長崎県在住の特派員情報

長崎発グローバル人材育成プログラム主催 会社見学イベント;長崎の企業を知ろう~!その2

31Mar 2015 yamaguchi

その1からの続き

 

 

次の目的地、ダイヤソルト崎戸工場に到着~( ̄∀ ̄)

 

 

 

崎戸町は海に囲まれた地区なのですが、バスを降りた途端、ほのかに塩の香りが。。。(っ’ω’)っ

(↑“潮”という漢字じゃないことに注目 笑)

つまり、、、海の香りよりは製塩工場の塩の香りで充満していました 笑

 

ところでダイヤソルトの前身は、もともと石炭を採掘する会社だったのですが、

閉山後従業員の受け皿として製塩会社を設立したそうです。

 

石炭採掘から製塩事業。。。なかなか関連付きませんが、

前出の大島造船所も造船業から農産事業という新たな事業に踏み出した経緯を考えると、

いろんな業種が事業展開に結びつくのかもしれないと思えました。。。

 

 

 

廊下にならぶ製品の数々。。。

 

 

「あっ!この製品見たことあるっ!」っというものもあり、

急に親近感をおぼえました。。。(o’ω’o)

 

 

基本的な塩の作り方は

海水を煮詰めて濃い海水(かん水)を作り、かん水を蒸発させて塩の結晶を作る(せんごう)という工程を経て私たちがよく目にする食塩等になるそうです。

ちなみに、、、1ℓの海水に対し約30gの塩ができるそう。。。

そう考えると製品を作りだすためには莫大な量の海水が必要なんだなぁと改めて驚き。。。Σ(゚ェ゚*)

 

 

日本で製塩工場といえば瀬戸内海が有名なのですが、

ダイヤソルトは五島灘の澄んだきれいな海水を汲み上げて作っており、

品質に関してはどこにも負けない自信があるそうですっっ!!d(゚∀゚)b

 

 

 

まずは担当者の方が会社概要の説明と、塩がどうやって作られているのか

紹介ビデオを鑑賞~

 

 

 

 

 

こちらでも皆さん、熱心に耳を傾けていました。。。

 

 

鑑賞後はいよいよ工場見学!

・・・っとその前に塩は食品なので、衛生上ヘアーキャップをはめてヘルメットを被りますっっ!!

 

 

 

こちらはイオン交換膜というものを利用した、海水の電気透析を行っている作業場です。。。

 

 

わーーーーー!!広いっっ!!

素人目にはここが何の工場なのか一瞬わからなくなりました。。。^^;

 

 

 

担当者の方から説明を受けましたが

ここでyamaguchiが一番驚いたこと、それは、、、

このイオン交換膜1基のお値段!!

なんと億超えるそうですっっ!!ヒャーーーーー!!!(゚∀゚ ;)

 

 

ここから製造工程を追うように移動しながらポイント毎に説明を受けていくのですが、、、

巨大なタンクやら配管やらで終始圧倒されっぱなしでした。。。(・ω・;)

大島造船所もそうでしたが、“ザ・工場”って感じがしませんか??

 

 

 

 

 

 

ここからはいよいよ出来上がった塩の梱包や運搬作業を見学しました。。。

 

 

 

 

 

 

※このブルーの袋の中身はすべて塩です(笑)

 

 

 

 

 

食塩の袋の積み上げ方ひとつを取ってもカンドーーー。。。笑

 

 

 

工場内を一通り見学した後は、最後の質問コーナー!

 

○ 「長崎の塩の特徴は?」

 「実は同じ工程で作られた塩の味自体には大きな変わりはないのですが、

製塩工場が集中する瀬戸内海は工場排水等の影響で安全のため製塩に用いる海水を沖から汲み取っているのに対し、長崎は海水がとても綺麗です。安全性と清潔さは誇れると思います」

 

 

○ 「塩は賞味期限が書いていませんが、、、」

 「ハーブ塩などの添加物が含有している製品を除くと、塩に賞味期限はありません」

 → 確かに、、、製品化した塩には賞味期限はないなぁと納得。。。!!

 

 

 

最後になりましたが、ここでダイヤソルトのすごいところをもう一つ!!

国内製塩業界初、ハラール認証を取得しているところ!!

詳しくはこちら→http://www.diasalt.co.jp/contents/info/index.html

 

 ※「ハラール認証」とは・・・イスラムの法に従った、安全で清潔な工程で製造される高品質で健康的な食品、化粧品、医薬品などに対して与えられる認証で、イスラム教徒(ムスリム)が安心して利用できる製品であることを示すものです。

 

 

 

“ハラール”。。。このワードも最近ニュース等で頻繁に耳にするかと思います。

世界の中でキリスト教の次に宗教人口が多いイスラム教徒の皆さんのことも視野に入れた商品開発に

ただただ頭が下がります。。。m(_ _)m

 

 

 

大島造船所とダイヤソルト崎戸工場。。。

長崎県の頑張っている企業さんをこの目にしかと焼き付けました!(´∀`)

学生の皆さんも普段なかなか入れない会社の裏側を見学し、実際に働いている方から生の声を聞くことができ、

貴重な経験ができたようです(゚∀゚)

 

 

ここでダイヤソルトを後にして、今回の会社見学は終了!

 

 

バスツアーの最後は長崎市外海町にあるド・ロ神父記念館&出津(しつ)教会と遠藤周作文学館を見学!

 

 

 

 

 

外海地区は海あり山ありな自然豊かな地区です^^

 

 

出津教会

 

 

 

 

 

最後に全員で記念撮影っっ!

 

 

 

この日はあいにくどんよりとしたお天気だったため、はっ、背景が。。。><

いつもならここから見る夕陽の美しさは絶景なのですが。。。(´;д;`)

でも皆さんイイ顔で写っているので良しっっ!!笑

 

 

 

 

久しぶりに学生の皆さんに混じって学生時代に若返った気分での会社見学、楽しかったですっっ!!

また私のまだ知らない長崎のスゴイ企業さんをこの目で見て感じて知ることができたのはとても勉強になりました^^

そして、今回は氷山の一角で、長崎県内には日本や世界に通用する優れた技術力や営業力、ピーアール力のある企業さんがたくさん存在するのではないか。。。っという可能性を感じさせました。

 

 

次回はおまけとして今回の会社見学に参加された学生さんのインタビューをアップします!

お楽しみに♪♪(´・∀・`)ノ