長崎県在住の特派員情報

外国人による日本語弁論大会

18Jun 2019 Dongsoo Kim

こんにちは!

 

長崎県五島市の国際交流員キム ドンスです。

私は6月1日に青森県八戸市で行われた第60回外国人による日本語弁論大会に参加しました。

全国を回りながら開かれる大会で、去年の第59回は長崎県の壱岐市で開かれました。

 

 

今回は123人の応募があって、12人の外国人が本選に出場しました。

本選に選ばれた方には会場までの交通費と2泊の宿泊、交流会などが提供されます!

東北地方はなかなか行けないので、無料旅行に行きたい気持ちで応募しました。運がよくて本選に選ばれました。

大会前日に参加者全員が集まって交流会もしますが、すぐ親しくなって楽しかったです。

大会には900人ぐらい観客が来ました。そして結果は外務大臣賞を受賞しました。(賞には外務大臣賞、文部科学大臣賞、主催団体賞、会場審査員賞があります。)

五島での話を書いたのが評価されたようです。

奇跡が起きたようで未だに夢みたいです。

 

 

本大会の様子は6月29日午後2時~3時にNHK-Eテレで放送されます。

番組後にはYou Tubeにもアップされます。

来年は広島県福山市で開かれるそうです。

新しい友達もできるチャンスなのでぜひ挑戦してみてください!

長崎県内で開かれる日本語弁論大会もあります。賞金もありますのでぜひ!