長崎県在住の特派員情報

8/30“すし体験セミナー”リポート その2

15Sep 2016 yamaguchi

その1からの続きです♪

 

今回は試食後の意見交換会の様子をお伝えします(・∀・)

 

初めて自分で握ったお寿司をほおばった後は、

グループ別にお寿司のイメージや今日の感想、

また、「もっとこうして欲しい!」のリクエストなど、何でもアリで自由にトークしました(o’ω’o)

 

 

 

 

 

 

皆さん和やに談笑しながら、なかなか真剣な様子。。。

職人の方々も時々質問しながら、皆さんの意見を興味深く聞いています(´ω`*)

 

 

最後にグループ毎に皆さんの前で発表を行いました。

 

 

 

 

 

 

意見を聞く側も真剣に耳を傾けています。。。

 

 

 

 

 

のグループも楽しかった、美味しかったという感想が多い中、

「母国では生魚を食べられなかったが、日本に来て魚が美味しくて食べられるようになった」

「今日初めて自分で作ってみて、職人さんの技の凄さが改めてわかった」

「魚の種類が多くて名前を憶えるのが難しい」

「季節によって旬の魚があると初めて知ったので、そういった情報をお店の方から教えてくれると嬉しい」

「回転寿司は一皿いくらと値段がわかりやすいけど、寿司店は値段がわかりにくいから

表示してほしい」

「美味しいお店に行きたいけど、美味しいお店がよくわからない。せっかく行くなら地元の人がお勧めのお寿司屋さんに行きたいので教えてほしい。」

「寿司の握り方や食べ方で、食文化や日本人のものの考え方がわかった。」

「外国人向けのメニュー表(ネタの写真付)があれば分かりやすい」

「わさびの好き嫌いや量についてもお店の人から聞いてほしい」

 

などなど、多種多様な意見がっ!!

 

 

 

中でも、目からウロコだったのが、

「メニューで、ネタの名前がよくカタカナ表記になっていることがあるが、むしろ漢字表記の方が良い」

という意見!

これにはすし組合の皆さんも驚きだったようですΣ(´゚Д゚`)

カタカナより漢字の方がイメージが湧きやすいとのこと。

(ただし、これは日本語を少しでも勉強した方や、漢字がある程度分かるアジア圏の方々に限定されると思いますが。。。^^;)

 

あと、

「一人前セットの寿司ネタが、どんな魚を使っているのか等の詳しい説明などが写真付きであれば嬉しい」など、

こちらが「なるほど~」っと唸ってしまうような意見まで出てきました(´∀`)

 

 

最後は参加者の皆さんで写真撮影☆★☆

 

 

 

普段なかなか知り合う機会が少ない寿司職人さんとも

ざっくばらんに色んなお話ができたみたいです(^ω^)

 

参加者の皆さんにとっても、すし組合の皆さんにとっても

楽しく有意義なセミナーに♪

 

 

 

これをきっかけに、長崎県内のお寿司屋さんに、

外国人の方が気軽に立ち寄れるようになれば良いなぁと思います^^

 

 

 

 

中国水墨画・彩画展 講演会&体験教室

14Sep 2016 Kai

中国江蘇省南京市「南山書画院」の画家たちによる水墨画・彩画展。
今回は画家 顧紅偉氏をお招きし、水墨画の実演をしていただきます。
さまざまな国から高く評価されている彼らの作品をぜひ会場にてお楽しみください。

 

 

【講演会 水墨画体験】
水墨画の歴史や技法を学ぶ講演会。
水墨画の描画体験もあります。
日時 : 平成28年9月19日(月・祝) 13:30~15:00
場所 : プラザおおむら 2階ホール 大村市本町326-1
料金 : 参加無料(申し込み不要)

【作品展示会】
中国「南山書画院」より画家たちの作品を展示。
ギャラリー内でも描画パフォーマンスを披露。
日時 : 平成28年9月20日(火)~26日(月)
10:00~18:00 (26日は14時まで)
場所 : まちかど市民ギャラリー 大村市本町328-2
料金 : 入場無料
【書画パフォーマンス】
中国の画家 顧紅偉氏と大村市在住の字書 佐藤鳳水氏による
水墨画と書のコラボレーションパフォーマンス
日時 : 平成28年9月18日(日) 11:00~12:00
場所 : コレモおおむら イベント広場 大村市東本町604
料金 : 入場無料
【体験教室「秋を描く」】
秋にちなんだ水墨画と書を描く体験教室です。
日時 : 平成28年9月25日(日) 13:00~15:30
場所 : 鳳水教室 大村市水計町1121-2
料金 : 2,000円(材料費込み)
定員 : 10名
講師 : 画家 顧紅偉、字書 佐藤鳳水
予約受付 : 大村市国際交流プラザ
TEL/FAX 0957-51-1048
メール info@kokusai-omura.com(火曜定休日)
※水墨画体験およびワークショップでは墨汁などを使用します。
参加ご希望の方は汚れてもいい服装でご来場ください。

