長崎県在住の特派員情報

韓国新丘大学デザイン学部ゼミ生来県同行リポート^^

11Aug 2015 yamaguchi

こんにちは!yamaguchiです^^

外に出てちょっと歩いただけで噴き出る汗・汗・汗っっ!!!

「暑い、暑いぃぃぃぃぃーーー」っといくら訴えても涼しくなるわけではありませんが、

それでも叫ばずにはいられない暑さです。。。(; ̄Д ̄)

みなさんはいかがお過ごしでしょうか??

 

さて、、、

こんな暑い盛りの中、お隣の国 韓国から元気でフレッシュな女子大生の皆さんが

来県されましたっ!

 

yamaguchiも彼女たちに同行するチャンスをいただきましたので、

ざっとではありますが、今回はその模様を皆さんにご紹介いたします!

 

 

来県された韓国の新丘大学色彩デザイン学科の皆さん

 

 

今回、新丘大学内の“グローバルチャレンジ”という

プログラムで見事学内審査を通り、

実地調査として長崎にいらっしゃいました(o’ω’o)

 

 

ちなみにこの“グローバルチャレンジ”は

学内審査を通過したチームが、

夏休み中に世界各国で現地調査を実施し、

その研究成果を発表会でプレゼン後、優秀チームを決めるという

プログラムだそうです。

聞くところによると、

日本以外にもヨーロッパやアメリカ、アジア、オセアニア地域等

世界各国が調査対象になっており、まさにワールドワイドなプログラムっっ!!(●’∀`人’∀`●)

 

 

今回来県した新丘大学の学生さんは、

長崎県を調査対象地に設定し、数日間調査するということでしたので、

日程の中の数時間、ご一緒させていただきました!

 

 

聞いてみると、皆さん長崎を初めて訪問されたということで、

まずは長崎県がどんなところかを知っていただくため、

長崎歴史文化博物館へGO!!(っ’ω’)っ)))

ここには長崎の地理的・歴史的背景や文化がわかる常設展示があります。

 

 

少しですが、

長崎と韓国(朝鮮)との交流のコーナーもあるので、

せっかく韓国の方がいらっしゃったということもあり、ここで念入りに説明タイム 笑

 

 

 

 

対馬とのゆかりが深い朝鮮通信使の話になると、

「授業で習ったので、聞いたことあります!」っと反応が!

。。。ちょっと、いや、、、だいぶ嬉しかったです。。。゚+。( ゚∀゚ )。+゚

 

 

嬉しさついでに朝鮮通信使コーナーで一枚♪♪

 

 

 

他の展示物も興味深けに見学。。。^^

 

 

 

 

特に体験コーナーの折り紙のプレゼントにテンションア―――――ップ!!

やはり女子です。。。笑

「キレイーーーーー!」っと感動していました。

デザインを専攻しているだけあって、色合いとか折り方に興味アリアリな様子。。。(σ・∀・)σ

 

 

 

長崎とゆかりの深い坂本龍馬のパネルとハイ、チ―――ズ!!

 

 

したり、、、

 

 

奉行所内を見学したり、長崎に関する映像を鑑賞したりと

長崎に関する知識を深めていただきました(・∀・)

 

 

次は長崎を代表する観光スポットへ!

長崎名物の路面電車を使って移動します♪

 

 

しかし、、、この日は最高気温33℃の猛暑っっ!!((゚д゚;))

熱中症にならないように水分補給しつつ向かいました。。。

 

 

次の目的地は

来年の世界遺産候補として有力な「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の

構成遺産の一つである国宝 大浦天主堂!

 

 

長崎を訪れる観光客は必ずと言っていいほど立ち寄るスポットですよね♪♪

ここでももちろん記念撮影っ!!

 

大浦天主堂は何と言っても信徒発見の舞台として有名なところなので、

そのお話を中心に説明しつつ、教会堂の独特な形にも触れ。。。

 

教会内は撮影禁止なので、

見学後、天主堂の脇道(長崎らしい石畳の坂道)でパシャッ★

※赤い三角コーンのせいで、せっかくの景観が。。。汗

 

 

天主堂のお隣の旧羅典神学校(国重要文化財;現在はキリシタン資料室)も見学^^

 

天主堂の次はこれまた定番観光スポットのグラバー園へ~

 

 

 

先月世界遺産に登録された旧グラバー住宅があります。

 

 

グラバー園名物(!?)動く歩道が上っていくにつれ、徐々に姿をあらわす長崎の街並みに

「わぁ―――!」っと歓声がっっ( ̄∀ ̄)

 

 

 

順路通りに園内を見て回りましたが、

特に好評だったのがグラバー邸とオルト邸!

 

特にオルト邸は庭と建物の美しさが皆さん印象的だったよう。。。

 

 

 

 

 

ここで余談。。。

ワタクシ、歴史文化博物館でも思いましたが、

やはりデザイン学科に在籍する皆さん、、、長崎の街のジオラマや建物の模型等があると

興味深そうに見ていたのがとても印象的でした。

個人的に聞いてみると、何百分の1のスケールの模型とかすごく興味があるって言ってました!

 

 

ごく普通の観光案内やルート案内でも、案内するグループの属性とか趣味嗜好に合わせて

見るスポットを変えてみたり、説明にプラスαの工夫をすると

より関心を持ってもらえるんだなって改めて思いました(^ω^)

 

 

 

長崎女子旅の定番、ハートストーンの確認も抜かりなく

おこなっていましたよ。。。(*`艸´)笑

 

 

 

私がご一緒したのはここまででしたが、

その他長崎市内のスポットや佐世保方面も調査するとのことでしたので、

長崎県で良い研究成果を得て、素晴らしいレポートにまとめていただきたいと思っています!(´∀`)

 

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com