長崎県在住の特派員情報

長崎県大生と地域との交流研修旅行in諫早

09Feb 2016 sun-sasebo

皆さん、ご無沙汰しております。特派員のsun-saseboです^^

 

 

寒い日が続いているなか、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?くれぐれも、風邪をひかないように、お気を付けください。

 

 

そういえば、今日は旧お正月の二日目です。日本で初めて旧お正月を迎えた留学生もたくさんいるか思います。皆さんはどうやって過ごしましたか?よかったらその様子を聞かせてください。(*^__^*)

 

 

さて、今回は昨年12月に実際された本学学生と地域との交流研修旅行をリポートいたします。

 

 

この研修は毎年、本学両キャンパスの留学生と日本人学生が集まり、長崎県内の地域の歴史や日本文化を学んだり体験したりしながら、学生同士、地域の方との交流を行う目的で実施しています。

 

 

昨年12/12土曜日に、留学生を中心とした学生(留学生30名、日本人学生6名)と交流研修を実施しました。

 

 

 

 

今回は諫早市に行き、ゆうゆうランド干拓の里でむつごろう水族館や干拓資料館を見学し、諫早湾干拓について学びました。

 

 

 

お昼は、蕎麦打ちを体験!!自分たちが作った蕎麦がそのまま昼食になるため、みんな真剣に作り方を学びながらも、笑顔いっぱいで作ってくれました♪

 

 

 

 

 

初めてにしては、上手につくれたようで、半分以上がおかわりをもらいに・・・

 

 

 

やっぱり自分たちで作った蕎麦は美味しいようです(*^_^*)

 

次は、高木町にあるとどろき紙工房に行き、湯江紙を使ったうちわ作りに挑戦!!

 

 

 

 

うちわ自体を知らない留学生も多かったのですが、専門家の方に教えていただき、オリジナルのうちわを作れて、満足そうでした(*^^)v

 

 

 

 

 

受け入れてくださったゆうゆうランド干拓の里と、とどろき紙工房の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

 

来年も実施しようと考えていますので、日本人の学生もたくさん参加して、留学生の友達を増やしてくださいね(^_-)-☆

 

 

【長崎県立大学公式Facebook始めました!「いいね」をお願いします!】
https://www.facebook.com/sun.Nagasaki