長崎県在住の特派員情報

長崎県新旧国際交流員の離任式&着任式★その1

26Apr 2016 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです^^

 

 

 

更新が久しぶりになってしまいました((゚д゚;))皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか?

皆さんご存知の通り、4月14日、16日に九州の熊本県大分県を中心に大きな地震が発生しました。

被害にあわれた方々には謹んでお悔やみ申し上げますとともに、

一刻も早い復興をお祈りいたします。

 

 

 

長崎県内も揺れを感じたものの、甚大な被害は報告されませんでした。

しかしながら余震が何回も続きましたので、引き続き身の回りにはご注意くださいね!

 

 

 

さて、今日の本題へ、、、

 

 

日本で春といえば、、、出会いと別れのシーズン。。。

ここ長崎県庁でも、今まで中国・韓国の国際交流員(CIR)として勤務されていた2名が任期満了で離れるとともに、その後を継いで新しく着任した新CIRを迎えました(o’ω’o)

 

 

今回はその離任式と新CIRの辞令交付式の模様をリポートいたしますっ!!

 

 

 

まずはその1として離任式の様子から、、、

 

 

 

 

写真左から

韓国のぺ・サンヒョンCIR

中国の郭 麗(かく れい)CIR

 

ぺさんは4年半、郭さんは1年間、それぞれ国際交流員としての職務を全うされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里見副知事から感謝状の授与

 

 

、、、とともに、これからも長崎の応援団としてサポートをよろしく!という意味で

“長崎奉行”に任命!゚+。(о’∀’)b

 

 

 

 

 

授与後は、今までの業務に対する感想や、長崎滞在で印象に残っていることなどをそれぞれお話しました。

 

 

ぺさんは

「今まで表敬時には後ろの席で通訳として参加していましたが、まさか自分がこの椅子(表敬者席)に座るとは不思議な気分ですね。」

「長崎は魚の種類が多くとても美味しいところだと思います。海鮮丼の味が印象的です」

「最初の頃は語尾に“~けん”とつける長崎の方言を聞くのが新鮮でした。長崎に来て初めて日本の一般のアパートに入居したのですが、韓国特有の床暖房のスイッチがなくて、部屋中を探し回りました。笑」

 

 

っと、発言して笑いが起きました(≧▽≦)

 

 

 

郭さんは

「1年という短い期間でしたが、あっという間で、仕事に慣れた頃に戻らなければならないのが名残惜しいです。長崎が大好きになりましたので、上海に戻っても周囲の人に長崎の良さをどんどんPRしたいと思います。」

 

 

 

っと、嬉しい言葉を頂きました!∵(*゚∀゚*)∵

 

 

お2人からともに“実際に住んでみて長崎が大好きになった”と聞けたので、とても嬉しかったです(*ノェノ)

 

最後に副知事と記念に一枚!

 

 

 

 

長崎を離れてもこれからもずっと長崎との絆を大事にしていただけたら。。。と

思います(*’ω’*)

 

 

その2では新たに着任されたCIRのお2人を紹介します♪♪