長崎県在住の特派員情報

8/30“すし体験セミナー”リポート その1

09Sep 2016 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです^^

朝晩になると「あれ!?半そでじゃ寒いかも?」と感じる日がだんだん増えています

本格的な秋が近づいていますね~

 

 

今日は、先日県内在住の外国人の皆さんを対象に

興味深いイベントが行われたので、そのリポートをいたします(o’ω’o)

 

イベント名は

「すし体験セミナー」!

 

すし?。。。寿司!?(´・ω・`)

そう、その寿司です(笑)

 

 

 

お寿司と聞くと、日本人・外国人問わず好きな日本食ランキングの

常に上位をキープしている食べ物ですよね!?(・∀・)

日本を代表する食べ物と言っても過言ではないかも。。。(´∀`)

 

 

 

今回のセミナーは、長崎県鮨商生活衛生同業組合(以下、すし組合)が

外国人の皆さんにお寿司のネタや種類を知ってもらい、

もっとお寿司さんを気軽に利用してもらたいという目的と

長崎県の美味しいお魚のPRも兼ねて開催されました。

 

 

 

今回のセミナーは2部に分かれており、

第一部は、参加者が実際に握り寿司や巻き寿司を作り、試食する

第二部は、お寿司に関する参加者同士の意見交換会

となっておりました。

 

 

セミナースタート前の準備段階から板前帽子をつけたりと

気分はすでに寿司職人♪

 

 

 

 

まずは、本日の講師であるすし組合の皆さんのご紹介&ご説明があり、、、

 

 

 

さっそく寿司作り体験!

 

、、、っとその前に、「お手本をお見せしまーす!」ということで

プロの実演スタート!!

 

 

 

 

 

参加者の皆さんの真剣な表情、伝わりますか?(`・ω・´)

 

 

 

見事な手さばきで、あっという間に巻き寿司の完成っっ!!

 

 

 

 

 

皆さん一斉に拍手っっ!!≧(´▽`)≦

 

 

では、いざ!実践っっ!!

 

 

各講師の先生から巻き方のコツを丁寧に教えてもらっています。。。

皆さん真剣(p`・ω・´q)キリッ!

 

 

 

 

 

 

初めて巻いた巻き寿司に、自然と皆さんの顔がほころびます(o´・∀・`o)

 

 

 

 

 

巻き寿司の断面を見てみると、、、

 

 

おっ!キレイ!!((*´д`*))

 

 

次は握り寿司作りに挑戦っ!!

見た目と触感を左右する、シャリの形と握る力加減がやはり難しいみたいです。。。(o`・ω・)o

 

講師の方からマンツーマンでコツを伝授してもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったお寿司がこちら!!

 

 

初めて握ったとは思えないくらいキレイに仕上がってます♪

 

 

 

こちらは、講師の方からもお墨付きの出来栄え!

 

 

うわっ!ほんとだ!!盛り付けもステキです((〃∀〃人〃∀〃))

おすし屋さんの寿司定食みたい★☆(*´д`*)☆★

この後「プロにならない?」と本気で(!?)誘われてました(笑)

 

 

 

参加者の皆さん、初めて自分で作ったお寿司を手に満足げな良い顔してますv(o´∀`o)v

 

 

 

 

 

この後は、待ちに待った試食ターーーイムッ!!

みんな揃って「いただきまーす!」

 

 

 

 

ここで講師の方から“通な”お寿司の食べ方を教えてもらいました!

それは“指でつまんで、ネタにお醤油をちょんちょんとつけて食べる”こと。

今は大体お箸でつまんでお寿司を食べますが、

握り寿司が誕生した江戸時代(今から約180年程前)は、屋台で売られるファストフードだったので、指でつまんでさっと食べれるスタイルだったのです^^

 

、、、ということで、これも実践あるのみ!゚+。(о’∀’)b

さっそく“通な”食べ方にトライ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも寿司ネタの材料となる魚の話など、テーブル毎に面白い雑学を披露していただきました(゚∀゚)

 

 

 

美味しいし楽しいし、お腹も心も満足っっ♪(*⌒ー⌒*)

 

 

第一部のすし体験はここまで!

第二部の意見交換会の様子はその2でお伝えします(o’∀`o)

 

その2アップしました!(9/15)