長崎県在住の特派員情報

長崎県島原半島 九州オルレ「南島原コース」オープンしました。オープン式とコースの紹介

27Nov 2015 hanjin

 

 

久しぶりにあいさつします。 雲仙におった韓国の者ですが、今度島原半島観光連盟で世話になることになりました。

韓進と申します。 私が誰であろうかが大事ではなくて、いよいよ私が住んでいる島原半島にも九州オルレコースができました。

九州オルレとは?

詳しくは

 九州オルレ関連サイト

簡単にいえば韓国済州発トレイルを指すものです。

済州島は韓国の沖縄みたいなところで舗装されていない土の道があったのでその道をトレイルコースとして開発して運営する民間の社団法人済州オルレから九州観光推進機構が諮問を頂きや道の標識などを使うことで九州オルレができました。

新しい視線で歩ける道を掘り出すことで韓国からは無論、日本のトレイルマニアにも好評だそうです。

 

 

とにかく2015年11月22日我ら島原半島南島原コースのオープンで振る舞い用、温泉卵を作るために朝から小浜温泉へ。。

 

 

 

 

小浜の蒸気でおいしい蒸し卵を作りました。

 

 

そして開幕式は口之津港の隣、禄地公園です。 この日は諌早の長崎ウエスレヤン大学の韓国人留学生たちがブースの手伝いに来ました。おかげさまで韓国のお客様も九州オルレのグッズをたくさん購入しました。

 

 

韓国からお越しいただいたある団体です。ネットのクラブでいつもオープン式には自分たちで募集してくるらしいですね。

 

 

なんか、韓国の方が多かったのでここが長崎だったのか。。忘れました。 ある意味で嬉しかっです。

 

この馬のようなものはカンセというもので済州島の馬を表すものです。意味は怠ける。。ゆっくり歩きながら周りの風景を楽しむだとそうですね。

 

 

来賓とテープカッティングでスタート!

 

 

周りの店もオルレの歓迎モード

 

 

ブースの運営した私はすぐゴールである口之津歴史民俗資料館へ

 

 

 

 

南島原市が準備した振る舞い用、ちゃんこそうめん。

 

 

九州オルレグッズで人気があるのはカンセの人形。。済州島のハンドメイドだそうです。

 

 

 

そして、九州オルレ各地の特徴が表すスカープ

 

 

これはこれは何事?

 

 

夜は韓国のメディアとオルレ関係者と共にオープニング祝賀会でした。

 

 

地元のコーラス隊!

 

 

ミスターオルレと呼ばれる南島原市の楠田氏をほめる場面も。。彼の話は韓国の新聞でも取り上げました。
楠田関連記事 

 

それ以外にも南島原を体表するそうめんの大引き体験。。

 

 

そして、日韓が一緒になって歌と踊りをしました。オルレが道が人をつなげて下さいました。

個人的には不思議なことだと思いました。面識もない人たちがこのようにご縁ができるのが不思議でした。

それこそ、オルレがもっている意味ではないかと町と住民とふれあい。。

国を超えて交流を続けることの始まりもこのオルレに可能になれることだと改めて思いました。

 

 

 

済州オルレの安事務局長は南島原松本市長に日韓友好の意味を込めてカンセ人形2つをプレゼントしました。

 

 

 

 

そろそろ、コースの話をします。九州オルレ南島原コースは口之津港から早崎半島を回るコースです。

口之津港→八雲神社(0.8km)→西郷子安観音(豊乳河童)(1.1km)→野田堤(1.9km)→烽火山(2.4km)→幻の野向きの一本(3.4km)→田尻海岸(4.8km)→瀬詰崎灯台(5.6km)→あこう群落(6.4km)→口之津灯台(10.0km)→口之津歴史民俗資料館(10.5km)

 

 

スタート点である口之津港。。

 

 

 

隣の公園では約450年も前に来日した宣教師の話が描かれています。

 

 

最初の方である久保田酒造。。麦焼酎「青一髪」が有名な所です。

 

 

玉峰寺という寺ですが、北村西望先生の観音像があるのでコースからすこし離れるが見た方がいいと思います。

 

 

八雲神社。

 

 

 

