hanjin

長崎歴史文化観光検定とは?

18Dec 2012 hanjin

おはようございます。

長崎ウエスレヤン大学 韓 進ともうします。

今日は長崎歴史文化観光検定について話をしたいです。

今年、すなわち来年1月27日に8回目の試験になります。

8年間続けた結構歴史がある試験だと思います。

3級、2級、1級があって1級は2級を取らないと受ける事ができないので。。。

普通、3級か2級を受ければいいと思います。

上の写真の本が公式テキストでこれさえ勉強すれば3級は取ると思います。

長崎の方も分からないものが出てきます。

写真も入っているから楽しく勉強ができる本です。

昨年、私が受けた第7回目の試験です。

3級を受けました。試験が終わったら試験問題用紙はもらいますので勉強ができます。

 

それで。。3級を取りました。。恥ずかしいけど。。外国人として長崎県に来て留学期間にこのぐらい取らないと。。。いけないなっと思って挑戦しました。

いろんな長崎市内の観光地に対する割引あるいは無料で入ることになります。留学生はほとんど無料だから。。メリットはないと思いますね。。。

しかし長崎で2年、4年ぐらい勉強する人なら就職に役に立つかも知れないしあるいは自分が長崎で生きたという証拠として使ってもいいと思います。

今年の8回目も1月11日まで受け付けているのでぜひ、受けてください。

私は県の職員ではないのでこれを宣伝する気はないが。。

留学生はこれがきっかけで長崎を愛する事になるかも知れませんね。。もちろん長崎の方もたくさん受けてください。

では長い文書を読んでくださってありがとうございました。

 

雲仙市観光ガイド5回目講座(雲仙観光協議会)南串山

10Dec 2012 hanjin

 

おはようございます。寒くなりました。

ですが。。雲仙観光協議会のガイド研修会は続きました。

 

 

今度、参加した長崎ウエスレヤン大学の留学生は私と写真の林さん(左)、李さん(右)です。

二人、台湾の方です。

 

 

バスに乗って南串山の魅力を探しに行きました。

 

 

最初は里阿んの墓といわれるキリシタンのお墓でした。

リアンはたぶん、キリシタンの名前ではないかといわれました。

キリシタンは復活を信じた故、火葬より土葬をした事を考えてその時、キリシタンが島原半島内では多いそうでした。

 

 

次は歴史資料館です。

昔からこの地域で庄屋として管理した馬場家の屋敷でした。

 

 

日本の歴史が韓国と繋がる事があったんですが。。この方が日本の植民時代に韓国の朝鮮総督府で働きました。それで韓国関連の資料があったのでびっくりしました。

 

 

昭和天皇が来韓した写真とか

 

 

韓国でも少ない当時の写真があってびっくりしました。

韓国の人にとっていい事をしたかは分からないが雲仙でも朝鮮とつながりがあった人がいることだけでも大事だと思います。

そしてこれをもっと研究する必要があるではないか。。そう思いました。

 

 

 

棚田展望台からみた南串山です。

 

 

小竹木の墓という小豆島から来られた方々の墓を見ました。

頭が切られた仏像が多いのは明治時代の政策の可能性あるいはキリシタンの仕業かも知れない話をしています。

 

 

国崎展望台から見た雲仙は雰囲気が違いますね。

 

 

 

京泊漁港の震洋特攻基地の碑

戦争が終わらなかったら特攻が始まり無益な人々が死んだと思います。

 

 

 

イリコの工場を目で見てこのような過程で私達が食べるんだなと分かりました。

 

 

美味しいイリコも食べました。目で見て味わうことが観光の面白さでしょうね。

 

 

最後に雲仙市で有名な銘菓店パテスリーオオムラの自慢のじゃがブランをいただきました。

 

 