8/30“すし体験セミナー”リポート その1

09Sep 2016 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです^^

朝晩になると「あれ!?半そでじゃ寒いかも?」と感じる日がだんだん増えています

本格的な秋が近づいていますね~

 

 

今日は、先日県内在住の外国人の皆さんを対象に

興味深いイベントが行われたので、そのリポートをいたします(o’ω’o)

 

イベント名は

「すし体験セミナー」!

 

すし?。。。寿司!?(´・ω・`)

そう、その寿司です(笑)

 

 

 

お寿司と聞くと、日本人・外国人問わず好きな日本食ランキングの

常に上位をキープしている食べ物ですよね!?(・∀・)

日本を代表する食べ物と言っても過言ではないかも。。。(´∀`)

 

 

 

今回のセミナーは、長崎県鮨商生活衛生同業組合(以下、すし組合)が

外国人の皆さんにお寿司のネタや種類を知ってもらい、

もっとお寿司さんを気軽に利用してもらたいという目的と

長崎県の美味しいお魚のPRも兼ねて開催されました。

 

 

 

今回のセミナーは2部に分かれており、

第一部は、参加者が実際に握り寿司や巻き寿司を作り、試食する

第二部は、お寿司に関する参加者同士の意見交換会

となっておりました。

 

 

セミナースタート前の準備段階から板前帽子をつけたりと

気分はすでに寿司職人♪

 

 

 

 

まずは、本日の講師であるすし組合の皆さんのご紹介&ご説明があり、、、

 

 

 

さっそく寿司作り体験!

 

、、、っとその前に、「お手本をお見せしまーす!」ということで

プロの実演スタート!!

 

 

 

 

 

参加者の皆さんの真剣な表情、伝わりますか?(`・ω・´)

 

 

 

見事な手さばきで、あっという間に巻き寿司の完成っっ!!

 

 

 

 

 

皆さん一斉に拍手っっ!!≧(´▽`)≦

 

 

では、いざ!実践っっ!!

 

 

各講師の先生から巻き方のコツを丁寧に教えてもらっています。。。

皆さん真剣(p`・ω・´q)キリッ!

 

 

 

 

 

 

初めて巻いた巻き寿司に、自然と皆さんの顔がほころびます(o´・∀・`o)

 

 

 

 

 

巻き寿司の断面を見てみると、、、

 

 

おっ!キレイ!!((*´д`*))

 

 

次は握り寿司作りに挑戦っ!!

見た目と触感を左右する、シャリの形と握る力加減がやはり難しいみたいです。。。(o`・ω・)o

 

講師の方からマンツーマンでコツを伝授してもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったお寿司がこちら!!

 

 

初めて握ったとは思えないくらいキレイに仕上がってます♪

 

 

 

こちらは、講師の方からもお墨付きの出来栄え!

 

 

うわっ!ほんとだ!!盛り付けもステキです((〃∀〃人〃∀〃))

おすし屋さんの寿司定食みたい★☆(*´д`*)☆★

この後「プロにならない?」と本気で(!?)誘われてました(笑)

 

 

 

参加者の皆さん、初めて自分で作ったお寿司を手に満足げな良い顔してますv(o´∀`o)v

 

 

 

 

 

この後は、待ちに待った試食ターーーイムッ!!

みんな揃って「いただきまーす!」

 

 

 

 

ここで講師の方から“通な”お寿司の食べ方を教えてもらいました!

それは“指でつまんで、ネタにお醤油をちょんちょんとつけて食べる”こと。

今は大体お箸でつまんでお寿司を食べますが、

握り寿司が誕生した江戸時代(今から約180年程前)は、屋台で売られるファストフードだったので、指でつまんでさっと食べれるスタイルだったのです^^

 

、、、ということで、これも実践あるのみ!゚+。(о’∀’)b

さっそく“通な”食べ方にトライ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも寿司ネタの材料となる魚の話など、テーブル毎に面白い雑学を披露していただきました(゚∀゚)

 

 

 

美味しいし楽しいし、お腹も心も満足っっ♪(*⌒ー⌒*)

 

 

第一部のすし体験はここまで!

