長崎県在住の特派員情報

留学生と企業との交流会!@長崎

10Dec 2014 yamaguchi

こんにちはー!久しぶりの投稿です^^;

気が付けばもう12月。。。!!1年過ぎるの早すぎる。。。^^;

皆さん、年末年始のご予定はすでに埋まっていらっしゃいますか??(´∀`)

んー、私は、、、旅行にでも行きたいけど、、、もう予約が取れないかなぁぁ(‐ω‐;)

 

 

 

さて、今日は、、、

今月2日(火)に行われた「留学生と企業との交流会」の様子を

出島ネットワークをご覧の皆さんにも少し紹介したいと思います。

 

 

 

「んっ?こんな交流会聞いたことないぞ!」と思った皆さん、、、

そうです!正解ーーー!!゚+。( ゚∀゚ )。+゚

県内の大学や専門学校で学んでいる留学生と県内企業が集まるイベントって、

今まで一度もなく、今回が初めてだったそうです!!(゚∀゚)

 

 

 

「日本、特に長崎の企業に就職したいけど、どうしてよいかわからない」っという留学生の声と

「長崎県内にどのような留学生がいるのかわからない」っという県内企業の声。。。

そんな声を拾い上げ、「まずは会ってお互いを知りましょう!」っと

長崎留学生支援センターが企画し、開催されました。

普段なかなか接点のない留学生と企業がひとつの場に集まったのが今回の交流会というわけです(・∀・)

 

 

 

まずはじめに、

9月に行われたソリューション型インターンシップの発表会で発表した3チームの代表者からの報告があり、、、

 

 

 

 

 

発表の詳細はこちらへGo!

 

 

 

次に実際に外国人を雇用している県内企業の話とその企業で活躍している元留学生の体験談へ

 

 

まずは企業の方のお話。2社からお話を伺えました。

 

 

 

企業側からは外国人スタッフがいるメリットとして、

・ 海外とのやり取り(出張時の通訳や電話・メール対応)がダイレクトにできスムーズになった

というのがやはり一番大きいそうです。

 

さらに単なる言葉を繋ぐという役割だけでなく、

自社の仕事内容をきちんと理解した上でやり取りを行ってくれる

外国人スタッフがそばにいることが心強いとおっしゃっていました

 

 

また一度に大量採用ができない中小企業は特に、

外国人スタッフの採用も少人数に限られてしまうのですが、

逆にそれが良い事もあるとのこと。。。

 

 

なぜなら、その少人数のスタッフを皆で大事に育てるので・・・とのこと^^

これには「なるほど。。。」っと目からうろこでした!

 

 

 

また、少人数ではあるが、

今後も優秀な外国人人材を継続的に雇用したい意思はあると前向きな意見をおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

一方、元留学生からは

・外国人である私たちが地域(コミュニティ)に積極的に入っていって、自分が触れたこと・感じたことを伝えていくことが大事で、社会に出たらそのような心持ちが必要

・ 就職活動の面接時は企業側に自分がこの会社で何をしたいのか、なぜ必要なのか意志をはっきり伝えることが大切

・ 外国人スタッフという性質上、自社と取引先(海外)とのやり取りで通訳を頼まれることがあるが、例えば交渉時に意見が合わないときなど伝えにくいことも業務上双方に伝えなければいけないという難しさを感じることもある

 

など、試行錯誤しながら現場で培ってきた経験を話してくれました。

 

 

 

日本人にとっても就職し、日々仕事をしていくというのは大変なことですが、

それが外国人となると悩みや苦労は私たちの想像以上なんだろうなぁと思いました。。。

 

 

 

また、実際に外国人スタッフをアルバイトとして雇用している企業側からは

・ ご存知のとおり県内の雇用状況は依然厳しいが、業種によっては需要はある。企業が求めている人材とマッチすれば日本人・外国人関係なく一緒に働きたいと思う。

という意見も出ました。

 

 

実際に外国人スタッフの方を受け入れている企業からのご意見なので説得力ありますねー!!

 

企業ごとにスタッフに求めている要素は違いがあると思うが、

日本語能力よりもホスピタリティマインド、協調性、積極性を重視するそうです。

ただし、お客様の前では日本語以外の言語を話したらいけないという社内ルールを設け、

日本人スタッフと同様にプロとしての意識も育てているとのことでした。。。

 

 

 

まだまだ「外国人だから、、、」と採用を躊躇する企業もあると聞きますが、

最近は人物重視で採用するところが少しずつではありますが増えてきているそうです。

 

 

 

 

 

その後、留学生と参加企業の方が混ざるようグループにわけてお互いに自己紹介、

留学生は企業に対し聞きたいこと、企業は留学生に対し聞きたいことを話し合いました。

 

