長崎県在住の特派員情報

日本島原半島ジオパーク・韓国済州島ジオパーク姉妹提携調印式(2013年8月24日)

29Aug 2013 hanjin

 

おはようございます。

雲仙福田屋の韓国人従業員、韓 進ともうします。

2013年(平成25年)8月24日 16:00

島原半島と韓国の済州島がジオパークで姉妹提携調印式を行うことになりました。

 

 

新聞をみても信じられなかったが、会場に着いてやっと実感しました。

島原半島は日本の最初のジオパーク、済州島は韓国最初のジオパークです。

ジオパークとは世界地質公園であり、簡単に言えば世界的に地質的に価値があると認めた証拠です。

詳しい情報は

http://www.geopark.jp/about/

 

http://www.unzen-geopark.jp/first

 

を参考にしてください。

 

 

会場は南島原市、深江ふるさと伝承館でした。

早く着いたので準備中でした。自分は午後のレセプションの通訳として来る事になりました。

 

 

舞台の幕が綺麗かですね。平成新山だと思われます。

 

 

南島原市加津佐町の棒踊りが最終リハーサルでした。

少年たちの力が踊りから感じました。

 

 

始まる前の姿です。

長崎県議員、島原、雲仙、南島原3市の議員、長崎県の環境部、島原半島振興局を含む島原半島観光に関する代表の方々もご出席しました。

 

 

最初は島原半島ジオパークを代表として古川島原市長・島原ジオパーク協議会の会長が歓迎の挨拶をしました。

 

 

韓国の済州島の世界自然遺産管理団 金・ソンフン(김성훈)団長の訪問団代表として挨拶と済州島ジオパークの状況を説明しました。

 

 

済州島は島全体がジオパークです。

 

 

その中でも大事な9ヶ所を紹介しました。

 

 

それから、調印を行いました。

 

 

調印は島原半島は古川会長が韓国の済州島は金団長が日本語、韓国語、英語の3ヶ国で書いている調印書にサインをしました。

 

 

 

調印が終わりました。本当におめでとうございます。^^


 

さっき、練習した加津佐町の棒踊りです。本番の方がもっと迫力がありました。

 

 

それから場所を変え、レセプションの場所である南島原市ウエディング石川に来ました。

 

 

 

レセプションでは訪問団と島原半島の関係者が言葉を越える友情の杯を交わしながら雰囲気が盛り上がりました。

 

 

 

次の日である25日の長崎新聞、西日本新聞に済州島との協定の事が記事に出ました。

韓国の訪問団もその事にびっくりそして大満足しました。

 

私がこの島原半島に住んで半年が経ちました。韓国人として本当にうれしかったです。

私が通訳として少しでも長崎県の為に役に立ったことが嬉しいです。

これからも島原半島と済州島の関係がより深くなることを祈ります。

 

長い文書をお読みいただいてありがとうございました。

 

長崎雲仙福田屋

韓 進

 

 

 

コメント(ご利用について)

  • yamaguchi wrote:

    • 島原半島ジオパーク&済州島ジオパーク、姉妹締結おめでとうございますっっ!!(*≧▽≦*)
      その場に立ちあえた韓さんもスゴイですね~!
      通訳お疲れさまでした~^^
      これを機に経済や文化、そして人的交流がどんどん広がっていかなきゃですね!

    • 2013/08/29 13:47
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com