長崎県在住の特派員情報

ながさき異文化ちゃんぽんフェスタ

16Jan 2012 yamaguchi

先週の土曜日(14日)に長崎ブリックホールで

「ながさき異文化ちゃんぽんフェスタ」というイベントがあったので

さっそく行ってきましたε=─=≡Σ((( っ’∀’)っ

URLはこちら

↓↓

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kokusai/exchange/img/tyanpon.pdf

 

余談ですが、このチラシの「いろいろな国の文化を楽しく気軽に体験してみませんか。」の下の

※当日ちゃんぽんは出ません。

っという一文に思わず目が釘付けになりました^^;;

 

確かにイベント名に‘ちゃんぽん’ってついてたら、

「ちゃんぽんのお祭りかなっ??」って思っちゃう人いますよねΣ(・ω・;)

いろんな国の文化が‘ちゃんぽん(混ざり合っている)’してるっていう意味デスね・・・^^

 

会場に到着し、チラシと案内図を受け取りに3階の受付へ・・・

 

 

 ※右がチラシ、左がイベント表

 

 行く前から「このイベント、初耳だなぁぁ」っと思っていたんで、

受付の方に「このイベントは以前から開催されていたんですか~?」っと尋ねてみると、

「このイベントは以前まで“アジア交流フェスタ”という名前で開催されていたんですが、

今年から名称を変えて外国文化と日本文化をそれぞれ体験できるイベントにしたんですよ~」

・・・っとのことでした

ナルホド---!!(о’∀’)o

確かに会場は外国文化体験ブースと日本文化体験ブースにわかれていました(´∀`)

日本のかたは外国文化を、外国のかたは日本文化を体験できて一石二鳥ですね☆

 

 

ステージイベントを覗いてみると・・・

わたしがイベント会場に入ったときはちょうど日本舞踊と民謡舞踊のお披露目中でした

 

会場に着いてステージイベントのプログラム表をもらって気づいたのですが・・・

外国部門のステージ(外国のダンスや舞踊)はすでに終わっていました。あちゃー(>ω<)

どうもプログラムの始めの方にアフリカンダンスや中国の伝統舞踊があったらしいです・・・

見たかっただけに残念でした~(T_T)

事前にステージプログラムの詳細をお知らせしてくれたらもっと良かったのになぁ~なんて思ってしまいました。。。

 

 

さて気を取り直して日本文化体験ブースへ・・・

このブースでは生け花や着物の着付、茶道を体験できるようです(・∀・)

 

生け花体験

 

着物着付け

 

 

茶道体験

 

 

どの体験コーナーも多くの人で盛り上がっていましたね~(*⌒ー⌒*)

一見して小中学生や親子連れが多かったです(・∀・)

日本人でも生け花や茶道、着付けは日頃なかなか触れる機会がないので、

意外にも外国の方より日本の方が体験している人が多かったように感じます。

 

 

お次は外国文化体験ブースへ・・・

このブースでは外国の伝統楽器体験、民族衣装の試着、姉妹都市の紹介のコーナーがありました。

 

韓国の伝統打楽器の体験コーナー

 

実はわたしもこの楽器を叩いたことがあるんですが、

「単に叩けばいいんでしょ!?」っというわけでもなく、

リズムというかコツをつかむのが結構難しいんですよ(^ω^;)

ちなみに写真の男の子と女の子は上手に叩いていました♪(^o^)

 

 

こちらは民族衣装試着コーナー

 

 

ちょうど親子連れの方が韓国の民族衣装(韓服)を試着していたので、後ろからパシャリッ♪♪

おそろいの衣装でとってもお似合いでした(o´ェ`o)

 

 

姉妹都市紹介コーナー

 

 

どちらも長崎市と姉妹関係を結んでいる都市の紹介でした。(左:仏ヴォスロール村、右:米セントポール市)

 

長崎は歴史上、中国・オランダとの関係が深いので、どうしてもそちらに注目しがちですが、

他にも世界中のいろんな都市と交流があるんだなぁぁっと実感しました(*’ェ’*)。+゚

 

 

国際交流関係の大きなイベントは久しぶりだったので、

いろんな国の文化が垣間見れて楽しかったです☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年のご挨拶

05Jan 2012 yamaguchi

明けましておめでとうございます!!

昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

2012年、新しい年がスタートしました!!