西郷子安観音(豊乳河童)です。とくにこの河童の胸を触ると胸が大きくなるという都市伝説が。。。

 

 

今の時期しか見れないレタス畑

 

 

 

 

野田堤ですね。「南蛮貿易港として栄えていた16世紀後半に雨水をためて築造された人工のため池。野田新左衛門が発案し、山の上にあるため当初農民は誰も相手にしませんでしたが、その後の説得で農民の理解を得た」と言われる所。

そして真中は烽火山。。

 

 

開幕式の時の写真。。皆様が歩くと道が生きている感じがします。

 

 

畑ではなく、はやしの道もあります。

 

 

 

幻の野向の一本松と呼ばれるスポット。

「松尾神社が祀られている高台には以前大きな古い松がありました。終戦後松くい虫のために枯れてしまい、その後、松を植えました。しかし、またすぐに松くい虫にやられてしまい、代わりに桜の木を植えました」

ここからの海の絶景が見れるので地元の方に愛される所です。

 

 

 

コースの中、唯一の店である小玉商店。

 

 

それからの海岸沿いは玄武岩地帯が出てきます。この島原半島内でも珍しい地形です。

 

 

 


 

 

そして、瀬詰崎灯台。。この南島原コースのシンボル的な場所です。

 

 

 

 

 

早崎漁港の近所で観られるあこう群落。。東南アジアを思わせる雰囲気です。

 

 

 

 

最後のスポットになる明治13年に造られた口之津灯台。 夏には周りにひまわりがたくさん咲きます。

 

 

そして、南蛮大橋のよこにある。

 

 

 

口之津歴史民俗資料館がゴールでございます。

 

 

 

ここの原田館長からの説明は面白いので、できれば是非聞いてください。

口之津のすべてを感じることができる九州オルレ南島原コース。

これからもよろしくお願い致します。

 

そして、これからは島原半島のために努力しますのでこの者もよろしくお願い致します。

無論、島原半島よろしくお願い致します。

10.25 ながさき国際協力・交流フェスティバル リポート!

30Oct 2015 yamaguchi

こんにちは~!yamaguchiです♪

 

 

すでに暦上では“天高く馬肥ゆる”秋真っ盛りで、長崎の美しい山々の木々も少しずつ赤く色づき始めています^^

yamaguchiは「食欲の秋」絶賛進行中です!笑(秋にかかわりなくいつでも食いしん坊ですが 笑(´>∀<`)笑)。

 

 

さて、日本では秋という季節が最も過ごしやすい季節なので、様々なところでいろんなイベントが開かれるのですが、長崎も例外なくたくさんのイベントが開かれました^^

特にこの前の週末(10/24-25)は長崎県内でも色んなイベントが目白押し★★★

 

その中でも長崎県内の外国人の皆さんと県民の皆さんが一緒に盛り上がったイベントを一つご紹介します♪

 

 

 

そのイベントとは、こちらです!

 

 

ジャンっっ♪♪(・∀・)

 

 

「ながさき国際協力・交流フェスティバル」!!

すでに過去16回も開催されている、国際交流に興味のある皆さんには

お馴染みのイベントです(=゚ω゚)♪♪

 

 

 

このイベントに長崎県国際課のブースも出展しました!

 

 

もともと“JETプログラム”という県内の小中高校や公的機関で働く外国人青年の皆さんが例年ブースを出展し、活動内容などを展示していたのですが、

(例年の様子はこちらへ!

http://dejima-network.pref.nagasaki.jp/reporters/9272/

 

 

 

今年は内容を大きくリニューアルし、JETプログラム参加者の皆さんが、

自分たちの国や言葉をもっと身近に楽しく知ってもらう体験ブースに生まれ変わりましたっ!!( ̄∀ ̄)

他のフロアにも県内の国際交流団体が趣向を凝らした様々なブースを出展していたのですが、

今回はJETプログラムのブースをメインにリポートしたいと思います!

 

 

 

一つのフロアに世界各国のいろんな体験ブースがあって、

さながら世界一周旅行をしているような錯覚が。。。(*≧▽≦)ノ!!!

