に大村天正夢カレーを持って写真を撮りました。その隣は忠壮(チュン・ジャン)フェスティバルゆるキャラです。

 

 

私は韓国人として長崎県大村の民間団体である大村カレー学会が韓国の地方自治行政とSNSを通した新たな交流をした勇気に敬意をもって長崎県に留学したやりがいを感じました。私もその中の一人としてこれから長崎県と韓国の交流がますます深くなることを祈ります。

長崎県は韓国と一番近い、ところです。これからも国の関係も大事ですが民間の勇気がそれを超えることを願います。

 

 

これからもこの長崎県で楽しく生きることができると思います。

長い文書ですがお目に通して下さってありがとうございました。

大村カレー学会と韓国の光州広域市東区の事、忘れないでください。

雲仙の福田屋旅館もぜひ!!おねがいします。

 

123NEXT