長崎県在住の特派員情報

≪特別記事≫長崎在住のALTが発行するフリーペーパー“NagaZasshi”

01Mar 2012 yamaguchi

長崎県内のALT(Assistant Language Teacher:外国語指導助手)の有志の皆さんが、

長崎県や日本の情報を英語で掲載した冊子を発行しているのですが、

皆さんはご存知ですか?

 

その名も“NagaZasshi”!

 

 

               “NagaZasshi”

 

 

さっそく現物を入手し、実際に手にとってみると・・・A5版の手ごろなサイズ!

中を開くと・・・オールカラーで見やすい!

内容は、長崎県内のイベント情報から始まり、

特集コーナーでは長崎や日本に関するエッセイやレポート、

さらには「今月の漢字一字」のミニコーナーまであり、とても充実!

そして写真やデザイン、レイアウトもセンスが良い!!

 

 

さらに驚くのがこの“NagaZasshi”、なんと無料で手に入るんです!

 

 

こんなクオリティの高い雑誌を無料で提供できるなんて・・・!!

 

 

「作っている方にぜひお目にかかりたい!」と思い、連絡をとったところ、

快くインタビューに応じてくださいました。

 

 

          “NagaZasshi”編集チームの皆さん

      [左から順に Qi(チー)さん、Raymond(レイモンド)さん、

       Kim(キム)さん、Audrey(オードリー)さん]

 

 

Q; “NagaZasshi”が発行されてどれくらいになりますか?

A; もうすぐ4年になります。私(Kimさん)は去年の6月から編集長になりました。

 

 

 

Q; どのぐらいの頻度で発行していますか?

A; 2ヶ月に1回のペースで発行しています。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”のメンバーは何人いらっしゃるのですか?

A; 私たち4人と、あとデザイン担当や会計担当を入れると全部で7人になります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”のメンバーは皆さんALTの方々ですか?

A; デザイン担当は福岡にいますが、その他は長崎在住のALTです。

 

 

 

Q; 無料で発行されていますが、どのように運営されているのですか?

A; 活動はすべてボランティアです。

     雑誌を作る資金は主に2ヶ月に1回程度開催されるパーティーの会費でまかなって、

     あとは広告収入も少しあります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”を発行するきっかけは?

A; もともと“NagaZasshi”の前に“Nagasaki Beat”というフリーペーパーがありました。

     数年前、それを“NagaZasshi”としてリニューアルし、現在に至ります。

 

 

 

Q; “NagaZasshi”作りの魅力は?

A; 自分が書いた記事を読んでくれた人から

     「この前の記事読んだよ。良かったよ。」って言ってもらえた時です。とても嬉しいですね。

 

 

 

Q; 逆に“NagaZasshi”作りの苦労する点は?

A; 原稿の締め切り前です(笑)。

     いつも他のライターの記事をハラハラしながら待ちます(苦笑)

 

 

 

Q; 記事や写真のレベルが非常に高いですが、

     すべて自分たちで書いたり撮影したりしているのですか?

A; “NagaZasshi”チームにはすごく才能のあるメンバーがたくさんいるんです!

     すごいでしょう!?

 

 

 

 

左がAudreyさん、右がRaymondさんが撮影した写真。お二人ともプロ級の腕前!!

 

 

 

写真からも分かるとおり、“NagaZasshi”編集チームの皆さんは

笑顔が素敵なとても温かい方々でした!!

しかも皆さん日本語がとてもお上手!

 

 

記事を書き、写真を撮り、編集し、印刷して送付するなどの一連の作業は、

本当に大変だと思いますが、皆さんは

「自分の書いた記事や撮った写真が掲載されて、皆さんに見てもらうのが何よりも楽しい!」

と口を揃えておっしゃっていました。頭が下がりますねm(_ _m)

 

 

皆さんの記事や写真は目の付けどころがユニークで、

長崎をよく知っているはずの私でもハッとさせられるものが多くありました。

これからも皆さんの目線で長崎の魅力をたくさん発見して、

素敵な写真と文章で伝えていただきたいです。

長崎でこんなに精力的に活動していらっしゃる外国人の皆さんにお会いできて、

私もパワーをいただきました☆

 

 

「“NagaZasshi”読んでみたいなぁ」っと思われた方!

実は“NagaZasshi”はウェブサイトもあります!

ウェブサイトの中にバックナンバーもありますので、ぜひご覧ください!

また長崎県内にお住まいの方は下記の場所でも配布していますので、

ぜひ手にとって読んでみてくださいね!

 

 

“NagaZasshi” URL : http://nagazasshi.com/

“NagaZasshi” 配布場所 : 長崎駅・佐世保駅他 県内主要駅、長崎県国際交流協会、

                  地球市民ひろば(長崎ブリックホール2階)、長崎市立図書館 他

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com