昨年は震災、原発と暗いニュースが多かった日本でした。

先日ニュースを見ていたら、あるコメンテーターの方が

「被災者以外の人々の頭の中から震災の記憶がだんだん薄れていくのが一番怖いことだ」

と言っていました。一瞬ドキッとした言葉でした。

もちろん震災の教訓を忘れず、でも心機一転!前を向いて充実した1年を過ごしたいと思います(≧∀≦)

 

 

昨年最後の日のわたしはと言いますと、、、

紅白を見て、年越しそば食べて、近所のお寺の鐘の音を聞きながら、

0時になると家族に「明けましておめでとうございます」の挨拶をするという

ごくごく日本の一般家庭の年越しを迎えました

 

 

1月1日にはおせち料理やお雑煮を食べる風習があるので、

もちろん食べました(o´ω`o)

 

 

 

新年早々ごちそうだらけ~(´>∀<`) 豪華~~~☆☆

 

 

お腹いっぱいになったところで、神社まで初詣に行くことに・・・

たくさん願いをかなえてもらおうと、欲張って合計三社お参りに行きました( ̄∀ ̄)♪

 

まずは“竹ン芸”で有名な「若宮稲荷神社」

 

 

 

 たま~に、「出島ネットワーク」のトップページの背景にも登場する神社です(σ・∀・)σ

 

実は昨年の1月1日もこの神社へお参りした後に、

“おみくじ”を引いたんですが、見事“大吉”だったという

わたしにとって縁起の良い神社です(*´ω`*)

 

 

さて今年は・・・

 

 

恐る恐る開いてみると・・・

 

 

 

 

 

やったーーーー!!!d(゚∀゚)b 大吉っっ☆☆☆ヽ(o´・∀・`o)ノ

新年早々ラッキー!!!(。≧з≦)ノ⌒☆

 

 

テンションが上がったところで二社目。。。

「伊勢宮」

 

 

 

この神社は眼鏡橋で有名な中島川沿いにあり、

「長崎最古の神前結婚式」で有名な神社です。

社のとなりには「伊勢宮会館」という結婚式場も隣接しています。

それにあやかり熱心にお参り・・・*(ー人ー)*

 

 

時々小雨が降る不安定な天気のせいか

参拝客も地元の人だけという印象でした。。。

でも騒々しくなく落ち着いた雰囲気の中で参拝するのもまた良いものですね。

 

 

ラスト三社目“お諏訪さん”こと「諏訪神社」

“長崎くんち”の舞台でもあり、長崎で一番有名な神社とあって、

参道もご覧の通り賑やかな雰囲気~

 

 

 

 

 天候が不安定にもかかわらず、次から次へと参拝客が・・・

 

 

 

 

臨時おみくじ売り場(!?)にもたくさんの人だかりがっ!!(´゚Д゚`)

 

 

 

諏訪神社のおみくじは七福神や天然石付き、

はたまた英文みくじや血液型別おみくじ、人気キャラクターのおみくじなど

いろんな種類があって、見ているだけでも楽しかったです(´∀`)

わたしは一社目で“大吉”を引き当てたので、ここではあえて引きませんでしたが・・・^^;

今度諏訪神社に行く機会があれば、一度試してみようと思います゚*。(o’∀’)b。*゚

 

 

今年の始めに幸先の良いスタートがきれたので、

この好調な波に乗ってこの1年を駆け抜けていきたいと思いますっ!!

会員の皆さんの声にはいつでも耳を傾けて、もっとたくさんの皆さんに参加してもらえるような

「出島ネットワーク」作りを目指し、努力していくつもりです!!

 

 

最後になりましたが、今年も「出島ネットワーク」をどうぞよろしくお願いいたします(*゚∀゚*)

 

 

年の瀬@長崎

28Dec 2011 yamaguchi

今年最後の投稿で~す(。・ω・。)ノ

 

 

 

今年は暦上23、24、25日が3連休だったのですが、

この3日間、長崎はとても寒かったです~(>_<)寒波到来っ!(ノдノ)

なんと25日の日中にはちらちらと雪も降ったんで、

「ホワイトクリスマスだぁぁ(*゚∀゚)*」っと思ったのもつかの間、

すぐに止んでしまいました(;´Д`)

でも少しだけクリスマス気分を味わえました^^

 

 

 

クリスマスが終わったと同時に一気に“年の瀬モード”になる日本・・・

もちろん長崎の街も例外ではなく、皆さんそわそわと慌しくなりますね^^;

このクリスマスの<洋>からお正月の<和>への切り替えの早さは

日本独特だなって思います(´ω`)

 

 

こんな感じで街なかに期間限定お正月用の商品の屋台が出たり・・・

 

 

 

スーパーの店頭ではお正月用品の売り出し真っ最中~

 

 

老舗の和菓子屋さんはすでにお正月仕様のディスプレイ☆

 

 

門松サンも準備万端っっ♪♪

 

 

 

 

 

・・・っということで、いよいよ2011年も残りあと3日っ!!!

