長崎県在住の特派員情報

11/14 「長崎平和大学」リポ!

27Nov 2015 yamaguchi

こんにちは!

昨日、日本列島に冬将軍到来っっ!!

長崎も例外ではなく、気温が一気に低下し寒くなりました。。。((;゚ェ゚;))

昨夜長崎では一時雹(ひょう)が降るところも。。。!!(=д= ;)

雲仙ではこの冬初めての霧氷と雪が見られたそうです^^

油断して薄着だったyamaguchiは小刻みにブルブル震えながら過ごしました^^;

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね!

 

さて、今月14日に毎年の恒例行事である

「長崎平和大学」が開催されました。

 

いつもyamaguchiの記事をご覧になっている方々なら

“恒例”の意味がおわかりかと思いますが(笑)、

「平和大学って何?そんな大学あったかな??」っと思われた方、

こちらをお読みください(´∀`)

→http://dejima-network.pref.nagasaki.jp/reporters/13850/

 

今回は今秋から県内の大学に留学している新規留学生を中心に、

25ヶ国、約250名の方が参加されました。

これだけ多くの留学生を一気に見る機会もそうそうないので、

ずらっと並ぶと、なかなかの迫力です!( ゚д゚)

 

 

 

以前までは日本語に英語通訳がつく形で行われていましたが、

今回は前回までと少し趣向を変えてオール日本語で進行!!

 

 

参加者のほとんどが留学生ということもあり、

被爆体験講話には日本語・英語・中国語・韓国語のスクリプト付きで

学生の皆さんには内容理解の助けになったようです^^

 

 

年々被爆者の高齢化が進み、70年前の惨状を知る方も急激に減っています。

講話をしていただいた深堀様も中学2年生の時に被爆され、

お母さまとご兄弟3人を一気に亡くされた悲しい体験を切々と語っていただきました。

 

 

 

感情がこもったお話に学生の皆さんも真剣に

耳を澄まして聞いていたのが印象的でした。

 

 

 

午後からは平和公園を中心とした被爆遺構めぐり

 

 

 

 

午前中は不安定なお天気でちょっぴり心配していましたが、

なんとかもってくれたっっ!(´・∀・`)

 

 

 

日本語・英語・中国語・韓国語の4言語に分かれて、

各言語別に平和ボランティアガイドの皆さんの案内で巡っていきます。

 

 

 

 

特に今回は、ガイドの皆さんのお話に耳を傾けている学生が多かったです!

中にはガイドさんの説明の合間合間で質問をしている学生さんもいました^^

 

 

そしてガイドさんの案内が終了すると、学生の皆さんが

「ありがとうございました!」っとみんなで丁寧に挨拶して、

案内をしてくださった記念にガイドさんと撮影している姿が本当に印象的でした。

それも何グループもっっ!!゚*。(o’∀’)b。*゚

 

 

 

被爆とは直接関係ないかもしれませんが、

“平和”とは、相手に感謝する心や思いやる心から芽生えてくるのではないか。。。

...と、ふと思える光景でした^^

 

 

新規留学生にとっても長崎の地元のガイドさんと触れ合いながら、

長崎の歴史を知る良い機会になったのではと思います!

 

 

この「長崎平和大学」は、年2回、6月と11月に開催しています!

一般の方の参加も可能ですので、ご興味がおありの方は長崎県国際課までお問い合わせください^^

 

 

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com