第二部の意見交換会の様子はその2でお伝えします(o’∀`o)

 

その2アップしました!(9/15)

 

 

韓国釜山広域市大学生インターンシップ交流事業 同行リポ★番外編

23Aug 2016 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです!

 

 

かなりお久しぶり感もありますが(苦笑)、

今回は番外編として、釜山からのインターン生とフランクにお話した内容を

少しだけ皆さんにもシェアしたいと思います★★★

※インターン生の過去記事はこちらへ!

その1

その2

 

 

 

(左からナム・ユジョンさん、アン・ジンギョンさん)

 

 

 

Q.長崎に来たのは初めてですか?

 

ナムさん

2013年に長崎県が主催する日韓未来塾の時に対馬と長崎に来たことがあります。私が参加した年が未来塾の第1期生でした。約3年ぶりの長崎です。」

 

 

アンさん

「長崎は今回初めてです。友達が長崎大学に交換留学に来ていたりと、長崎の名前は聞いたことはあったのですが、どんな街なのかまではよく知りませんでした。でも、少し前に釜山で縁あって長崎県から来た公演団の皆さんのお世話をする機会があったのですが、素晴らしい公演と温かく接してくれたことで長崎に興味を持ち、行ってみたいと思うようになりました。」

 

 

 

Q.ちなみに長崎以外の日本の都市に行ったことはありますか?

 

ナムさん

「北海道と東京に交換留学に行っていました。旅行では京都等、日本のいろんな場所に行きました。」

 

 

アンさん

「旅行や研修で福岡、大阪、別府などに行ったことがあります。」

 

 

 

 

Q.今回来てみて長崎の印象はどうですか?

 

ナムさん

「坂が多くて、海もあるので釜山に似ているなぁと思いました。風景はよく似ているのですが、細かく見ると建物の屋根の形などが釜山とは違っている部分もあり、面白いなと思います。」

 

 

アンさん

「海も近くて食べ物も美味しかったです。暮らしやすそうだなと思いました。」

 

 

 

 

Q.好きな日本食は何ですか?

 

ナムさん

「んー、難しい質問ですね(笑)あえて挙げるならお茶漬けですね(笑)」

 

 

アンさん

「何でも好きですっ!」

 

 

 

Q.長崎で面白いなと思ったことや、ちょっと変わっているなと思ったことはありますか?

 

アンさん

「長崎の人たち、特にご年配の方々が優しく接してくれました。私が韓国人だとわかったら“アンニョンハセヨ”と挨拶してくれました。」

 

 

ナムさん

「路面電車に乗る機会があったのですが、釜山にはないので、面白かったです。研修時にレポーターとしてテレビに出たのですが、放送翌日に路面電車内で“テレビ見ました”と話しかけてくれました。自分が有名人になったようなちょと不思議な気分がしてとても嬉しかったです。」

 

 

 

お2人の話を聞いていると、私もまた違った角度からの長崎が発見できて新鮮な気持ちになりました(´∀`)

 

韓国釜山広域市大学生インターンシップ交流事業 同行リポ★その2

03Aug 2016 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです!(・∀・)

いやーーー、、、暑い、、、暑すぎる。。。(汗)

ちょっとの時間外出しただけでも、滝のように吹き出る汗。。。(;´Д`)

 

こんな暑い中でも、夏を満喫すべく、海に行ってきましたーーー!!

 

 

どうですか?この海の青さ♪♪゚+。(〃ω〃)。+゚

もちろん長崎の海ですよ~~(o’ω’o)

長崎の海はほんとにキレイですよね~~☆★☆

 

 

さて、少し前の投稿で、釜山の大学生インターンシップ交流事業に同行した

記事を掲載しましたが、今回はその続きになります。

 

 

インターンシップ研修最終日、

この日は長崎市内の代表的な観光地の視察と研修報告会が行われました!

 

 

この日は梅雨明けの数日前だったんですが、すでに気温30度を越す真夏日。。。(´Д`)

最初の目的地はグラバー園。

、、、なのですが、定番の道順とちょっと趣向を変えて、とある面白い乗り物に乗車(!?)することに。。。笑

 

 

その名も「グラバースカイロード」!

