お知らせ

★写真コンテスト応募作品紹介(1/22)その2

22Jan 2016 Nagasaki-Ken

 

  • 名前(ニックネーム): カクレイ

 

 

  • タイトル:  物静かで風物詩の長崎港

 

 

  • コメント: 青々とした物静かな長崎港は、それを見る人のこころを落ち着かせてくれたり癒してくれたりする不思議な力を持っている、長崎ならではの風物詩である。

 

 

 

  • 名前(ニックネーム): カクレイ

 

 

  • タイトル:  外海の夕陽&夕陽下の文学館

 

 

  • コメント:  長崎屈指の美しさといわれるほどの道の駅夕陽が丘外海の夕陽と長崎の外海を舞台に長崎の転びキリシタンを描いた不朽の名作の「沈黙」の作者の遠藤周作先生の文学館とは、その輝かしくて一秒一秒と変化しつつある夕陽と物静かで黙々と長崎の歴史を語っている文学館との組み合わせで、「光と影」、「動きと静かさ」、「歴史と現実」を巧みに語っている。

 

 

 

 

 

  • 名前(ニックネーム): カクレイ

 

 

  • タイトル:  光と影からなったピアノで弾かれている長崎ハーモニー

 

 

  • コメント:  世界新三大夜景都市の一つである長崎に、よく知られた稲佐山夜景はもちろん、実はそのほかに町のところどころにも光の風物詩が点在していて、町中を長崎ハーモニーが響いている。
    この写真の取材地が、ほかでもなく長崎市民に親しまれている長崎市総合運動公園の頂上である。ある日の夜にここを散歩しているとき、その光と影との組み合わせですぐに魅了されてしまいました。なんと、光と影からなったピアノで弾かれている長崎ハーモニーであろう!。

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

写真コンテストの詳細はこちら!

出島ネットワーク写真コンテスト~My Best Shot in NAGASAKI~