ハマユリックスの絵です。まさに南串山は漁村だよと見せるいい作品です。

本当に田舎である南串山でいろんな歴史的、自然的、物産などを目で見て話を聞いてそれを味わうことでこの南串山の魅力を分かることになりました。ただ、地方の観光だけではなくて海外にも繋がりはあると思います。だからそれを掘って生かして私の祖国である韓国やアジア諸国に伝えることも大事だと思います。

 

長い文書を読んでくださってありがとうございました。

長崎ウエスレヤン大学 韓国の留学生 韓 進

『ナガサキ人 梅屋庄吉の生涯』出版と御礼の会に参加しました。

29Nov 2012 hanjin

 

こんにちは。昨日、長崎で行った『ナガサキ人 梅屋庄吉の生涯』の出版記念会に参加しました。

著者は小坂文乃先生。

孫文の友でお金、心の支え、すべての支援をした梅屋庄吉先生の曾孫でございます。

私はその準備から行きました。

小坂先生とは去年から縁があって今もFacebookの友としていろんな情報とかたまには先生から励まされる時もありました。

場所は長崎市のホテルニュー長崎。

長崎県中村知事、長崎市田上市長、渡辺県議会議長、在長崎総領事館 李総領事(以上の方々、写真)をはじめ、長崎県議会・市議会議員の先生方、経済界、マスコミ、学者の先生をはじめ、壱岐・博多・東京から90名以上の方々が集まりお祝いをしました。

このような日も私が目が向いたところはカレーでした。。。

今日は祝いのパーティだから。。。

最近、大村純忠カレー学会の会員としても活躍しているので。。さすがに今日みたいな日も勇気を出して取りました。。美味しかったです。。。さすがホテルカレー

あ。小坂先生もカレー学会の会員です。

http://www.facebook.com/oomura.curry

 大村カレー学会のいいね~お願いします。

cmはここまでして。。

もちろん大事な方だけ写真をとったのではなくて。。。参加してくださったみんなと写真をとってくださいました。私めが。。真ん中で座って笑ってるけど。。。後ろの真ん中にいらっしゃる小坂先生。そして私の隣の白い服を着ている方は長崎県の王藝童さん。左の方は中国総領事、李さんの秘書である趙さんです。他は県の職員の方々。。。

いろんな方から花が届きました。

素晴らしいですね。

小坂先生と個人的に友たちも花をたくさん送りました。

最後にも。。中国、日本、韓国。長崎の方。。。みんな笑顔で写真を撮りました。

いずれ長崎が行く未来はこのような姿ではないか。。思いました。

孫文、梅屋庄吉。。二人の友情は中国を変えました。。。

今、中国と日本、日本と中国、日本と韓国、韓国と日本の関係が前より揺らぐ事でいろんな方が心配しています。

しかし私たちもこれから孫文、梅屋庄吉を習い、ここ長崎から交流の場として変えれば

いずれは中国、韓国も長崎を愛する人が増えると思います。

今日、こんないい場所に参加して誠にありがとうございました。

大村純忠カレー学会が立ち上がりました。

24Nov 2012 hanjin

おはようございます。

長崎ウエスレヤン大学の韓進ともうします。

 

今日は大村純忠カレー学会の紹介すると思います。

カレーで町おこし、街づくりはできないかなと思って大村の市民たちが自分の街をアピールするために地域で有名なカレーに着目しそれの歴史を探ったら何と。。。日本で始めてローマに行った日本人である天正四少年遣欧使節がイタリアのフェララ公国でカレーの原料になるスパイシーを接したという記録が出てそれをベースで大村のカレーが有名な理由は歴史にあったことを気づき早速市民の支持を引き起こすために大村純忠カレー学会を立ち上がることになりました。私も外国人として近代カレーが日本がはじめたことは知っているがその根本はとこかずっと疑問でしたがこの学会で参加することによって分かることになりました。

昨日である11月23日からfacebookのページを公開、そしてホームページも公開し、大村だけではなくてカレーを愛する長崎県、県外、日本を越えて韓国や近隣国家にもカレーの情報を発信しながらカレーを通じて交流をしたいと趣旨に書いています。