 

留学生側は

・ 県内企業にはどんな業種があって、どんなことを行っているのかということを知り、将来設計をより具体的に描くこと

 

企業側は

・留学生が普段どのようなことを考えているのかということを知り、留学生をゲストとしてではなく地域の一員として受け入れる意識をもつこと

 

 

が、今後アルバイト、インターンシップ、就職へと繋がっていくのではないかとのことでした。

まぁ、今回の会に限らず、まず相手のことを知るにはface to faceでお互い話してみる事が基本ですよね^^

 

 

正直内容が盛りだくさんだったため、時間がおして留学生側も企業側もお互いもっと話したい、話し足りない雰囲気でした^^

 

 

 

今回は第一回目だったので、今後もブラッシュアップしながら継続していきたいということ!

これからも留学生と企業の方の双方にとって良い情報が得られる場になれば良いなと思いました^^

 

 

 

 

ハウステンボスへ行ったことがとても楽しかったです!

30Oct 2014 Cleaner

先月、私が撮った写真を「出島ネットワークの写真コンテスト」に入賞したので、ハウステンボスのチケットを頂いたことが嬉しかったです!どうもありがとうございます!
今月、友達と一緒にハウステンボスへ行きました。ハウステンボスも美しいし、イベントも面白いし、とても楽しかったですから、写真をいっぱい撮りました!ほら!綺麗でしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年韓国青松ジオパーク関係者の島原半島世界ジオパーク訪問関連 感想

25Oct 2014 hanjin

 

おはようございます。

 

久しぶりに日本語でブログを書く事になります。実は。。怠けな私にとって日本語で報告が。。

とにかく、今日は1976年韓国の国立公園で指定された周王山国立公園で有名な青松(チョンソン)郡が今年、韓国ジオパークとして認定されて、世界ジオパークを目指して、長崎県の世界ジオパーク島原半島&熊本県の阿蘇世界ジオパークへ視察に来ました。

 

 

自分も島原半島(雲仙温泉町)に住んでいるジオの恵みで生きている人間として同じ韓国の方に私が住んでいる島原半島を伝える為に通訳として1日ぐらい参加しました。(島原半島観光連盟からの会社の方(旅館雲仙福田屋)に依頼がありました。ジオの恵みの中(雲仙温泉町)住んでいる韓国人を見せる事も一つのジオらしいおもてなしでしょ)

 

 

この山が周王山(ジュワンサン)です。青松郡は韓国の中部の慶尚北道に位置しています。皆様のご存じの釜山から車で2時間ぐらいでいけます。ソウルからは4時間ぐらいかかりますね。

そして人口は約2万6千人。隣の有名な都市は伝統韓屋が残っている世界文化遺産の有名な安東市。。

 

自分は仕事の途中から合流した所からの様子を伝えます。

 

 

 

雲仙温泉町で地獄を目に見て、情報館視察や食事(ジオパークと関係がある我が福田屋の溶岩シリーズ(ちゃんぽんやハンバーグなど)を召し上がりました。

 

 

皆様、ジオフードの一つである噴火まんじゅうという発熱するまんじゅうをみています。

 

 

煙がでて温まる仕組みをもつ奇妙なまんじゅうを見ながらそのような食品を開発する島原半島の仕組みを学んでいました。

勿論、味も抜群!

 

 

それから道の駅ふかえに行く時、青松を紹介する中国や日本向けの本を見ました。

 

 

道の駅みずなし本陣ふかえの中で保存されている土石流に被害を受けた家屋などを見ています。

 

 

それからは道の駅ふかえの商店視察。。

保存公園だけではなくて、地域の人々が生きる場、地域の産品が集まる場として。。

そのような様子も目で見学しています。

 

 

それからは島原市の芝桜公園でコスモスを見ながら。。花を生かした公園造りなどを見る機会になりました。

 

 

それからは島原市役所に訪問。。

 

 

島原市長である古川さんが自ら平成の噴火の話をしています。

 

 

 

訪問団の皆様と写真タイム~ジオパーク!

 

 

訪問団の御一行の宿は島原を代表する南風楼さん!

 

 

翌日(2014年10月23日)長崎新聞に昨日の様子や訪問視察の理由などが掲載されました。

 

 

素晴らしい天気のお蔭で皆様が綺麗な眉山や平成新山を見ることが出来ました。

 

 

武家屋敷や島原城

 

 

特に写真を。。。^^

 

 

それから四明荘でお茶を飲みながら。。

 

 

綺麗な湧水の庭園に感嘆!

 

 

肌で感じるジオサイトは擬岩擬石だけではなくて、我らと共に生きている。。。火山と共存する島原ジオパークを感じたと思います。

 

 

さよなら!阿蘇へ向かう青松郡ジオパーク皆様!次回は青松で会いましょ!そして世界ジオパークを目指して頑張ってください!

