暮らし

3.賃貸借契約の注意事項

18Nov 2011 Nagasaki-Ken

1.  家賃を滞納しない。

2.  家主に無断で、家族以外の同居人を置かない。

3.  借りている物件を他人に転貸しない。

4.  家主に無断で改造・改装しない。

5.  他の賃借人や近隣に迷惑をかけない。

6.  契約に反して、犬・猫などの動物の飼育をしない。

 

[ 契約時によく使用される用語の説明 ]

家賃・賃料 1ヶ月分の部屋の借り賃
共益費

建物を維持・管理するための費用 毎月家賃と一緒に支払う

敷金(保証金) 

契約時に、家賃の1~3ヶ月分を家主に預ける 退去時に、滞納家賃や入居者が負担する修繕費用を差し引いて返却される

礼金

家主に支払う謝礼。通常、家賃1ヶ月分程度で、返却されない

仲介手数料

不動産業者に支払う手数料 家賃1ヶ月分程度

連帯保証人 

家賃が支払えなくなった賃借人の代わりに責任を負う人 入居中のトラブルにも責任を持つ

 申込金・手付金

 

契約が完了するまで、物件を押さえるために支払う予約金。通常、契約金の一部として使用されるが、キャンセルのときに返却されるかどうか、必ず事前に確認する(手付金は返却されないことが多い)

 

8.ごみの捨て方

18Nov 2011 Nagasaki-Ken

    日本ではごみの捨て方がとても厳しく、ごみは正しく分別して、指定された袋に入れて、指定日に特定の場所に捨てなければなりません。そうしないと、ごみは回収されず、自分が住んでいる町が汚くなる原因となり、また隣人とのトラブルの原因にもなります。ごみの捨てる日や場所は住んでいる場所によって違いますので、アパートに入る人は不動産屋さん、大家さんや隣人に聞いてください。ごみ袋はスーパーなどで売っています。

 

《 長崎市の場合 》

 

◎燃やせるごみ(赤い文字で表示がついている袋に入れてください)

 

●生ごみ、衣類・毛布・布団(小)等繊維製品、使い古しの油(紙や布にしみこませてください)紙くず、紙おむつ等衛生用品、木・竹切れ

 

◎資源ごみ(緑色の文字で表示がついている袋に入れてください)

 

●空き缶、空きびん、ペットボトル(プラスチック製のふた→プラスチック製容器包装

 金属製のふた→燃やせないごみへ) ※中をすすいでから捨ててください。

 

◎燃やせないごみ(青色の文字で表示がある袋に入れてください)

 

●スプレー缶・カセット式ガスボンベ、金属製品、小型家電製品、ライター、ビデオテープ・カセットテープ、割れてしまった蛍光灯、陶磁器等・びん以外のガラス、かみそり・針等(新聞紙などで包んでください)ハンガー、ビニールのひも類、おもちゃ

 

◎プラスチック製容器包装(これらのごみは回収してリサイクルされます。軽く水洗いして捨ててください。黄色の文字で表示がある袋にいれてください)

 

●カップ麺等の容器、食品用トレー・玉子パック、シャンプー等のボトル・洗剤容器、ラップ類、発泡スチロール、ヨーグルト・プリン等の容器、ビニール袋、ペットボトル等のふた、チューブ類、薬(薬剤やカプセル)の容器 など

 

※有害ごみ:筒形乾電池→乾電池入れは燃やせないごみのステーションに設置しています。

 

4.電気の使用

18Nov 2011 Nagasaki-Ken

●使用を開始するとき

 

使用を開始するときは、事前に九州電力に連絡して、入居する日から使えるようにします。

※電気会社の連絡先 「参考資料1」

 

 

●料金の支払い

 

電気の使用量は、契約者ごとにメーターにより計量され、その使用量を基に算定した電気料金の振込依頼書(請求書)が郵送されてきます。

支払方法は、金融機関やコンビニで払い込むほか、預貯金口座から自動振替にすることができます。

 

 

●使用の停止

 

引越しのときは、少なくとも4、5日前の迄に連絡します。電気料金の精算は、口座振替のほか、引越し先に請求書の郵送を依頼することができます。帰国の場合は、転出する日に係員が訪問して現金で精算します。

 

 

●ブレーカー

 

一度にたくさんの電気機器を使い契約アンペアを越えると、ブレーカーが作動し、電気が自動的に切れます。電気をもう一度使うためには、使っていた電気製品のプラグをコンセントから抜いて、ブレーカーのつまみを上に上げましょう。

契約アンペアを変更したい場合や頻繁にブレーカーが作動する場合は、九州電力に相談してください。

 

1.民間の賃貸住宅

18Nov 2011 Nagasaki-Ken

    民間の賃貸住宅を探すときは、住む地域の不動産業者に行き、希望する物件(場所、予算、間取りなど)について相談します。

 

    外国人登録証など、身分を証明する物を用意して、日本語ができる人と一緒に行きましょう。

 

    物件は、必ず現地を訪れて実際のようすを確認しましょう。気に入った物件が見つかったら、賃貸借契約を結びます。署名すると契約内容に同意したことになるので、内容をよく理解してから署名しましょう。

 

   契約時には、一般的に、外国人登録証明書、所得証明書、印鑑登録証明書、契約書などが必要です。

 

 

9.家電製品のリサイクル

18Nov 2011 Nagasaki-Ken

    電気製品の内、エアコン、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機の4品目は、市町の粗大ゴミとしては回収されません。

 

    不要になったときは、購入したときの小売店か、新たに買い替え品を購入する小売店にリサイクル料金と収集手数料を支払って、引取りを依頼してください。

 

    最寄のお店がない場合は、長崎県電器商業組合引取り窓口(TEL:0120-028902)まで問い合わせてください。

 

    リサイクル料金はメーカーや製品によって異なります。収集手数料も小売店や市町により異なりますので、詳しいことは、小売店や市町役場の担当課に問い合わせてください。

 

 

PREV12