 外国人である私が日本の地方のイメージづくりに参加そして韓国に対しての架け橋として役割があることに感謝しています。

 長崎県はカステラ、トルコライス、長崎ちゃんぽん(小浜)、佐世保バーガー、そして大村カレー、佐世保海軍カレー、対馬とんちゃんなど異国の文化交流の産物が多いです。これを世界、まずは隣国である中国、韓国に発信することが大事だと思います。

これから大村純忠カレー学会が世界の長崎県になることに一つの印になればいいと思います。大村はカレーの町です。ありがとうございました。

大村純忠カレー学会ホームページhttp://oomura-curry.jimdo.com/

Facebook – http://www.facebook.com/oomura.curry

雲仙市観光ガイド4回目講座(雲仙観光協議会)、長崎さるく体験 

20Nov 2012 hanjin

おはようございます。長崎ウエスレヤン大学4年生 韓 進ともうします。

先週は雲仙の地域ガイドさんからいろいろ学びました。今度は長崎さるくを体験しました。

今日のガイドは平さん。西坂コースの担当です。あの青い写真集(ファイル)をもっている方です。

長崎さるくとはさるくは町をぶらぶらするの長崎方言です。だから長崎まちを歩きましょうの意味ですね。さるくの種類が多いが町を楽しむさるくで日常の町の価値を掘り出しそれをお客さまに見せる事が大事ではないかなど簡単な話をなされました。

そして長崎駅は昔は海でしたね!!!

写真の大事さ。。。今と過去の比較が目に入るから。。

前も感じましたが写真集がi-pad,galaxyなどのタブレットを利用してもいいと思いますね。。

文明堂の話。。。

ナガサキで見るけど。。。そんなに気にしなかった感じがしたが。。歴史がありますね。。

雨が降るけどさるくは続けます。

長崎の代表料理皿うどん。その大きさにびっくりしました。

26聖人記念教会。

クリスチャンとして心が痛かった二十六成人公園。。

左耳がない成人の姿をみながら平さんから殉教の話を聞きました。

町の茶わん蒸し専門店、吉宗さんの少しのPR時間。普通の観光ガイドさんとは違って町のいろんな情報を教えます。

ここから息子さんと合流。。末子が共にします!!家族ガイドは面白いですね。

おぐんちに参加した龍をみました。それを作る為に莫大なお金を使った事にびっくり!

聖福寺の蝙蝠を探す平君!!

最後は長崎中町教会。

12時になれば人が鐘を鳴らせます。他の教会は自動ですが。。特別ですね。。これを見せて今日のガイドを終了する平さん。

可愛い息子さんと。。町をガイドする父さん!

午後は思案橋(丸山コース)を案内する山口さんと会いました。

思案橋の由来はもともと遊郭地区だからお金とか距離などいろいろ考えながら橋を渡った事から思案になったそうです。

今度は長崎で一番古いカステラさんといわれる福砂屋本店。。いい雰囲気の店でした。

丸山公園の竜馬の像。。刀、ピストル、ブーツを揃っている竜馬はここしかいないと言いました。

竜馬像の後ろにはハートがありますよ~

大徳寺公園(梅香崎神社)の木。。ものすごい大きいですね。

やきもちを食べながら休憩。

ここが和(神社の鳥居)華(中華街の門)蘭(出島)が揃って見える場所だと言われました。

 

今日は長崎の町を勉強してもっと長崎の魅力をもっと知ることになりました。

坂、墓、ばかの長崎。わからん町ナガサキ!

ガイドの役割は地域の良さを発見しそれをみんなに伝える事。それで町の価値を上げる。そこから町おこしやいろんなアイディアを考える面白い事だとまた感じました。

いい勉強になりました。長くて面白くないものを見てくださってありがとうございます。

最近の投稿

タグ

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com