 

 

 

ざっと紹介すると、、、

 

 

 

 

ジャマイカの皆さんによるお国紹介

 

 

とか、

 

 

 

 

韓国の伝統衣装(韓服)着付け体験

 

 

とか、

 

 

 

中国の切り絵体験

 

 

 

などなど!(●’∀’人)

 

。。。見てください!どのブースも人・人・人!!((〃∀〃人〃∀〃))

実はyamaguchiもお手伝いに奔走しましたっっ!!笑ε=ε=ε=┌( ´゚ェ゚)┘

((゚д゚;))ア—!!…←嬉しい悲鳴!笑

 

 

特に今回のブースの目玉。。。っっ!!(o’ω’o)

 

 

 

 

飛行機の搭乗から入国審査までをシュミレーションできる

その名も、、、

“JET Airline”!!!

 

 

 

 

飛行機の機内をイメージしたスペースで

スーツ姿がビシッと決まったCAさんと一緒にフライト後、

飲み物と機内食を英語で注文するという体験です(´∀`)

 

 

 

 

ちいさなお子さんでもちゃんと注文できましたよ~~!!Uo(´ω`*)

 

 

それが終わると、機内(!?)から降りて

イミグレーション(入国審査)をシュミレーション!!笑

 

 

 

 

皆さん、少しキンチョーしながらもバッチリ答えてましたよーーー!!゚*。(o’∀’)b。*゚

 

 

 

 

そのほかはJETプログラム参加者と楽しくおしゃべりする“JETカフェ”や、

 

 

 

 

 

自国の文化や自身の経験談を紹介するミニ講座などなど、、、

 

 

 

 

 

盛りだくさん過ぎて、ゆっくり見物できない(良い意味で 笑)ほどっっ(;´・ω・)汗

 

 

 

 

そしてそしてっっ!!

場内が一段と「ワァ―――!!」っと盛り上がったプログラムは、、、

 

 

 

 

ウクレレ演奏会&ジャグリング体験!!

 

 

 

ウクレレもジャグリングもプロ級な腕前で、

思わず見入ってしまいました★★

ウクレレは場内手拍子&合唱&ダンスで大盛り上がりっっ♪♪♪ヽ(。・ω-。)★゚+。゚☆

 

 

 

 

 

やはり音楽やパフォーマンスは国籍や言葉の壁なく共感できる

ツールなんだなっと納得っ!(。´∀`)

 

 

 

 

こうやって、あっという間に時間が過ぎていきました!

 

 

 

 

このJETプログラムのブースはすっっっごく好評で、

先日、新聞にも取り上げられましたっっ!!(人’д’o)☆゚*。

 

(長崎新聞)

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/10/26091049046035.shtml

 

(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20151025-OYTNT50075.html

 

 

ここまで記事を読んで、

「いろんな国の外国人と交流してみたい!」とか

「気軽に外国語に触れてみたい!」と思った皆さんっ!

 

 

長崎県内のJETプログラムに参加している外国人の皆さんによる

イベントは今後も実施予定ですっっ!!c(´ω`o)

 

 

 

開催決定したら長崎県国際課のHPと、

この出島ネットワークにもお知らせを掲載しますので、

お見逃しなくっっ!!(*゚∀゚)*

 

ではHave a nice weekend~~!!★(。-ω・。)ノ

 

 

 

2015長崎くんち!庭見せ&人数揃い

06Oct 2015 yamaguchi

こんにちは!

 

10月に入りましたね!(っ’ω’)っ))

今年も今月を入れるとあと3ヶ月。。。

長崎は過ごしやすい秋のお天気が続いています。

一年の中で一番過ごしやすいかも。。。(*´∀`)

でもこの過ごしやすさに油断して体調崩したりするんですよね。。。(´・_・`)

私も危うく風邪引きそうになりました。。。皆さんもお気をつけてくださいね!

 

さて、もうすぐ!…っというか、明日から!

長崎市では秋の大きなお祭りがスタートしますっっ!!( ̄∀ ̄)

 

。。。すでにお分かりの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、、、

毎年10月7日から9日までの3日間開催される「長崎くんち」!!