 出島ネットワーク会員のみなさんはどんな2011年でしたか??

 

 

ご存知の通り、今年日本は東北地方を中心とした史上最大級の地震と津波に襲われ、

日本がそして世界が、改めて自然災害の恐ろしさを認識した1年だったと思います。

今年のキーワードが<絆(きずな)>という一字で、

人と人とのつながりの大切さも感じたり・・・。

 

 

さて・・・

わたしの話に戻りまして・・・

この時期になると、わたしは自分の“プチ反省会”を開きます。

今年やろうと思ってたのにやれなかったことをメモ用紙に思いつくまま書き出すんですが、

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

。。。あれっ!?。。。

 

 

・・・いっぱいありすぎてメモ用紙からはみ出したんですけど・・・( ̄∀ ̄;)

それだけできなかったことがいっぱいあるってことですね・・・反省。。。orz

この<今年できなかったこと>メモを机の前に貼り付けて、

来年は1つでも多く<達成済みチェック>ができるようにしたいと思いますっっ!!(*´∀`)o∠☆

 

 

今年は新しくこのウェブサイト「出島ネットワーク」をオープンしたわけですが、

来年は今年以上に長崎ゆかりの外国人の皆さんに

「出島ネットワーク」を知ってもらいたいっ!っと思います!!(`・ω・´)

そして会員の皆さんにはさらに深い<絆>でつながっていきたいと思います!!!

 

 

さらなるバージョンアップを図るべく、がんばりたいと思いますので、

来年もウェブサイト「出島ネットワーク」をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

では皆さん、良いお年をお迎えください~~!

また年明けお会いしましょうー(≧▽≦)ノ⌒♪♪♪

 

 

クリスマスイルミネーションin長崎

16Dec 2011 yamaguchi

こんにちは~

 

今年も残すところあと半月となりました。。。(・ω・;)

早いですねぇぇぇ(゚∀゚ ;)

会員のみなさんも新年を迎えるにあたり慌しい毎日をお過ごしのことと思います。

 

今日の長崎は朝から冷え込みました!

最高気温だけでみると、昨日と今日の温度差が5℃も違うので、

こういうときって体調崩しやすいんですよね~;;

皆さん!年末年始に向け体調管理にはお気をつけください!o(`・д・´)o

 

さて・・・

あと約1週間後には世界中がお祝いするビックイベントがありますね♪♪

そう!クリスマスっっ☆☆ヾ(*´∀`*)ノ☆☆

この時期っていつもの街が一層キラキラと華やぎますよね~( ̄∀ ̄)

 

先日キレイに飾られたイルミネーションを見つけたので、思わずカメラでパチリッ!!

ではここでしばし長崎のクリスマスイルミネーションをお楽しみください☆m(_ _)m☆

 

まずはウェブサイト「出島ネットワーク」の名前の由来にもなった出島☆ 

 

 

 

おっ!ツリーがトリコロールカラーだっっ!!! (゚∀゚)

 

オランダ国旗の色でオシャレですね~(*´∀`)

出島でしか見れないクリスマスツリーってことで・・・(≧▽≦)

 

出島の中の方はこんなカンジで・・・

(外から撮りましたが・・・^^;)

 

中に洋館があるので、やっぱり雰囲気ありますねo(´ω`o)

私が写真撮ってる間にも何人か携帯のカメラでパシャパシャ撮ってました^^

やはり皆さんこの雰囲気に惹かれたのか・・・!?

 

 

 次はベイサイドエリアに移りまして・・・

 

出島ワーフ☆

 

 

たくさんのボートがデコレーションされてて、なんだか賑やかな感じです^^

 

 

もう少しあるいて・・・

長崎県美術館☆

 

 

ここは個人的にオススメですっっ!!!

