Kai

英語講座in大村!

01Oct 2014 Kai

大村市松原包丁

29Sep 2014 Kai

 

松原包丁は、大村の多くの市民によく知られた調理器具です。その切れ味と丈夫さは大変有名です。しかし、松原包丁の歴史はあまり知られていません。松原包丁の製法は、平家によって伝えられたといわれています。この地域では、最も古い製造業です。

 

 

500年の歴史の中で、侍の武器から包丁へと発展してきました。完全な手作りで、同じ規格でも同じものが2つとないところが気に入っています。

 

 

松原包丁と同じように、大村にもさらなる「切れ味」を期待しています。商店街には、流行の店が集まってほしいものです。学校教育だけでなく、多文化や芸術の成長においても、大村の発展を望んでいます。さらに、科学技術や観光で、cutting edge(最先端)を走ってほしいのです。

 

 

私たちの大村は、既に素晴らしい街です。しかし、この街の真価を発揮し、時代の最先端に適応するために、私たちはコミュニティとして一緒に努力していかなくてはなりません。大村が、他に類を見ない都市になることを願っています。

 

 

大村寿司を食べてみんね!

17Sep 2014 Kai

 

 

    私は、大村寿司が大好きです。甘味と塩味の絶妙のバランスがたまりません。ホームパーティーや、家でくつろいでいるときに食べるだけでなく、ときにはドライブにも持って行きます。

 大村寿司を人に例えるなら、大部分を占める『酢飯』は、その命といっていいと思います。その酢飯に甘みを与える『砂糖』は、他人を思いやるあたたかい心。地中に育つ『ごぼう』は、人生という旅に安定を与えるもの。見た目は地味でも、味わい深い『しいたけ』と『かんぴょう』は、内に秘めた強さやモラル。まるで着物のように美しい『錦糸卵』は、その人が持つセンス。色鮮やかな『はんぺん』は、それぞれの人が持つ独自性。

 まるで交響曲のように、大村寿司は、それぞれの具材が一体となってハーモニーを奏でるのです。

大村からハロー!!

16Sep 2014 Kai

Dejima Networkの皆様へ

私はカイと申します。2006年8月一日に長崎県大村市に来ました。長崎の雰囲気と長崎県民がとても好きになり、大村で生活することを決めました。今日から、大村の特派員として大村についての情報を発信していきたいと思います。

このサイトで皆さんと交流し、互いに長崎県の素晴らしさについて学ぶことを楽しみにしています。

大村についての質問等・お問い合わせ先 omuracir.dirksenkai@yahoo.com

又はフェスブックhttps://www.facebook.com/omuracir.dirksenkai

長崎県民、よい一日を!

大村のカイ

12NEXT
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com