 

長崎の人たち(地元の人たち、長崎弁では“じげもん”)は

毎年このお祭りを楽しみにしています♪(●’∀’人)

 

380年以上も続き、日本全国的にもすっかり有名になったお祭りなんですが、

ここ数年、外国人の観客の姿も目立ってきたなぁ~っと感じています(o’ω’o)

海外にも長崎くんちの存在が知られてきているのは嬉しいことですね♪

なんと!今年演し物を奉納する(町単位で演し物を出すので、“踊町(おどりちょう)”と言います)出演側にも外国人の方がいらっしゃるとか。。。゚+。(о’∀’)b

国際都市長崎らしいお祭りだなぁ~っと思いませんか??^^

 

さて、明日からの本番を目の前に、

先週10月3日には“庭見せ”、翌日4日には“人数揃い(にいぞろい)”という

プレ(!?)行事が行われました!

 

まずは3日の庭見せ!

庭見せというのは、演し物を奉納する踊町が本番で使う衣装などを町内の家々に飾りつけて披露するものです。最近では町内の大きな広場(公園や大きなお店等)で行うことが多くなりました。

 

。。。ここまで見て、「イメージわかないな~」と思っている皆さんっ!

百聞は一見にしかず!先日カメラに収めてきましたので、ご覧ください♪(σ・∀・)σ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ、、、美味しそう。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

途中、素敵なお宅を発見し、玄関からパシャ!!(笑)

 

 

 

 

 

 

午後5時くらいから始まるのですが、、、

どの会場も人・人・人の波にまずビックリ!!!!!!Σ(;゚Д゚ノ)ノ

 

 

ピーク時の午後7時には、一番多いところで会場に入るまで1時間以上待ち。。。(゚∀゚ ;)

有名テーマパークの人気アトラクション並みです(笑)

人気の高さが伺えますよね。。。

 

そして演し物や衣装がとても煌びやかで豪華っっ!

長崎の人はお祭りにお金をかけるのが本当に好きなんです(笑)

 

 

そして翌日4日の午後からは

本番の最終リハーサルと、町内の皆さんへのお披露目を兼ねた“人数揃い(にいぞろい)”

長崎くんちの人気演目の一つ「龍踊り(じゃおどり)」を見に行きました!

こちらも人・人・人っっ!!(´゚∀゚`ノ)ノ

 

 

会場の長崎市立諏訪小学校でスタンバイしていると。。。

 

 

まずは傘鉾(かさぼこ;各町のプラカード的存在)が登場!!

 

 

これ、中でたった一人だけで支えているんですっっ!!

すごいですよね!?!?

 

 

やってきたーーーーー( ☆ω☆)ーーーーー!!!

 

 

 

 

リハーサルといえども、本番さながらのクオリティと迫力!d(゚∀゚)b

 

 

(おまけ)

 

 

子どもたちが操る子龍かわいい(*´∀`)

でもよく見ると立派な龍です(笑)

 

 

 

長崎県内外にいらっしゃる“おくんちファン”の皆さま!

一足早く本番の雰囲気を味わってくださいませ♪♪

本番の様子を皆さんにできる限りお伝えすべく、

私も明日から気合入れますっっっ!!!(笑)

 

 

 

直接見に行かれるご予定の皆さん!

続きは皆さんの目でご確認ください(笑)

長崎の街がお祭りで一気に盛り上がる様子を肌で感じてくださいね♪♪♪

 

 

 

H27年度長崎県海外技術研修員副知事表敬リポート

14Sep 2015 yamaguchi

こんにちは^^

 

 

朝晩涼しくなってきた長崎。。。もうクーラーに頼る必要なしっ!( ̄∀ ̄)

だんだんこの気候になってくると長崎人の私が思い浮かぶのが「長崎くんち」☆

現在長崎市では来月行われる“長崎くんち”のお稽古真っ最中!

夕方になると、街中からお囃子の音やかけ声が聞こえてきます。

長崎の街が一気に盛り上がる一大イベントなので、

お祭り好きなyamaguchiは今からソワソワと待ち遠しいです♪(*`艸´)

まっ、この話題はまたの機会に。。。笑

 

 

さて、先日出島ネットワークFacebookページ(http://www.facebook.com/dejimanetwork←「いいね!」お願いしまーす笑)で少しご紹介しましたが、

今年度の長崎県海外技術研修員の皆さんの副知事表敬の様子をお伝えしますっ!!( ´・∀・`)ノ

 

 

。。。と、その前に、、、

「海外研修員とは何ぞや?」っと思われた方はこちらへ~!