阿蘇では雄大な阿蘇カルデラを中心としたいろんな絶景を見ると思います。

 

しかし、ジオ(地球)はどこにもあり、我らの生活の中に浸透しています。そして、私みたいな温泉旅館の者は正しくジオの恵みで生活をしています。温泉、そしてジオを演出する料理。。島原半島の皆様はジオを離れては考える事ができない生活を送っていると思います。私はただの通訳でしたが共にそれを学んだ気がします。

 

私が住んでいるこの島原半島がますます好きになりました。

また、会いましょ!互いのジオを語りましょ。。私はそれを結ぶ人としてこの半島で生きたいですね。

 

長い文書を読んでくださってありがとうございました。

雲仙温泉町!島原半島!長崎県!よろしくお願い致します。

 

青松ジオパークホームページ

http://csgeopark.homepagekorea.kr/kor/index.php

 

 

雲仙 福田屋

韓 進

 

 

2014長崎くんち(Nagasaki Kunchi Festival)

23Oct 2014 yamaguchi

ふぅ~

秋も本格化してきたにもかかわらず、

衣替えが追いついてないyamaguchiです!

 

 

暑さが和らぎ、だいぶん過ごしやすい季節になりましたが、

皆さんはいかがお過ごしですか??

 

 

 

さて、、、今日はの投稿は、、、

他にも紹介したい情報がたくさんありすぎて、

延び延びになっていた今年の長崎くんちの様子を

写真中心でお伝えしようと思います^^

 

 

 

国内だけでなく海外からも非常に人気の高いお祭り“長崎くんち”

なので観覧チケットは争奪戦!!(特に初日の諏訪神社会場は高倍率っ!!)

私、長崎市生まれ長崎市育ちですが、今までチケットを購入して見たことはありません。。。^^;

 

 

 

でも、こんな私でも“くんちを楽しむ秘策”があるんですっ!! 

長崎くんちには諏訪神社やお旅所等の会場以外にも

演し物が長崎市内中心部を回って演目を演じ、

地元の方や観客の皆さんに”福”をおすそ分けする”庭先廻り”という

ものを行います。

 

 

 

かなり近い距離で、臨場感あふれる演技を見ることがっっ!!

 

 

 

毎年演し物は変わるのですが、

今年は7つの演し物や踊りが登場しました^^

ここではその一部をご紹介します!

 

○龍踊り

 

おくんちの花形演目~♪

“おくんち”という言葉は知らなくても龍踊りはご存知の方大勢いらっしゃいますよね^^

 

 

 

有名なのは”青龍”なんですが、今年は”白龍”もいました!

陽光に当たりキラキラと美しかったですっっ★★

 

 

こちらは白龍!!

 

 

人気演目の一つなので、観客の皆さんでぎゅうぎゅう状態。。。

みっ、、、身動き取れない。。。

でも、なんとか撮影成功っ!!

 

 

 

○ 鯱太鼓

 

 

こちらも龍踊りと人気を二分したと言っても過言ではない演し物!!

男性の掛け声が勇ましくて、とっても迫力があります。

この演し物の後をついて回る、いわゆる“追っかけ”が多かったですねー。

 

 

 

 夕暮れ時の鯱太鼓は、お昼に見るのとまた違った美しさが。。。^^

 

 

○  龍船

 

 

前述の龍踊りの“龍”に車輪がついて船になった演し物です。

こちらも大きくて華やかで人気がありました!!

 

 

時々こんな感じで口から煙を吐いたり、夜は目が光ったりと

斬新なおもしろい趣向もあって楽しかったです^^

 

 

○ 本踊り

 

 

どちらも夜撮影したので、写りがイマイチですが。。。^^;

衣装が煌びやかで豪華で、また踊り子の皆さんも綺麗で、

異国情緒豊かさが特徴的なおくんちですが、日本的な美も感じさせますね^^

 

 

○ 弓矢八幡祝い船(ゆみやはちまんいわいぶね)

 

 

○ 川船

 

 

 

この2つの船もそれぞれ趣向を凝らしていて楽しかったです!!

伝統的な日本の船に、斬新なアイディアが光っていました★★

 

 

 

今年は7日~9日までずっと晴天で、

お天気にも恵まれて大勢の人で賑わいました~!!

演し物があるところには必ず、外国人観光客の方がいらっしゃって

しきりにシャッターを切る姿を見ては一人嬉しくなりました^^

こんな和洋折衷なお祭りを見ることができるのも、

日本全国探しても長崎だけじゃないかと思いますっっ!!