静かで、電飾があまりギラギラしてないので、夜景を含めてゆっくりと楽しめますよ゚+。(о’∀’)b

寒くなったら美術館の中に入ってついでに美術鑑賞ってのもイイですね♪(*’ェ’*)

 

 

最後に水辺の森公園☆

 

 

運河に浮かんでいる電飾はイルカの形でした!(*´∀`)

 

 

今まで紹介した場所はいずれも近い位置にあるのですが、

場所が違えば雰囲気がガラリと変わりますね!!!

 

 

他にも今はグラバー園でもイルミネーションをしているそうなので、

今度行ってみようと思います!^^

 

 

クリスマスの時には故郷に戻ったり、どこかに遊びに行ったり、

あるいは長崎に残るかたもいらっしゃるとは思いますが、

出島ネットワーク会員の皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね♪♪

 

上海ジャパンウイークが開催!

05Dec 2011 呉 偉麗

呉偉麗(中国・上海市)

長崎県滞在期間:2010.4~2011.4(元長崎県国際交流員)

 

 

 

9月23日から25日まで三日間にわたる上海ジャパンウイークは上海郊外にある上海外国語大学松江(Song Jiang)キャンパスで開催されました。中国の人々による東日本大震災への支援に対する感謝の気持ちを伝え、そして日本文化の魅力を感じてもらうのがその趣旨だったそうです。開催地はたくさんの大学が集まっている大学城にあるので、大学の日本語学部の学生はもちろん、日本文化が大好きな大学生たちや上海以外のところからの若者もたくさん参加しました。各会場はチケットが要るので、在上海日本総領事館のホームページでの予約でチケットを入手できますが、人気がありすぎて、チケットが手に入らない学生たちもたくさんいました。

 

 

私は上海ジャパンウイークの開催日に先立ち9月17日に行われた大学生弁論大会を傍聴に行きました。「震災から人々は何を学ぶべきか」というテーマで全国の大学から24名の選手が激しい弁論をしました。選手たちの日本語力が高く、熱気にあふれる雰囲気の中で行われました。前半は「自然との共生共存」「天災より人災」「安全対策」「危機管理」「人間性の温かさ・強さ」「デマ情報の選別」などのキーワードで選手たちはそれぞれ主張を述べ、後半は自分の質問を指名で解答してもらうという形で討論しました。前の日の夜わかったこの最終テーマをめぐり、日本語力だけでなく、考える力や視野の広さも試されました。東日本大震災から半年を迎えた今頃、自分なりの考えを述べた選手たちの発言を聞いて、来場者も冷静に考えさせられました。

 

 

 

(日本語専攻の学部生と院生による弁論大会)

 

 

上海ジャパンウイークが本格的に始まった9月23日から25日までは、さまざまなイベントが開催され、日本の国民的アイドルAKB48、J-POP歌手の城南海(きずき みなみ)、玉置成実(たまき なみ)らのコンサート、東京KAWAIIファッションショー、茶道、華道、着物などの講座、カラオケ大会や企業ブースもありました。カラオケ大会に出た生徒の一人は優勝できないことを悔しがっていましたが、参加賞で青森林檎などの賞品がもらえたことを嬉しがっていました。優秀賞だったら、北海道観光の宿泊券や電子辞典などがあり、実に豪華な賞品でした。キリン、山崎パンなどの企業ブースで試飲食もできます。見たり、食べたり、もらったりして、いろいろ楽しめたそうです。それより日本らしいものが体験できたのは一番だと満足した学生がいっぱいでした。

 

 

(上海ジャパンウイークポスター)

 

弁論大会の最後に在上海日本総領事泉裕泰氏がご挨拶の中で、ご自分の経験したことを話してくださいました。私はとても感銘を受けたので、ここで皆さんと分かち合いたいと思います。総領事が30年前中国人の先生に中国語を学んだ時のことですが、ある日「今日は何の日ですか。」と先生に聞かれました。ちょうどその日は7月7日だったので、「天の川で織姫と彦星が一年に一度出会うとてもロマンチックな日です。」と答えたら、「今日は七七事変記念日といって、中日戦争が始まるきっかけとなった日ですよ。」と先生に大変怒られました。その日から、総領事はいろいろ調べ、中日の間で何が起きたかカレンダーに一つ一つ書き込んだそうです。たとえ同じ空間にいたとしても、同じ日に対して、中日の受け止め方が全く違うと、人間の考えが実に違うものです。信じ込みを捨てて交流をすれば、心の距離は縮まり、お互いの理解を深めることができ、真の友好が生まれるのです。今後も今回の上海ジャパンウイークのような交流イベントがどんどん行われることを期待しています。