斜めに上昇、下降するエレベーターです。

グラバー園に向かう観光客はもちろん、

周辺に住んでいる地域の皆さんの貴重な足にもなっています。

斜面地が多い長崎ならではのユニークな乗り物です 笑

 

お2人も珍しいのか立ち止まって見ています(・∀・)

 

だんだん上昇するとともに、丸い窓から長崎の風景がチラ見できます♪ 笑

 

 

 

斜行エレベーターからさらにエレベーターを乗り継ぎ

頂上に上がった景色がこちらっ!!

 

 

絶景―――――!!(≧∀≦)

「釜山の景色によく似てますね~」とのコメント頂きました^^

この景色を見慣れてる地元人の私でも、ちょっぴり感動を覚えるくらいの

ナイスビューイングでした♪゚+。(о’∀’)b

 

 

 

長崎のねこたちも歓迎のお出迎え 笑

 

 

 

グラバー園では長崎の異国情緒あふれる洋館群を見学し、、、

 

 

 

 

 

 

 

大浦天主堂、新地中華街に立ち寄り、、、

 

 

 

最後に出島を見学!の長崎観光定番コースを満喫♪

 

ここでは着物を着て出島を散策しましたーー!

2人ともとってもよくお似合いでしたよ♪((〃∀〃人〃∀〃))♪

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎での思い出を一つ残した後、

これまでの研修を振り返る発表会が開催されました!

 

 

 

まずはナムさんから、、、

 

 

 

  • ● 外国人インターン生受入れが初めてだったにもかかわらず、研修先の皆さんが色んな経験ができるよう配慮してくれたことに感動と感謝の念
  • ● 熱意さえあれば国籍は関係ないと感じた
  • ● ラジオの収録やレポーターの仕事はもちろん、カメラの前に立つのも初めてで、とても緊張しパニックになってしまったけど、皆さん親切にしてくれた
  • ● 放送翌日にニュースを見てくれた長崎の人たちから話しかけられ、一気に有名人になった気分だが、嬉しかった。
  • ● たった数分間のニュースでも大事に作られていて、いろんな人の努力が詰まっているのを肌で感じられた。

 

 

特に印象に残っているのが、
「自分もこれから社会に出ていくにあたり、現場で感じた皆さんの仕事に対する熱意や“好き”という気持ちを大事にしたい」
ということ。。。
正直社会人生活が長くなると、

就職活動していた頃や社会人1年目の頃の仕事に対する初々しい気持ちがだんだん薄れていくのが世の常かと思うのですが(苦笑)、

ナムさんが感じ取ったのは仕事に真摯に向き合う“プロ”の姿だったんだなぁと。。。

うん。。。私も見習わなきゃ(´・ω・`)(笑)

 
お次はアンさん
 

 

  • ● 直接日本の職場や社会にぶつかってみたいと思い今回のプログラムに志願したが、日本と韓国の職場体験を通じて似ている点もあれば違った点もあり、新たな発見ができた
  • ● 韓国は1つのプロジェクトをチーム単位で進行することが多いが、日本は1人を主担当に据えて、1事業を任せるスタイルという点
  • ● また韓国は一日の終わりに業務レポートを提出するが、日本は一日の始まりに朝礼を行い業務の進捗や状況を把握するという違いもあった。
  • ● 国際交流協会の様々な事業について深く知ることができたし、国際理解講座で韓国に興味のある県民の皆さんとの交流もでき、有意義な経験ができた
  • ● 長崎は今回初めて来たが、海が近く美味しい食べ物にも恵まれていて、釜山とよく似ていると感じた

 

 

 

アンさんの発表の中で、
「今まで自分は特に海外就職を強く望んでいたわけではないが、今回のプログラムに参加して、日本との交流を更に活発にできるのであれば、視野に入れてもいいのかなと感じた」

という一節が特に印象に残りました。

 

 

長崎での就業体験を通じて、将来の選択肢がまた1つ増えたということなので、

それだけ今回の経験が実りあるものだったんだなぁと嬉しくなりました(´ω`)

 

 

お2人とも堂々としたスピーチで、yamaguchiは一種の感動すら覚えました。。。(T^T)ウルウル

長崎に来てからこの日で6日目。とっても短い期間だったのですが、

研修前のオリエンテーションの時に比べ、なんだか2人ともすごく頼もしく成長したように感じました。(´∀`)

 

インターンシップ、しかも海外でって…なかなか経験できるものではないですよね。

この経験がお2人のこれからの生活の大きな自信に繋がるよう願いつつ、

長崎からいつもエールを送り続けます!!(*≧▽≦)ノ

また長崎か韓国でお会いできる日を楽しみにしてます♪