長崎県在住の特派員情報

ながさき文化体験講座 レポ♪その2

07Dec 2018 yamaguchi

その1の続きです★

 

 

みなさんひととおりお腹を満たしたところで、

今回の目玉のひとつ、芸子さんによるお座敷鑑賞へと移ります。

 

 

そのまえに、、、青柳のご主人の山口さんから芸子さんお2人の紹介がありました。

 

 

長崎の芸子さんは“長崎検番”という所属事務所に所属し、

お客様からのオファーがあったときに、検番を通して芸子さんを料亭やイベント等に派遣するシステムになっています。

検番は、いわばクライアントと芸子さんの仲介をするマネジメント業務をしていて、

このシステムが残っている場所は京都など国内でも限られているそうです。

その点でも長崎は特別な場所だと言えますね!

 

芸子さんは主に舞を舞う芸子さんと、三味線など楽器を演奏する芸子さんがいます^^

 

山口さんから「遠慮せず一緒に写真撮って良いんですよー」っと促されると、

写真撮影の列が。。。笑

 

 

 

まずは一曲じっくり鑑賞しましょうということで、

皆さん箸を休めて見入っていました。

 

、、、っが、お座敷の真の楽しみはこれから^^

 

「ただ鑑賞するだけでなく、ゲストも参加すること!」

 

、、、っということで

まずは太鼓と鐘の楽器演奏で参加♪

 

 

 

 

三味線の音色に合わせてリズム良く太鼓叩いていました^^

演奏に参加し、徐々にテンションが上がってきたところで、

「次は体を動かしましょう~!」

っと、芸子さんの振りを見ながら踊りを踊る時間がとても盛り上がりました♪♪

ちなみに一般的な宴席(お酒が入った 笑)でも、美味しい料理を食べてお酒を飲んでからの

体を動かすので、やはりゲストのテンションが一気に上がる時間だそうです^^

 

 

 

 

 

みんな頭に手ぬぐいを巻いて、お座敷遊びを楽しんでいました!^^

 

料亭体験が終わった後、何人かの留学生の皆さんに感想を聞いてみましたが、

「料理が美味しかった」「実際に芸子さんの踊りを間近に見れて嬉しかった」

「説明を聞いて今まで知らなかった長崎の文化を知ることができた」等

嬉しい反応がありました。

 

今回の講座でたくさん写真を撮っていたので、

皆さんステキにSNS発信してくださいねーー!^^