 

 

 

今年の長崎くんちを見ることができなかった方や、

国内・海外のおくんちファンの方に、

雰囲気だけでも伝われば嬉しいです♪♪

 

 

 

 

国際交流イベント「ワンコインde プチ多文化祭」@長崎 後編

20Oct 2014 yamaguchi

前編からの続きです~^^

※前編はこちら

 

 

 

お待ちかねの料理体験へっ!!

 

 

ちなみにこの料理体験は、国際課の国際交流員が先生となって

それぞれのお国の料理(イギリス、中国、韓国)を皆でつくろう!という

内容でした(σ・∀・)σ

 

 

 

※それぞれのチームで1つの調理台を囲んで調理するスタイル^^

 

2部構成になっていて、

1部と2部ではそれぞれ作る料理が違いました^^

なので計6品(!)の各国家庭料理が楽しめちゃうというわけです。

ワーーーイ♪♪( ´・∀・`)ノ

 

 

 

 

こちらはイギリス料理チーム

 

★1部★

 

 

 ★2部★

 

 

中国料理チーム

 

★ 1部★

 

★2部★

 

 

 

 

 

韓国料理チーム

 

★1部★

 

 

 

★2部★

 

 

それぞれ協力して手際よく進めていました^^

なんだか家庭科の調理実習を思い出してしまいましたね(←遠い目。。。( ̄∀ ̄) 笑)

料理中の会話も日本語と外国語が混じり合いながら

コミュニケーションをとっていました~(*⌒ー⌒*)

 

 

 

ゲームの時もだったのですが、わからないことがあっても

身振り手振りで通じ合えるし、

なによりその場の雰囲気で何と言っているのかわかる不思議な力が(*^艸^)。。。笑

話が盛り上がっている声があちこちから聞こえ始めました。

一緒に何かを作ったり、ゲームしたりするのって、

初対面の者同士でもすぐに仲良くなれる一番効果的な方法なんじゃないかと改めて感じました。。。(´ω`*)

 

 

 

 

 

作業が進むにつれ、美味しそうな香りが・・・(〃∀〃)

 

 

 

 

 

 

出来上がったチームからさっそく

「いただきます!」

チームの皆さんで記念撮影~!!(o’∀’o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに全6品の中で、

私が特に気に入った料理をご紹介します♪(。-ω・。)ノ

 

 

 

 

まずは中国!

○ 卵とトマトの炒め物(番茄炒蛋;fan qie chao dan)

 

 

 

文字通り、卵とトマトを炒めた、

中国の家庭ではよく作られる定番の料理だということです!

サッと手軽に作れて、しかも美味しい!!(*゚∀゚)

トマトの酸味と卵のほのかな甘さが絶妙にマッチ^^

家でも作ってみたいと思った料理です^^

 

 

 

お次は韓国!

○  ビビン麺(비빔면)

 

 

 

韓国独特の辛い味がお手軽に楽しめる麺料理です^^

スープはなくて、写真のように赤いコチュジャンソースをかけて食べます。

麺には素麺(具材の下に素麺があります^^)を使うんですが、

日本の素麺料理とはまた違った楽しみ方を発見っっ!!d(‘∀’o)

辛いもの好きな方なら、必ずハマる味っっ!!

 

 

 

最後にイギリスのデザート!

○ シラバブ(Syllabub)

 

 

 

 

ふわっふわのクリームとレモンのスッキリとした香り、

そしてイチゴの甘酸っぱさがたまりませんでしたo(´∀`)o(笑)

中国、韓国が比較的味の濃い料理だったので、

シメは食感が楽しめるイギリスのデザートが特に女の子たちにウケてましたよ♪

 

 

 

 

 

料理体験が終わった後は、皆さんで交流タイム♪♪

 

 

ゲームと料理体験を通して、かなり打ち解けた雰囲気でした~(o’∀’)从(‘∀’o)

 

 

 

 

 

最後はゲームの景品が少し余ったということで、

急遽ジャンケン大会が開催されましたっ!(笑)

 

 

 

 

勝った人から好きなものゲット~~~★★★

 

 

 

 

 

今回のイベントは遊んで、食べてと盛りだくさん!!(>▽<)

 

イベントの最後の方になると、

皆さんの和気あいあいとした姿が印象的でした~!

 

 

今後も今回のようなイベントが行われるとのこと!!

 

「行きたかったけど、都合が合わず行けなかった。。。T_T」

「イベントのこと、この記事読んで初めて知った。。。参加したかったー!T_T」

っとお思いの皆さん!

 

 

次回はぜひぜひご参加をっっ!!

外国語がわからなくても、ノー・プロブレム(o’ω’o)

すぐに仲良くなれますのでっ!

 

イベントのお知らせを見逃さないよう、

ウェブサイト要チェックしてくださいね!!