長崎県在住の特派員情報

歴史文化の魅力がいっぱいつまった施設!!長崎歴史文化博物館

24Oct 2019 reimi

今回は、長崎歴史文化博物館をご紹介します。

長崎歴史文化博物館は、長崎市諏訪神社の近くの立山という地区にあります。

 

 

江戸時代、ここには長崎棒行所立山役所があったので、その建物を復元するとともに、現代的な博物館の機能も併せ持つユニークな博物館です。近世長崎の歴史文化に関わる歴史資料、美術工芸品などの貴重な資料などを観ることができ「海外交流史」をテーマとしています。

展示は、テーマによって各ゾーンにわかれていて、ゾーンごとに様々なことを知れたり、体験できたり、魅力がいっぱいの施設でした。長崎歴史文化博物館は3階建てです。

 

まず、歴史を知って学ぶことができる歴史文化展示ゾーンからご紹介します。

歴史文化展示ゾーンは2Fにあります。ここでは西洋との出会いや南蛮貿易とキリスト教、韓国との交流や長崎貿易、中国との交流などを貴重な資料とともに知ることができます。

 

 

①西洋との出会い~南蛮貿易とキリスト教~

長崎開港によって花開いた南蛮文化やキリスト教の普及、出島の造成、朱印船貿易など今日における歴史文化の原点を紹介しています。

 

 

②韓国との交流~朝鮮通信使と対馬~

朝鮮通信使、日朝外交に活躍した雨森芳洲など、対馬藩を介して行われた日本と朝鮮半島との交流を紹介しています。

 

 

③長崎貿易~唐船、オランダ船と行き交う商品~

オランダ船や唐船によって、長崎に輸入されたさまざまな貿易品や出島を通して海外に輸出された貿易品などを紹介しています。

 

 

④中国との交流~唐寺と唐人屋敷~

航海安全の守神であるマソ像や復元された唐人屋敷模型などを通じて、江戸時代の唐人貿易によってもたらされた芸術や文化を紹介しています。

 

 

⑤長崎の暮らし~長崎の賑わいと町の仕組み~

貿易都市として独自の歴史と文化を育んできた長崎。今なお、受け継がれる10月に行われる祭り「長崎くんち」や町の仕組みなどを情報展示や実物資料などで紹介しています。

 


 

その他にも、長崎の工芸品などが展示してあったり、長崎の歴史のエピソードを交えながら巨大な映像とともに紹介する映像ゾーンがあったりして面白かったです。

 

 

さらに観光客の方や長崎在住の方には嬉しい観光情報コーナーもありました。

観光情報コーナーにはパソコンで調べられるところとパンフレットコーナーがありましたよ!ちなみにパンフレットは、英語と韓国語と中国語と日本語のものがありました。

 

次は、同じフロアにある長崎奉行所ゾーンを紹介します。

長崎奉行所ゾーンでは長崎奉行所に関する展示物はもちろんシアターや寸劇を観られるところがあります。

 

 

ここで寸劇スケジュールをご紹介します。

開催日   土,日,祝日

開始時間 11:00~、13:30~、14:30~、15:30~

所要時間 20分程度

※都合により変更・中止となる場合があります。あらかじめご了承ください

 

次は、これも同じフロアにある伝統工芸体験工房・貸工房というところを紹介します。

 

 

名前のとおり長崎が誇る伝統工芸「現川焼」「長崎刺繍」「ステンドグラス」「べっ甲」

以前紹介させて頂いた「佐世保独楽」などの制作体験ができます。

 

 

また、2Fの歴史文化展示ゾーンの中にある江戸時代の商家を再現した町屋では、ボランティアの方が日本ならではの折り紙で色々なものを作る折方を教えてくれるコーナーもありました。本当に色々なものが作れるんです!驚きました(^ o^) (折り紙体験は開催していない場合もあります)

 

さらにさらに2Fにはレストランもあるんです。

 

 

博物館の一角にあるレストラン「銀嶺」では、長崎名物トルコライスも食べられます。博物館を見学した後、休憩や食事に立ち寄ってみるのも良いかもですね!

 

次は3Fの企画展示室を紹介します。

 

 

全国巡回展や長崎ならではの企画展など、多彩な展覧会を開催されています。

 

今は、「収蔵品展学芸員イチ推しが開催中ですよ!(11月7日まで)

 

 

詳しくはこちら ⇒ http://www.nmhc.jp/exhibition/2019/ichioshi/index.html#event

 

最後に、1Fのミュージアムショップを紹介します。

 

 

 

 

専門的な歴史書から博物館オリジナルグッズまで、博物館ならではの長崎にふれられるアイテムがいっぱいです。その他にもおしゃれ好きの人必見のアクセサリーなどもありましたよ!

 

 

【開館時間】

8:30~19:00(最終入館18:30)

※休館日:毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日) 【料金】(常設展示)

大人600円、小学生300円

※長崎県内の大学に在籍している留学生の方は、窓口で「在留カード」または「学生証」のいずれかを提示すると、無料でご利用頂けます。

※企画展は別料金です。

 

留学生は、お得に利用できるので、この機会に是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

【交通アクセス】

場所:長崎歴史文化博物館 〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号

路線バス「桜町公園前」下車。徒歩3分。

県営バス(風頭町~夢彩都線)「歴史文化博物館」下車。※博物館内駐車場に停車します

 

【お問い合わせ先】

TEL 095-818-8366

E-mail info-his@nmhc.jp

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com