   ↓     ↓     ↓

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/kokusaikoryu-passport/trainee/outline/

 

今年度は中国から2名、ブラジルから1名、ベトナムから1名の計4名の皆さんが研修にいらっしゃいました♪

 

 

実は、、、昨年も海外技術研修員の表敬シーンに同席するチャンスがあったのですが、

パッと見たところ、、、今年の研修員の皆さんはとても落ち着いている感じがします(●´ω`●)

 

 

 

上の写真は表敬が始まる直前ですが、、、

TV局のカメラさんと記者さんのスタンバイバッチリな図★笑

 

 

この瞬間、皆さんドキドキだったそうです 笑 ←後から聞きましたが。。。^^

表情から緊張感が伝わりますね。

 

 

 

まずは1人1人立って簡単な自己紹介♪♪

 

 

中国出身の方さん

 

 

中国出身の張さん

 

 

ブラジル出身のひろせさん

 

 

ベトナム出身のランさん

 

皆さん、日本語がとても流暢でビックリでした!!

聞くところによると、現地の日本語学校で勉強したり、

日本に滞在経験があるそうで。。。うんうん、、、なるほど納得っ!(o’ω’o)

 

 

続いて里見副知事からのメッセージ

 

 

 

「研修期間の前半はゆっくり過ぎていくかと思うが、後半はあっという間。

一生懸命研修を受けるのはもちろんのこと、研修以外にも長崎は自然に囲まれ歴史も食べ物も非常に魅力的なところなので、ぜひ見て回って見聞を広げてほしい。

そしてお国に帰ってからも研修先や長崎でお付き合いのあった方々との交流をずっと続けていくことを願っています。」

と激励のメッセージ!

 

 

皆さん、長崎に来て間もないということで、長崎の印象を聞かれると、、、

 

 

  • ・ 思ったより気温が高い
  • ・ 暑い(湿度が高い)
  • ・ (上記とは反対に)涼しい 笑
  • ・ 雨がよく降る
  • ・ 山が多い
  • ・ 坂道が多い
  • ・ 長崎に来る前から聞いていたが、本当にきれいなところ
  • ・ 食べ物が美味しく、暮らしやすい

 

などなど。。。いろんな感想が飛び出しました!

意外にも気温の話題で盛り上がったのが面白かったです^^

 

 

4名の皆さんそれぞれ専門分野が違うので、これから別々の研修先に配属されます。

しかし来崎してからこれまで日本語研修を一緒に受けてきた仲間なので、

すでに打ち解けた雰囲気でした(´∀`)

同じ時期に長崎に来た者同士、また同期としてこの雰囲気をずっと保ってほしいなと思いました!

 

 

これから約半年という短い期間ですが、

研修を頑張りつつ、長崎でいろんな人と交流しながら

充実した生活を送ってほしいですね!

 

 

 

これからの長崎生活にそれぞれ期待を抱きながら

最後に副知事と記念撮影っ!

 

 

 

<おまけ★>

表敬後のオフショット☆☆☆

 

 

研修員の皆さんの初々しさと、若さの割にはしっかりしたところがあるギャップが

特に印象的でした゚+。(о’∀’)b

これからの長崎生活、楽しんでくださーい!!

 

 

 

長崎を歩いている

07Sep 2015 zhangxun

 

 まず、本日日本語研修室から撮った長崎の絶景を文章の始めとします(皆さん、写真を見るだけでもうわくわくしているでしょう)。

 

 8月27日に長崎に来て、1週間半ぐらい経ちましたが、その綺麗さや便利さといった日本の他の土地も持った共通点はもちろん、長崎について次の2点が特に印象深いです。

 

  • 山もあり、海もあること(風水学から言えば、よい場所であるはず);
  • 雨がよく降ること(私は長崎に来てまだ短いですから、これからもよく降るかどうか分かりませんが、上のこの写真はやっと晴れた日に撮ったものである)。

 

