鄭航

福州の名街 ― 『三坊七巷』

10Nov 2017 鄭航

鄭航(Zheng Hang)

中国・福建省福州市

2016年度長崎県海外技術研修員

長崎滞在期間:2016.8~2017.3

 

 

 

こんにちは。2016年度長崎県海外技術研修員の鄭航と申します。昨年の8月末から今年の3月までの約半年間長崎に滞在しました。福州に戻ってから、長崎での生活が本当に懐かしく、長崎の美しさ、静かさ、穏やかさ、そしてお世話になった皆さんの姿も時々頭に浮かべました。機会があればもう一度行きたいと思います。

 

 

 

私が今住んでいる福建省福州市は日本の沖縄と緯度がほぼ同じで、夏に入ると本当に暑いです。7月の初旬で、すでに気温が38度にもなりました。長崎と同じ、海沿いの町ですが、長崎より暑いです。

福建省と長崎県、そして福州市と長崎市は姉妹都市で、古くから友人関係にあります。昨年長崎で半年間暮らしましたが長崎にいる間、なんとなく親しい感じがしました。

例えば、長崎の中華街の辺りに、“福建通り”という道があります。そのほかに、長崎の名物のちゃんぽんと福州の海鮮麺の作り方も味も大体同じです。福州弁のある語彙の発音も日本語と似ています。だから、長崎の方々が福州に来ると、私が長崎で感じたような親しみを感じるだろうと思います。

 

福州の海鮮麺

http://pic71.nipic.com/file/20150629/20578453_142751770000_2.jpg

 

長崎ちゃんぽん

http://qcloud.dpfile.com/pc/jhLbemD1krNfIqvvmSfEmnYBzKAysHwC1TiEmE2c5JqcMigAUegRLPuVOFE1h-49TYGVDmosZWTLal1WbWRW3A.jpg

 

今回は皆さんに福州の代表的な観光名所をご紹介したいと思います。

福州と言えば、一番有名な観光地は『三坊七巷(Sanfang Qixiang)』という古い町です。『三坊七巷』は三つの“坊(通り)”と七つの“巷(路地)”で形成されています。今は三坊七巷のうち、一つの坊と二つの巷は大通りに改築されるため「二坊五巷」だけ残っています。唐、宋代からの坊巷(街路)が数多く残され、当時の町の様子をとどめています。200棟以上の古い建築物がある歴史地区です。これも歴史文化都市福州の重要な証の一つです。2006年から歴史文化地区としての保護修復プロジェクトが始まり、古い建物や道路の修復が行われました。

 

 

 

 

夜の『三坊七巷』

http://resources.51camel.com/WechatArticle/News/2017/07-12/636354691826083994.jpeg

夜景も美しいです。

 

http://goss1.vcg.com/creative/vcg/800/version23/VCG21gic16703190.jpg

 

http://goss1.vcg.com/creative/vcg/800/version23/VCG21gic19415669.jpg

 

夕方の『三坊七巷』

この町の特徴として中国の歴史上の著名人の旧居や、清の時代の建築を含む数多くの文物古跡が今でも保存されています。その中で特に私が一番好きなのは『二梅書屋』です。

 

二梅書屋の名前の由来は、書斎の門外に梅の木が二本植えられていることから名づけられたそうです。梅は歳寒三友(さいかんのさんゆう)(中国の文人画で好まれる画題で具体的には松・竹・梅の三つ)の一つで寒さに強く、つつましく咲いて気品のある花です。梅は古くから、中国文人や芸術家達に好まれて、よく文章と絵画に用いられ、陶磁器の絵柄としても取り入れられてきました。いかなる困難も乗り越えられる人の譬えとしても梅は使われます。梅は日本でも古くから人気があるようですね。長崎県の波佐見焼にも梅の絵柄がみられます。また今年の2月に東京の湯島天満宮に行った時、第60回梅まつりが行われていてとても綺麗でした。

梅の模様が施された波佐見焼

http://image.rakuten.co.jp/tousyou-kaientai/cabinet/a/96631_1.jpg

 

 この二梅書屋は600年前の明の時代に立てられ、500年前の清の時代に建て直されました。朝廷の文官であり、鳳池書院(福州四大私塾のひとつ、規模が最も大きく、人材育成に大いに寄与しました)の院長であった林星章の住まいでした。この周辺には明や清の時代の大きな邸宅がたくさんありますが、そのなかでもっとも保存状態が良いのはこの二梅書屋です。

 

http://s6.sinaimg.cn/middle/61eb2adfx9e055407a3e5&690

 

http://s11.sinaimg.cn/middle/5fccef7fx99a7f53e6cda&690

二梅書屋

この『三坊七巷』を散策すると、中国の明、清時代にタイムスリップした感覚になり、中国の歴史的知識をたくさん理解できます。みなさん、チャンスがあればぜひ福州市、そして『三坊七巷』にお越しください。私が案内しますよ!お待ちしています!