 今日の文章のテーマは「長崎を歩いている」でありますが、実は、今日までの時間は、ほとんど生活用品を買ったりして過ごしていました(長崎で半年生活しますから)。なので、まだまだ「長崎を歩いている」とはいえません。それどころか、その10分の1も歩いていないです。振り返って見れば、大学を出てからもう長い間パソコンの前に座って何かを書きませんでした。今、どうも文章を書くのが苦手な感じでとても恥ずかしく思います。文字で人をひきつけるだけの力がないと分かっていますから、写真を通じて皆さんの興味を引き起こそうと頑張っています。ただし、私のこの文才のない文章に文句を言わないでくださいね。

 

 

 

 これは、私が毎日研修やスーパーに行くとき必ず歩く道です。1枚目の写真は「長崎の表」であるといえば、この写真は「長崎の裏」と言えるでしょう。長崎の独特な地形のために、この町に山道と坂道が多く、そしてほとんどの住居が起伏した山道に沿って立てられています。長崎港に寄港したクルーズ船から殺到してきた観光客は長崎の表をすぐ見られますが、こちらで生活しようと決意した人でなければ、この長崎の裏を見ることが出来ないでしょう。

 

 こうした山道を歩いていると、いつも「一期一会」という言葉が思い出されます。笑いながら通学する女子高校生とすれ違うときもあり、年配の方からご親切なご挨拶をいただくときもあり、また立派なスーツ姿のサラリーマンと一緒に帰宅の道を歩くときもあります。「前世500回もの振り返りという因縁があるなら、現世1回しかないすれ違うことになる」(日本では、“袖振り合うも他生の縁”)という言い方があるように、今の私から見れば、小説の中でしか見られないこのくねくね曲がった細道での邂逅は、私とあなたが前世にともに同じ名月を楽しみ、ともに同じ清泉を飲んだことがあるに違いないと思います。

 

 

 これは、先週の金曜日に中国人の国際交流員の郭さん、この度一緒に上海から来た方さんと3人で食事をしてから、グラバー園まで上り撮った長崎の夜景です。私から見れば、夜景は町の目というような存在です。ただし、人間の目と違って、町の目は大体夜になってはじめて開きます。ほとんどの人にとって、明るいお昼は忙しい時間です。こんな風が注ぎ、ゆったりした金曜の夜にこそ、私たちは静かにこの町の目をじっと見つめ、そしてこの町の賑やかさを味わうことが出来たのでしょう。長崎のこの目は、素晴らしく魅力いっぱいです。

 

 

 歩く醍醐味は、もともと店へ服を買いに行こうと思いましたが、途中絵のような町並みに出会い、それに惹きつけられ、それでそこから足を運ぶことができなくなるというところにあります。これは長崎COCO WALKを通るとき、撮った「夕景」です。その後、調子が出て、写真の中の観覧車に乗りました。観覧車に乗っているときの気持ちは、ずっと前から美人であると知りながら一度も見たことがない女の子と初めて会うときの気持ちにぴったりです。その女の子は遠いところからゆっくり歩いてきて、その一歩一歩とともに、あなたの胸も一秒一秒とますますどきどきし、わくわくしてきます。観覧車に乗っているときも、そのつどの上昇に伴って、目の前に広がった長崎がもっと広くなり、そしてこの魅力的な町への息が詰まるほどの驚嘆もますます強くなります。

 

 明日は私を含めた四人の研修生の歓迎会ですが、上海から持ってきた洋服はまだアイロンをかけていないと思い出しました。もともと業務ではなく、調子が出てきて文章を書くので、ここで終わらせていただきます。最後になりますが、長崎に来てから自分でつくった何回かの「一人食」(中の一枚は三人食である)の写真を挙げ、この文章の終わりとします。

 

マヨネーズソースかけの牛肉のチンジャオ炒め、ブロッコリ炒め

 

キャベツと鶏肉の唐辛子炒め、ピーマンとジャガイモのピリ辛甘酢炒め、

サーモンサラダ(スーパーから購入) 

 

麻婆豆腐、トマトソースと牛肉の強火炒め

 

三人食:红烧鲑鱼、孜然牛肉、麻婆豆腐、干炒蒜蓉粉丝虾

 

サーモンの塩焼き、焼きそば